富士レンタカー。 フジレンタカー本社那覇営業所の店舗情報・予約【楽天トラベル】

【利尻島】利尻空港・鴛泊港・沓形港のレンタカーと料金まとめ

富士レンタカー

ゆったりとしたキャンピングカーの旅をお楽しみください。 お問い合わせ種別 予約 見積り依頼 その他 必須ご希望車種 [広島店] クレソン [1日16700円] お問合せやご質問のみの方はこちらを選択して下さい。 出発日: ~ 返却日: 必須乗車人数 必須お名前 フリガナ 必須メールアドレス 必須確認のためもう一度 [返信不可アドレス例] の直前に、ドット. があるメールアドレス : abc-xyz-0123. docomo. jp より前で、ドット. が連続しているメールアドレス : abc.. 123xyz docomo. jp その際は別のメールアドレスをご利用頂くか、お電話でのご対応をさせて頂きます。 電話番号のお間違い無いよう入力をお願致します。 必須電話番号 レンタルグッズ 寝具セット• 寝具セット1~7日 5600円• 寝具セット8~20日 8900円• 寝具セット以降1日550円 レンタルグッズ 寝具単品• 掛布団 7日以内 1950円• 掛布団 20日以内 2350円• 敷布団 7日以内 1950円• 敷布団 20日以内 2350円• 毛布 7日以内 1550円• 毛布 20日以内 1950円• 枕 7日以内 880円• 枕 20日以内 1050円•

