メロンブックス 委託。 メロンブックスさまでも委託始まりました!

White Planter

メロンブックス 委託

当方現在、3箇所で委託販売をしている同人サークルです。 と、過去に同人誌を委託している書店で働いていました。 最初に委託を依頼する場合に、見本誌を提出する形になります。 その見本誌を見て委託先が、売れる。 売れないを判断します。 その上で、委託OKですよ。 とか、今回はごめんなさい。 など、連絡がきます。 まぁ、担当者の好みで決まる場合もあるんですがね^^; そして、重要なのが、基本的に同人誌は購買する人は中をみれません(見れたとしても2P程度です)ですから、表紙でだいぶきまります。 そして、委託書店と一言で言っても、 メインジャンルというのが存在します。 例えば、男性向けに力を入れている所、女性向け・・・一般向け。 など、その店舗によって傾向が違うのです。 ですから、男性向けに全力を尽くしている店に、女性向けの見本を送っても当然NGです。 それを、踏まえたうえで、ですが、 最初は、1箇所出して、だめなら違うところに出して・・・・ と、めげずに置いてもらえるまで頑張るのが一番ですよ^^ 委託書店は沢山あります。 それに、委託にこだわらなければダウンロード販売もあります。 DL販売のところは、ほぼ無条件にOKでます^^; 沢山出したけど、全てダメだった。 なんて人も当然いますが、それはもっと画力を磨こう!と、前向きに考えればいいだけの話です。 それと・・・・ 他の方が書かれていますが、「小学生のような絵でも委託している。 」 と、いうのは、実は様々な要因があるんです。 (ここは大人の事情なので、あえて伏せますが・・・) 本来は、見るからにヤバイ感じの本は取り扱わないです。 あとは、少なくても オフ印刷もしくは、オンデマンドでないと、扱ってはくれません。 そしてさらに、委託の場合、そこそこ有名な店舗だと、100部以上印刷することが必要です。 ちなみに・・・・。 同人堂 さん。 ここは、扱ってくれる率が非常に高く、小部数OKです。 さらに、返本もないので、あいがたいです^^ しかし、今までそこで委託経験がありますが、 虎の穴・メロンブックスに比較したら、残念ながら全然売りあげが伸びず、やめました。 そして、おそらく経験上、一番委託OKが出にくいのが メロンブックスだと思います。 でも、委託Okでれば結構売れます^^ このように、会社によっても 委託しやすい・しにくい・売れる・売れないが相当左右されます。 ですので、自分に合った書店っていうのも、でてきます。 まずは、案ずるより産むが安し。 判断してもらうのはタダなので、どんどんアピールしていけばいいと思いますよ^^ 知名度が関係あるのは、委託というよりも、買取の場合でしょうね。 それと、納品部数。 初めての委託の場合、知名度というよりも その本が、売れそうか単なるスペースを狭くするだけのものか? になります。 ですので、ある程度の画力は必要です。 頑張って下さい。 Q こんにちは、宜しくお願い致します。 もうこんがらがってしまってわからなくなってしまいました。。 サークルの人は壁配置とかいうこともあります。 ここに配置される=大手ではないです。 ジャンルによってサークルが少なかったりすると始めたばっかりなのにそこに配置されたりとかもします。 けれどそこに配置されてもソコソコでるサークルさんではあります。 シャッター前で外に並ばせるようなサークルは超大手とかいったりします。 列も長蛇で漫画家さんがほとんどです。 ジャンル関係なしについているお客さんがいっぱいいてどんなイベントでも基本的には壁配置の方達です。 大通りのあたりに一列ドンとあってちょっと他の島と離されている列のことです)そこに配置されるサークルさんとかお誕生席に配置されるサークルさんがこう呼ばれることがあります。 ただこの『なんちゃって壁』に持ってこられるのはいつもではなく、コミケが特集するカップリングやジャンルによって変動があります。 そのすぐ横、島が始まる角の配置はそのまま角といったりします。 大通りに面して内外どっちのお誕生席、角配置でそのサークルの大小が分かったりもします。 