大村知事リコール反対。 【何した】なぜ大村知事はリコールすると言われてる?理由や問題発言まとめ

【吉村洋文】愛知県知事リコール騒動は吉村洋文府知事の虚像を崩した|日刊ゲンダイDIGITAL

大村知事リコール反対

yahoo. 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(75)が愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)運動を起こすことが1日、分かった。 愛知県庁で2日に記者会見すると発表した。 芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」を開催した大村氏の対応を問題視しているとみられる。 引用: 大村知事のリコール運動は、ネットでも既に話題になっており、 賛否両論の意見で分かれているようです。 スポンサーリンク ネットの賛否両論の意見まとめ 大村知事のリコール運動に ネットで は賛否両論の意見に分かれていてリコールに賛成する人と反対する人にキッパリ分かれているようです。 そこで、今回は 大村知事のリコールに 賛成する人と反対する人の意見をまとめてみました。 大村知事のリコールに賛成する人の意見 大村知事のリコールに 賛成する人の意見は次のとおりです。 やっぱり大村知事は辞めさせないといけない。 リコール希望。 他人の意見に耳を傾けない輩は首長には向かない。 一夜にして千人以上をブロックしたことを私は忘れない。 一晩中親指を駆使したのだろう。 「親指知事」と呼ぶにふさわしい。 何とケツの穴の小さい男か。 — 竹田恒泰 takenoma 天皇陛下の御真影に火をつける作品や、特攻隊を侮辱する作品展を愛知県の血税を使って行った大村知事。 高須クリニック高須院長が大村知事を「リコールします」「返り血を浴びるのは覚悟の上」と声をあげました。 河村市長をサポートし高須先生にご協力お願いいたします。 — 心の風景3 KokoronoHukei3 明日、高須院長が愛知県庁で14:00より大村知事リコール活動に向けた記者会見を行われるそうです。 しかも、その応援に百田尚樹氏、竹田恒泰氏、有本香氏も出られるよううです。 自分も愛知県人で悶々としておりましたが、ついに高須院長が立ち上がっていただけました。 精一杯応援いたします。 — garoa yamamiki21 大村知事リコール運動応援。 ・CoCo壱に廃棄品横流しの責任を転嫁 ・公費を使いあいちトリエンナーレで天皇陛下と英霊を冒涜・揶揄する暴挙 ・表現の自由を大義名分に反日勢力を擁護・加担 ・自分の反対者は全てブロック ・政府のコロナ拡散防止要請に従わず愛知県民を混乱に etc. — ヒロさん 5Y9vqfiLzvLb3tO 中日新聞とトヨタを味方に付け、次期知事選も安泰と高を括っていた大村知事。 県民無視しまくりでやりたい放題でしたよね?あいトリでは、活動家とタッグを組んで全国民を貶めました。 そろそろ天誅の時。 愛知県の大村知事をリコールなんて、いったい何を考えているんだ。 まともな仕事ができる知事なにの。 愛知の皆さん、大村知事を守ってください。 トリエンナーレでの対応も良かったし。 — Shota T sasakurex 憲法でうたわれた表現の自由を守り、ヘイトスピーチには毅然とノーを表明し、コロナ対策ではデータ公開しながら先手の対策を打つ大村愛知県知事を支持しない選択なんてありえません。 — 香山リカ rkayama そういえば大阪の縫製工場が「仕事が減って困ってます。 大村知事のリコールは実現するのでしょうか…それとも実現しないのでしょうか…。 今後の高須克弥院長と大村知事に注目していきたいと思います。

次の

茂木健一郎氏 大村知事リコールに反対→頭がいいことと良識があることは別。

大村知事リコール反対

あちらを見てもこちらを見ても虎ノ門ニュースのウヨウヨウヨ。 そこに大阪の吉村府知事まで参戦して大村知事叩き。 吉村知事の本来持つ思想も同根なのだろが、明らかな売名行為。 これが彼の本性だ。 — 渡部 深雪 mipom11 脳科学者の茂木健一郎氏が3日、ツイッターで、大村秀章愛知県知事のリコールに反対した。 茂木氏は「なぜ、大村知事がリコールされなければいけないのか、全く理解不可能。 」、「他にやるべきこといくらでもあると思うけど。。。 」と、ハッシュタグ「#大村知事リコールに反対します」をつけてツイート。 一方で「精神のエネルギーが有り余っているんだったら、当事者の方々にはいい運動になるだろうから、放っておいたらいいかと思う。 」と、リコール運動そのものは否定しなかった。 yahoo.

次の

なぜ大村知事をリコール?高須院長の言い分やリコール成立したらどうなる?

大村知事リコール反対

1 大村知事リコール運動と 大村知事リコールに反対します 報道によると、高須医師らが愛知県の大村知事リコール運動を立ち上げたということです。 それに対し、ツイッターでは「 大村知事リコールに反対します」のハッシュタグが立ち上がるなど、反対の動きも大きくなっています。 私自身は、表現の自由についての見識等において大村知事の見識を評価する者ですが、リコールすべきかどうかについては大村県政のことをよく知っている愛知県民が判断すべきことであり、発言すべきではないと思っています。 そこで、以下、リコールの是非ではなく、リコール手続きについて解説します。 2 リコール制度について リコール制度については、地方自治法と地方自治法施行規則が定めています。 地方自治法81条は、有権者の一定割合以上の連署により、解職請求の代表者から選挙管理委員会に、長の解職請求をすることができるとしています。 愛知県の有権者は612万5982人と思われます(2020年6月2日現在)。 この要件を満たす請求があった場合、選挙管理委員会は選挙人の投票を行うことになります(地方自治法76条3項)。 その結果、過半数の同意があると、首長は失職することになります(地方自治法83条)。 3 リコールの困難さ しかし、このリコールは単なる署名運動とは異なり、極めて厳重な手続きであり、容易にリコール請求がなりたつとは考えられません。 特に、選挙権を有する代表者あるいは委任者は、署名簿により署名を集めなければなりませんが(それ以外の人が集めたものは無効です)、そこには署名だけではなく、印を押してもらわないといけません。 街中で署名運動をしていて、署名をする人は通常多くはありません。 しかも、署名についてハンコを取り出し、押印まで求めるということになると、署名者の心理的ハードルはかなり高くなります(母印も可ですが、これもハードルは高いでしょう)。 また、署名簿の記載を選挙人名簿と照らし合わせ、確認ができない場合には、その人の署名は無効となります。 このような厳格な要件での署名を2ケ月以内で、しかも86万5748人以上集めないといけないのですから至難のわざです。 ネットでこちょこちょやっていて集まるような人数ではなく、愛知県で靴をすり減らして活動する人がかなり確保できないと難しい数字ということになります。 4 最後に リコール運動をするのも自由ではあります。 しかし、実際に選挙管理委員会等に負荷をかけるのも事実です。 高須医師らには、本当に必要性があるのか、成算があるのか、よく考えて行動していただければと思います。 はこちらです。 カテゴリー: ・ カテゴリー: ・ タグ: 投稿ナビゲーション.

次の