次の

富士店|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,000円~

富士レンタカー

利尻島のレンタカー費用の相場 どこの離島もそうですが、離島のレンタカーというのは高いものです。 が!! 利尻島(と礼文島)のレンタカーは高かった・・・。 調べてみたところ、軽自動車24時間15,000円前後の設定をしているレンタカーが多いです。 少なくとも自分が持っている割引は一つも使えませんでした。 とはいえ、想像以上に大きく、そして豊かな自然が楽しめる利尻島の観光はレンタカーがあったほうが良いと感じましたし、実際に訪れてみて借りておいてよかった!と心から思いましたよ! ちなみに、この記事のサムネイルは利尻島の姫沼です。 逆さ富士がとっってもきれいでした! 【料金表】 ニッポンレンタカー利尻営業所は鴛泊フェリーターミナル近くにあります。 利尻島へ訪れる際、利尻空港を利用する場合は、予約をしていれば送迎は可能とのこと。 軽自動車は多少安いので、やはり人気があるため早めに連絡してくださいとおっしゃっていました。 トヨタレンタリースさんは利尻空港と鴛泊港にあるので送迎はなしです。 住所 利尻レンタカー本店:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊栄町1番地 利尻鴛泊港フェリーターミナル前店:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町 電話番号 本店:0163-82-1050 フェリーターミナル前店:0163-82-2551 軽自動車(24時間) 13,800円(48時間まで:22,800円) クレジットカード 本店は可 空港からの送迎 可 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み HP 【料金表】 地元のレンタカー屋さんです。 利尻レンタカーさんは冬季も営業するとのこと。 24時間料金は利尻島最安値タイです。 冬季は積雪はかなりありますか?とお尋ねしたところ「そうですね~~」とのご回答だったので、冬の運転にはくれぐれもご注意ください! まごころレンタカー 【利尻空港営業所】 【利尻富士町鴛泊フェリーターミナル前店】 レンタカー店名 まごころレンタカー 営業期間 無休 住所 利尻空港営業所:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字本泊1143(利尻空港内) 利尻富士町鴛泊フェリーターミナル前:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町200 電話番号 利尻空港営業所:0163-82-2611 鴛泊フェリーターミナル前:0163-82-1551 軽自動車(24時間) 14,000円(48時間まで:20,000円) クレジットカード 本店は可能 空港からの送迎 可 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み HP 【料金表】 自分が利用したのがこちらのレンタカー屋さん。 なんと、 利尻空港への乗り捨て無料です。 返却は利尻空港の駐車場に停めて、ダッシュボードにカギを入れておいていただければOKです。 連絡もいりませんので。 といわれ、なんだか感動しました 笑 利尻島の中で48時間の料金は一番格安です。 なお、こちらのレンタカー会社さんは冬季も無休で営業されているとのこと。 「スタッドレスですか?」と聞いたら「もちろんです。 でなければ走れません。 」と・・・。 二度目になりますが、冬季のレンタカーはくれぐれもお気を付けください。 以前聞いてみたところ、代理店なんですというようなことをおっしゃっていました。 日産レンタカーの料金設定とまごころレンタカーの料金設定が異なっているので、念のため料金の確認をしてみてください。 マルゼンレンタカー レンタカー店名 マルゼンレンタカー 営業期間 無休 住所 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町227-5 マルゼンペンション レラモシリ内 電話番号 (0163)82-2295 軽自動車 13,800円(48時間:22,800円) クレジットカード 可 送迎 利尻空港、鴛泊港など迎えは可能。 送りは鴛泊港のみ 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み(ガソリンは借りた人が入れる必要がありますが料金は払わなくてOK) HP 【料金表】 ペンションレシラモリ内にあるレンタカー屋さん。 24時間以下の料金は利尻島最安です!! ただ、注意が必要なのは返却した後の送りは鴛泊港のみとのこと。 利尻空港へは送ってもらえません。 また、利尻空港への乗り捨ては2,800円かかります。 予約は電話のみ、クレジットカードも使えません。 電話をすると「ハイヤーです」とおっしゃるので、一瞬間違えたかな、と思いますが、「レンタカーを予約したいんですが・・・」といえば問題なしです! 48時間の設定はありますか?とお尋ねしたところ、「そんな長く貸したことはありません・・・」とのこと。 たしかに、沓形港に到着した観光客が48時間利尻島に滞在するとはなかなか考えにくいです 笑 沓形港を起点にした観光をする場合には大変便利なレンタカー店です。 利尻島と礼文島を観光する場合のレンタカー どちらかの島で借りて、そのままフェリーで車ごと移動、そして、もともとの島で返却というのが一番コスパがいいです。 稚内から利尻島に直接訪れる場合、利尻空港を利用する場合はぜひ利尻島でレンタカーを借りるのがおすすめです。 ちなみに、利尻島で48時間料金が一番安いレンタカー店さんはまごころレンタカーさんなので、こちらで借りてハートランドフェリーで礼文島に移動、利尻島に戻ってきて返却して帰路につく・・・行程が良いと思います。