大通りに向いているか近いお誕生席と角のほうが列ができるサークルさん(=売れている)サークルさんです。 前の方とほぼ一緒ですが…。 サークルの人は壁配置とかいうこともあります。 ここに配置される=大手ではないです。 ジャンルによってサークルが少なかったりすると始めたばっかりなのにそこに配置されたりとかもします。 けれどそこに配置されてもソコソコでるサークルさんではあります。 シャッター前で外に並ばせるようなサークルは超大手とかいったりします。 列も長蛇で漫画家さんがほとんどです。 ジャンル関... A ベストアンサー ページ数よりも価格よりも大切なのは本の内容です。 お客様は面白いと思えば、多少高くても買うし、つまらないと思えば買いません。 夏・冬コミなどで色々なサークルを見てまわればわかりますが、中にはオフセット本を無料配布しているサークルもあります。 無料だからといって本がすぐになくなるかというと、そうではなく、無料でも貰ってもらえず在庫を抱えて帰るサークルもあります。 つまらない本はタダでもいらない。 それが同人誌即売会に来るお客さんです。 私がよくいくマイナーなジャンルのサークルさんは、コピー誌専門で、いつも40ぺージくらいで700円から800円ぐらいの価格ですが、遅くいくと完売です。 面白ければコピー誌でもそれなりの価格で売れますし、お客さんは買います。 全ては内容しだいです。 同人誌の価格は色々です。 28ページでも500円という価格を付けてるサークルはたくさんあります。 28ページで400円でも36ページで500円でも別におかしくありませんし、そういう価格設定をしているサークルさんはたくさんあります。 もっと高い価格設定をしているサークルさんもたくさんあります。 充実した内容のものができるならば36ページで500円でもかまわないと思います。 ページ数よりも価格よりも大切なのは本の内容です。 お客様は面白いと思えば、多少高くても買うし、つまらないと思えば買いません。 夏・冬コミなどで色々なサークルを見てまわればわかりますが、中にはオフセット本を無料配布しているサークルもあります。 無料だからといって本がすぐになくなるかというと、そうではなく、無料でも貰ってもらえず在庫を抱えて帰るサークルもあります。 つまらない本はタダでもいらない。 それが同人誌即売会に来るお客さんです。 私がよくいくマイナーなジャンルのサーク... A ベストアンサー こんにちは だいたい島ごとに担当となっているスタッフが 開場前に各サークルを巡回します。 することはサークル代表者からサークル参加証を受け取って スペースNo、日程、サークル名を確認をすることと 当日販売する品物のチェックをするための見本誌の受け取りです。 基本的に見本誌は、自主規制ルールの徹底のためにしています。 いわゆる18禁系の描写レベルや著作権なんかの簡単なチェックです。 販売物に関しては、グッズやCDも提出対象ですが 無料配布物だと、チラシ扱いで提出する必要はないかもしれません。 ただコピー本はグレーなので、当日スタッフに確認するのがいいと思います。 大抵のサークルは、最初から見本誌分を余分に持っていきますが・・。 Q 今度コミケに初サークル参加するんですが、同人誌をいったい何部ぐらい印刷所で印刷すればいいのかわかりません。 ジャンルや出来ぐあい、経験にもよると思うんですが、初参加者でサークル活動もまだ日が浅い自分にアドバイスをいただけないでしょうか?また値段についても教えていただければありがたいです。 自分の情報 ・印刷する同人誌は一般向け ・28Pで表紙はカラー ・サークル活動はまだ4ヶ月程度 ・HPはもっているがあまり知られていない(一日に200~300人程度が来る) ・ジャンルはギャルゲー 自分で言うのもおかしいですがが今回の作品の出来はちょっと自信があり、これからコミケだけでなく委託やその他のイベントにもこれから積極的に参加しようと思っています。 やはり後々のことも考えてちょっと多めに印刷しておいたほうがいいのでしょうか? ちなみに自分の考えでは 28P 500円 300部 ぐらいで考えています A ベストアンサー うーん。 初参加で300部というのはなかなか強気な気が……(^^; 感覚的に、あの会場で1回のコミケで1冊につき100部以上売れているサークルって、全体の2割ってとこなんじゃないでしょうか。 (まあ、うちは新刊出して50部~100部くらいでしたが(汗)) ギャルゲーといっても、その作品によって大きく差があります。 最近ギャルゲーほとんどやらなくなって情報追ってないのですが、たとえコミケでも、KeyとかTypeMoonとかひぐらし、東方クラスじゃないと、サークル前に来てくれる人すら極端に少なくなります。 (まあ、逆に一部の人に熱狂的に支持されているジャンルほど、来てくれた人の買ってくれる割合は高くなるのですが) サークル活動4ヶ月ということですが、その間に他のイベントには参加されてはいるのでしょうか。 参加されているのでしたら、そのとき売れた冊数を参考にされてはどうでしょう。 といっても、そのイベントの規模やジャンルによって(オールジャンルかオンリーか)だいぶ差ができるので参考にならない場合もありますが。 あとはもちろん、あなたの実力次第ですね。 表紙は大事です。 ある程度固定ファンがついている場合や何度もイベントを重ねている場合は別ですが、どんなに中身が面白くても表紙の絵が微妙だと最初は手にとってももらえないですからね。 もう一つの質問の値段ですが、 まあ、正直に言うと若干高く感じる設定かなぁと。 表紙がカラーならプラス100円」ですね。 あくまで目安なので、これより高くする人も安くする人もいます。 特に今回は28ページというのが少々ネックです。 実際作ってみるとわかると思いますが、28ページといってもこれは表紙を含めたページ数ですので、中表紙や奥付が入ってるとしたら中身は20ページを割るかどうかというところ。 内容が漫画なのかイラストなのか小説なのかによっても変わりますが、漫画やイラストだとしたら、正直内容は少ないと感じられるかもしれません。 これからどんどん売っていきたいけど、まだ知名度が少ないと考えるなら、ここは300円くらいで勝負をかけてみるのも有りかと。 (まあ、私だったらたぶん400円に設定しますが(^^;) というわけで、イベント参加歴10年弱、同人歴5年くらいの経験で答えさせていただきました~ うーん。 初参加で300部というのはなかなか強気な気が……(^^; 感覚的に、あの会場で1回のコミケで1冊につき100部以上売れているサークルって、全体の2割ってとこなんじゃないでしょうか。 (まあ、うちは新刊出して50部~100部くらいでしたが(汗)) ギャルゲーといっても、その作品によって大きく差があります。 最近ギャルゲーほとんどやらなくなって情報追ってないのですが、たとえコミケでも、KeyとかTypeMoonとかひぐらし、東方クラスじゃないと、サークル前に来てくれる人すら極端に少なくなりま... パーセント % です。 なので本によって変わってきます ジャンルや人気度は関係ありません 卸値 サークル側の実質の取り分 を決めるのはサークル側です。 書店側は、「卸値はイベント価格を超えないように」と説明しています。 その卸値をどう考えるか、によって、書店での販売価格が変わってきます。 1・イベント価格500円の本を卸値500円とし、マージンを直接上乗せする。 3・イベント価格と書店価格を同じ値段にするため、卸値をかなり低くする。 おおよそ、この3パターンが考えられます。 これはそのサークルさん次第ですし、どれが正しいとも言えません。 3だととても良心的ですが、それならイベントで売った方がいい…になる気もしますし… 2のサークルさんが多いと思いますが、1の場合でもイベント価格を超えている訳では無いので、特に問題はありません。 ので、特に意図がある訳では無いと思います。 1さんも書かれているように、マージンの割合については書店のサイトに書かれています。 パーセント % です。 なので本によって変わってきます ジャンルや人気度は関係ありません 卸値 サークル側の実質の取り分 を決めるのはサークル側です。 書店側は、「卸値はイベント価格を超えないように」と説明しています。 その卸値をどう考えるか、によって、書店での販売価格が変わってきます。 1・イベント価格500円の本を卸値500円とし、マージンを直接上乗せする。 