次の

フジレンタカー宮古島営業所|車種・料金・ご予約

富士レンタカー

利尻島のレンタカー費用の相場 どこの離島もそうですが、離島のレンタカーというのは高いものです。 が!! 利尻島(と礼文島)のレンタカーは高かった・・・。 調べてみたところ、軽自動車24時間15,000円前後の設定をしているレンタカーが多いです。 少なくとも自分が持っている割引は一つも使えませんでした。 とはいえ、想像以上に大きく、そして豊かな自然が楽しめる利尻島の観光はレンタカーがあったほうが良いと感じましたし、実際に訪れてみて借りておいてよかった!と心から思いましたよ! ちなみに、この記事のサムネイルは利尻島の姫沼です。 逆さ富士がとっってもきれいでした! 【料金表】 ニッポンレンタカー利尻営業所は鴛泊フェリーターミナル近くにあります。 利尻島へ訪れる際、利尻空港を利用する場合は、予約をしていれば送迎は可能とのこと。 軽自動車は多少安いので、やはり人気があるため早めに連絡してくださいとおっしゃっていました。 トヨタレンタリースさんは利尻空港と鴛泊港にあるので送迎はなしです。 住所 利尻レンタカー本店:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊栄町1番地 利尻鴛泊港フェリーターミナル前店:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町 電話番号 本店:0163-82-1050 フェリーターミナル前店:0163-82-2551 軽自動車(24時間) 13,800円(48時間まで:22,800円) クレジットカード 本店は可 空港からの送迎 可 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み HP 【料金表】 地元のレンタカー屋さんです。 利尻レンタカーさんは冬季も営業するとのこと。 24時間料金は利尻島最安値タイです。 冬季は積雪はかなりありますか?とお尋ねしたところ「そうですね~~」とのご回答だったので、冬の運転にはくれぐれもご注意ください! まごころレンタカー 【利尻空港営業所】 【利尻富士町鴛泊フェリーターミナル前店】 レンタカー店名 まごころレンタカー 営業期間 無休 住所 利尻空港営業所:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字本泊1143(利尻空港内) 利尻富士町鴛泊フェリーターミナル前:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町200 電話番号 利尻空港営業所:0163-82-2611 鴛泊フェリーターミナル前:0163-82-1551 軽自動車(24時間) 14,000円(48時間まで:20,000円) クレジットカード 本店は可能 空港からの送迎 可 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み HP 【料金表】 自分が利用したのがこちらのレンタカー屋さん。 なんと、 利尻空港への乗り捨て無料です。 返却は利尻空港の駐車場に停めて、ダッシュボードにカギを入れておいていただければOKです。 連絡もいりませんので。 といわれ、なんだか感動しました 笑 利尻島の中で48時間の料金は一番格安です。 なお、こちらのレンタカー会社さんは冬季も無休で営業されているとのこと。 「スタッドレスですか?」と聞いたら「もちろんです。 でなければ走れません。 」と・・・。 二度目になりますが、冬季のレンタカーはくれぐれもお気を付けください。 以前聞いてみたところ、代理店なんですというようなことをおっしゃっていました。 日産レンタカーの料金設定とまごころレンタカーの料金設定が異なっているので、念のため料金の確認をしてみてください。 マルゼンレンタカー レンタカー店名 マルゼンレンタカー 営業期間 無休 住所 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町227-5 マルゼンペンション レラモシリ内 電話番号 (0163)82-2295 軽自動車 13,800円(48時間:22,800円) クレジットカード 可 送迎 利尻空港、鴛泊港など迎えは可能。 送りは鴛泊港のみ 料金に含まれるもの ガソリン・保険料込み(ガソリンは借りた人が入れる必要がありますが料金は払わなくてOK) HP 【料金表】 ペンションレシラモリ内にあるレンタカー屋さん。 24時間以下の料金は利尻島最安です!! ただ、注意が必要なのは返却した後の送りは鴛泊港のみとのこと。 利尻空港へは送ってもらえません。 また、利尻空港への乗り捨ては2,800円かかります。 予約は電話のみ、クレジットカードも使えません。 電話をすると「ハイヤーです」とおっしゃるので、一瞬間違えたかな、と思いますが、「レンタカーを予約したいんですが・・・」といえば問題なしです! 48時間の設定はありますか?とお尋ねしたところ、「そんな長く貸したことはありません・・・」とのこと。 たしかに、沓形港に到着した観光客が48時間利尻島に滞在するとはなかなか考えにくいです 笑 沓形港を起点にした観光をする場合には大変便利なレンタカー店です。 利尻島と礼文島を観光する場合のレンタカー どちらかの島で借りて、そのままフェリーで車ごと移動、そして、もともとの島で返却というのが一番コスパがいいです。 稚内から利尻島に直接訪れる場合、利尻空港を利用する場合はぜひ利尻島でレンタカーを借りるのがおすすめです。 ちなみに、利尻島で48時間料金が一番安いレンタカー店さんはまごころレンタカーさんなので、こちらで借りてハートランドフェリーで礼文島に移動、利尻島に戻ってきて返却して帰路につく・・・行程が良いと思います。

次の