Q 初めて同人誌を来月印刷所に頼もうと思ってます。 サイトを運営してて、あるマンガのパロです。 文章のみで116ページのA5本なのですが、表紙も1色のみで絵はナシです。 探してみたら一番安い所は、3万代で出来るのですが、100部からなのです。 正直、100部作っても50部以上はあまりそうな予感がします。。。 特にサークルとかにも入ってませんし、個人でサイト運営だけなのですが、そういう場合みなさんはどうしてますか? 一応、50部売れれば印刷代の元は取れますのでいいのですが、でも残った50部はどうしたらいいのかなと。。。 まさかゴミとして捨てるっていうのももったいないですし。 完売するまで1年位かけてサイトで販売しますか? でもこの場合、いつもサイトに訪れてる人は大体同じ人なので期間設けても一定の期間になったら売れないと思います。 あとは、委託販売とかでしょうか?やったことないのですが。。 18禁なので心配です。 (置いてくれるか心配ですが) それとも、そこの印刷所より高めですが、必ず売れる部数のみ(大体50部は必ず売れると思ってます)印刷してくれる所にしたほうがいいですか? 私は特にコミケとかには行った事ありませんし今後も参加予定はない者です。 それと、本の表紙の色ですが、文章のみの本なのですが、表紙は真っ白でタイトルが黒ってやはり安そうな本だと思われますでしょうか?やはり表紙の色はカラーの方がいいですか? そこの100部から刷る印刷所だとオプションつけないと自動的に表紙はしろになるらしいのです。。。 どうか、アドバイス宜しくお願いします。 初めて同人誌を来月印刷所に頼もうと思ってます。 サイトを運営してて、あるマンガのパロです。 文章のみで116ページのA5本なのですが、表紙も1色のみで絵はナシです。 探してみたら一番安い所は、3万代で出来るのですが、100部からなのです。 正直、100部作っても50部以上はあまりそうな予感がします。。。 特にサークルとかにも入ってませんし、個人でサイト運営だけなのですが、そういう場合みなさんはどうしてますか? 一応、50部売れれば印刷代の元は取れますのでいいのですが、でも残った50部はどうしたら... A ベストアンサー こんばんは。 初めての同人誌でイベントにも参加されないとなると難しいですよね。 予算とその本の単価をいくらまでに抑えたいのかをまず考えてみてください。 少部数発行だとどうしても単価が高くなりますけど、部数を増やせば予算が上がりますのでボーダーラインをしっかりと決めてみてください。 それで折り合いがつくなら、まずは少ない部数にした方が安心感はあります。 いつまでも在庫があるのって結構精神的にも部屋のスペース的にもしんどいですし^^; しかし少なく刷って足りなくなるのも辛いですよね。 在庫覚悟でドーンと行くかは貴方次第です。 残って売り続けるのも良いでしょう。 ジャンル移動などもあるでしょうから2・3年がやはり限度でしょうが…。 サイト運営をしているのなら「購入したいと考えている人」の人数をアンケートで取ってみるのも参考になるかと。 委託販売についてはトラブル防止のため、実行する前に検索して勉強し、大丈夫だと思わない限り手を出さないほうが安全です。 18禁でも売れるものは売れますし同人誌委託を受ける店やサイトもあります。 本の表紙ですが、カラーの方が見栄えは良いです。 確かに。 色紙に変えるだけで大分違いますし。 でも白黒であっても自分でスタンプを押したり可愛いテープなどを張って加工すれば可愛くなりますよ。 加工しなくてもセンス次第でグッと見目良くなりますし、イラストのない小説本ならあくまでも中身勝負ですから安っぽく見えるかなんて心配せず自信をもって頑張ってください! …ムダに長くてすいません…;; こんばんは。 初めての同人誌でイベントにも参加されないとなると難しいですよね。 予算とその本の単価をいくらまでに抑えたいのかをまず考えてみてください。 少部数発行だとどうしても単価が高くなりますけど、部数を増やせば予算が上がりますのでボーダーラインをしっかりと決めてみてください。 それで折り合いがつくなら、まずは少ない部数にした方が安心感はあります。 いつまでも在庫があるのって結構精神的にも部屋のスペース的にもしんどいですし^^; しかし少なく刷って足りなくなるのも辛いですよ... A ベストアンサー はじめまして。 初めての参加だと、値段付けに迷いますよね。 ただ、他の方に聞いてもなかなか難しいものがあります。 まず、原価等考えずに、ジャンル内の相場で売るとしても、ジャンルによって相場が大きく違います。 異様に安いジャンルもあれば、最盛ジャンルを含め、ちょっとお高めなジャンルもあります。 ですので、ちょっと具体的な数字は……。 ただ、値段付けには2種類あります。 採算重視で原価を回収できる額(もしくは、儲けが出る額)にするか、儲けは無視して、とにかく手に取りやすい価格にするかです。 原価にそって高くつけると、結局は手にとってもらえず、誰にも読んでもらえない……挙句、印刷代の回収も出来ないということにも。 周りの同ジャンルのサークル様の様子を見て、その額より少し低めくらいにされてはいかがでしょうか? そうすると、今回の場合確実に原価割れしそうですが…。 損を少しでも少なくしたいのでしたら、オフセット印刷ではなく、オンデマンド印刷にしたり、早割を利用する等工夫されてはいかがでしょうか? 初めて作る同人誌は高いと売れない~ではなく、お客さんが初めて手に取るサークルの本は、高めだと手が出ないということかと思います。 自分が好きなサークルの本なら、高くても買いますが、初見のサークル様だと、どんなお話を書かれるのか分からないので、なかなか冒険できないということ。 なので、次回以降も初めて自分のサークルに立ち寄ってくださったお客さんは、高いと手にとってもらえないと思います。 初めてのイベントが、素敵なイベントになりますように。 はじめまして。 初めての参加だと、値段付けに迷いますよね。 ただ、他の方に聞いてもなかなか難しいものがあります。 まず、原価等考えずに、ジャンル内の相場で売るとしても、ジャンルによって相場が大きく違います。 異様に安いジャンルもあれば、最盛ジャンルを含め、ちょっとお高めなジャンルもあります。 ですので、ちょっと具体的な数字は……。 ただ、値段付けには2種類あります。 採算重視で原価を回収できる額(もしくは、儲けが出る額)にするか、儲けは無視して、とにかく手に取りやすい価格に... A ベストアンサー それぞれに、過去の経験からお答えします。 ケースbyケースだと思います。 あなたと相手の同人サークルさんとの関係によるかと思います。 私の場合は次のようなケースがありました。 (同人イベント以外でもお友達) 相手次第ですが、気持ちを伝えさえすれば、必要はないと思います。 (同人イベントのみであうお友達) 同じジャンルで活動されるのでしたら、自身の本を差し上げるなどといった ものでお礼をするのもありかと思います。 個人的にはスペース代の割合をきめて負担ってきいたことはないですね。 それに仲のよい友人なのであれば、普通はお金というケースはあまり見ませんね。 かわりにイベントが終わったあとの食事とかお茶とかでお礼をするという方法はみますが。 あとは、気持ちとしてイベントの際、差し入れをもっていってそれでOKというのも 見ますよ。 有料で頒布するなら、預けた作品の数と設定価格の確認はきちっとしたほうがいいと 思います。 売り上げや本が足りなかった際、お願いしたほうがいいと言っても 気持ち悪いものが残りますから。 あと、おつりなどを用意して、預けて 売り上げをわけられるようにしてあげると、委託される側は管理しやすくなることもあります。 そういった点では、頒布数管理表とか用意してあげるとベターだと思います。 それぞれに、過去の経験からお答えします。 ケースbyケースだと思います。 あなたと相手の同人サークルさんとの関係によるかと思います。 私の場合は次のようなケースがありました。 (同人イベント以外でもお友達) 相手次第ですが、気持ちを伝えさえすれば、必要はないと思います。 (同人イベントのみであうお友達) 同じジャンルで活動されるのでしたら、自身の本を差し上げるなどといった ものでお礼をするのもありかと思います。

次の

『メロンブックス』で同人音楽CDを委託販売するやり方!

メロンブックス 委託

メロンブックスとは、全に展開する大手専門書店、。 概要 、で創業。 会社名の由来はからであり、ののも「めろん」である。 であるが、と同様に一般・・・なども扱っている。 人社文庫のような向け書籍にも強い。 との違いとしては、の扱いがいこと(関連にがあるためをしているようである)、およびでの創業であるためか展開を非常に重視している点が挙げられる。 そもそもまではに出店していなかった。 全に店舗を展開しているが、(店)に出店している大手はメロンブックスのみ。 また、時点で別業態であったリ3店舗と休業中の店を除いてした店舗は1店舗(店)のみである(は近年は続きとなっている)。 また店の規模も、よりもの方がよっぽど充実していたりする。 に住むの強い味方。 というか店は地下のフのみとに狭い。 ただ、店は、店一推しの新刊を人の背丈ほど、時にはを突破するほど堆く積み上げる、通称「積み」という快な陳列を行うことで知られており、隠れた名物となっている。 一方で店はフなのにも関わらず、入居しているビルに巨大な看を掲げており、今やには欠かせない存在となっている。 また、にべて、健全・一般向けのにを入れている。 そのため、等の一般向けが強いの本を探すならとらよりもの方が適している(もちろんどこに委託するかは次第なので、当てのがある場合はどこに委託しているかを等で確認してから探すべし)。 はごとの形式だったのが、からごとにの管理に変更。 これまで溜めたも引き継げ、にとの共用も可である。 からで5とより溜めやすくなった。 さらにからは税抜価格の5分のが溜まるようになった(からの移行は実施されなくなった)。 交換のみのとは異なり、の他に商品券としても使用できる。 店舗によっては、購入額の調整用にの近くで が売られている。 であるリはメロンブックスの部門であり、店舗もしくはメロンブックス内のとして設置されている。 また・と仲が良い。 これらの3店舗は近隣に集中してることが多く、、同じ建物に同居している場合も多い。 しかしリは撤退してしまった。 委託のほかににも参加している。 現行のは R にはなども使われており、メロブははにもなっている。 メロンブックスの。 のにて姿でへ埋まっていたところを発見されるという壮絶なを持つ。 初代はによってされた が、かつてが自にて明かしていた が、である以外のとは共通点が少なく はだが初代はだったり 、そもそも自体がど描かれなかった。 を担当したあかざわが初代をにのや追加で以外のどのをしたため、担当が上旬に交代したでもあかざわが原案・という扱いになっている。 からはのが種とを変えながらに参戦している。 ちなみに、地にというのも3代で、初代は地に、は地にだった。 当初店在庫になかったから取り寄せ・店舗受け取りで注文したのに 翌日その店舗に大量入荷して在庫ありに変わってる。 自分の注文分は2っても届かない。 もうに店舗で買えるものを到着待ちにされるの酷すぎだろ。 そもそも注文前に店にして 入荷予定聞いてんのに何も判らないって言われて仕方なく使ったんだぜ? か知らんが翌日の入荷予定も知らされてないのか?。 入荷したなら店舗での取り置きに変更して 連絡くれれば済むのに、一体どこから発送掛けてるのか、内の社内移送で丸2日音沙汰なしは遅すぎるだろ。 使ったばかりに店で買えなくなるとか、ここのはもう二度と使いたくねーわ・・・。 156 ななしのよっしん.

次の

同人誌の委託審査

メロンブックス 委託

メロンブックスとは、全に展開する大手専門書店、。 概要 、で創業。 会社名の由来はからであり、ののも「めろん」である。 であるが、と同様に一般・・・なども扱っている。 人社文庫のような向け書籍にも強い。 との違いとしては、の扱いがいこと(関連にがあるためをしているようである)、およびでの創業であるためか展開を非常に重視している点が挙げられる。 そもそもまではに出店していなかった。 全に店舗を展開しているが、(店)に出店している大手はメロンブックスのみ。 また、時点で別業態であったリ3店舗と休業中の店を除いてした店舗は1店舗(店)のみである(は近年は続きとなっている)。 また店の規模も、よりもの方がよっぽど充実していたりする。 に住むの強い味方。 というか店は地下のフのみとに狭い。 ただ、店は、店一推しの新刊を人の背丈ほど、時にはを突破するほど堆く積み上げる、通称「積み」という快な陳列を行うことで知られており、隠れた名物となっている。 一方で店はフなのにも関わらず、入居しているビルに巨大な看を掲げており、今やには欠かせない存在となっている。 また、にべて、健全・一般向けのにを入れている。 そのため、等の一般向けが強いの本を探すならとらよりもの方が適している(もちろんどこに委託するかは次第なので、当てのがある場合はどこに委託しているかを等で確認してから探すべし)。 はごとの形式だったのが、からごとにの管理に変更。 これまで溜めたも引き継げ、にとの共用も可である。 からで5とより溜めやすくなった。 さらにからは税抜価格の5分のが溜まるようになった(からの移行は実施されなくなった)。 交換のみのとは異なり、の他に商品券としても使用できる。 店舗によっては、購入額の調整用にの近くで が売られている。 であるリはメロンブックスの部門であり、店舗もしくはメロンブックス内のとして設置されている。 また・と仲が良い。 これらの3店舗は近隣に集中してることが多く、、同じ建物に同居している場合も多い。 しかしリは撤退してしまった。 委託のほかににも参加している。 現行のは R にはなども使われており、メロブははにもなっている。 メロンブックスの。 のにて姿でへ埋まっていたところを発見されるという壮絶なを持つ。 初代はによってされた が、かつてが自にて明かしていた が、である以外のとは共通点が少なく はだが初代はだったり 、そもそも自体がど描かれなかった。 を担当したあかざわが初代をにのや追加で以外のどのをしたため、担当が上旬に交代したでもあかざわが原案・という扱いになっている。 からはのが種とを変えながらに参戦している。 ちなみに、地にというのも3代で、初代は地に、は地にだった。 当初店在庫になかったから取り寄せ・店舗受け取りで注文したのに 翌日その店舗に大量入荷して在庫ありに変わってる。 自分の注文分は2っても届かない。 もうに店舗で買えるものを到着待ちにされるの酷すぎだろ。 そもそも注文前に店にして 入荷予定聞いてんのに何も判らないって言われて仕方なく使ったんだぜ? か知らんが翌日の入荷予定も知らされてないのか?。 入荷したなら店舗での取り置きに変更して 連絡くれれば済むのに、一体どこから発送掛けてるのか、内の社内移送で丸2日音沙汰なしは遅すぎるだろ。 使ったばかりに店で買えなくなるとか、ここのはもう二度と使いたくねーわ・・・。 156 ななしのよっしん.

次の