ケンタッキー州コロナ感染者数。 コロナに立ち向かうケンタッキー州知事|Jackie|note

米各州で新型コロナ感染者数の最多更新相次ぐ 27州が活動再開中止

ケンタッキー州コロナ感染者数

アメリカ国内の感染状況(7月17日夜時点(日本時間7月18日朝)) 感染者数と死者数は、ジョンズ・ホプキンス大学を情報源としたCNNより 赤字は前日からの変更、カッコ内は前日からの増減数 感染者数 3,641,417人(+71,380人) 死者数 139,175人(+884人) 感染者の分布状況 ニューヨーク州:405551人(+776人)(うち、 死者32463人(+17人)) カリフォルニア州:367561人(+8848人)(うち、 死者7524人(+100人)) フロリダ州:327241人(+11466人)(うち、 死者4805人(+128人)) テキサス州:317290人(+11436人)(うち、 死者3809人(+152人)) ニュージャージー州:176551人(+50人)(うち、 死者15684人(+19人)) イリノイ州:160509人(+1427人)(うち、 死者7465人(+13人)) アリゾナ州:138523人(+3910人)(うち、 死者2583人(+91人)) ジョージア州:135192人(+3905人)(うち、 死者3132人(+27人)) マサチューセッツ州:112879人(+298人)(うち、 死者8402人(+22人)) ペンシルべニア州:104079人(+1004人)(うち、 死者7004人(+20人)) 感染者が1万人以上10万人未満の州• ノースカロライナ州:95570人(+1862人)(うち、 死者1623人(+16人))• ルイジアナ州:88590人(+2179人)(うち、 死者3509人(+24人))• ミシガン州:80593人(+754人)(うち、 死者6355人(+7人))• メリーランド州:76371人(+707人)(うち、 死者3359人(+12人))• バージニア州:75433人(+1002人)(うち、 死者2013人(+6人))• テネシー州:73819人(+2279人)(うち、 死者815人(+19人))• オハイオ州:72280人(+1679人)(うち、 死者3112人(+9人))• サウスカロライナ州:66060人(+1977人)(うち、 死者1096人(+26人))• アラバマ州:63091人(+2003人)(うち、 死者1265人(+35人))• インディアナ州:54813人(+733人)(うち、 死者2803人(+8人))• コネチカット州:47893人(+143人)(うち、 死者4396人(+7人))• ワシントン州:45067人(+754人)(うち、 死者1434人(+7人))• ミネソタ州:45013人(+666人)(うち、 死者1573人(+7人))• ミシシッピ州:40829人(+1032人)(うち、 死者1332人(+24人))• ウィスコンシン州:40507人(+880人)(うち、 死者833人(+2人))• コロラド州:39326人(+618人)(うち、 死者1751人(+6人))• アイオワ州:37777人(+560人)(うち、 死者784人(+3人))• ネバダ州:33295人(+1380人)(うち、 死者637人(+11人))• ユタ州:32572人(+727人)(うち、 死者235人(+1人))• アーカンソー州:31762人(+648人)(うち、 死者353人(+12人))• ミズーリ州:31738人(+865人)(うち、 死者1125人(+4人))• オクラホマ州:24140人(+694人)(うち、 死者445人(+7人))• ネブラスカ州:22361人(+227人)(うち、 死者301人(+3人))• ケンタッキー州:21605人(+522人)(うち、 死者658人(+8人))• カンザス州:21389人(+572人)(うち、 死者306人(+1人))• ロードアイランド州:17793人(+82人)(うち、 死者990人(+2人))• ニューメキシコ州:16456人(+318人)(うち、 死者565人(+3人))• オレゴン州:13802人(+293人)(うち、 死者254人(+5人))• アイダホ州:13753人(+619人)(うち、 死者118人(+5人))• デラウェア州:13337人(+223人)(うち、 死者521人(+0人))• プエルトリコ:11120人(+546人)(うち、 死者177人(+5人))• ワシントンDC(コロンビア特別区):11115人(+39人)(うち、 死者577人(+3人)) 感染者が1人以上1万人未満の州• サウスダコタ州:7789人(+95人)(うち、 死者116人(+1人))• ニューハンプシャー州:6165人(+26人)(うち、 死者395人(+0人))• ノースダコタ州:4792人(+124人)(うち、 死者90人(+1人))• ウェストバージニア州:4783人(+126人)(うち、 死者100人(+1人))• メイン州:3636人(+38人)(うち、 死者115人(+1人))• モンタナ州:2366人(+135人)(うち、 死者37人(+2人))• ワイオミング州:2069人(+43人)(うち、 死者24人(+0人))• アラスカ:1734人(+41人)(うち、 死者17人(+0人))• ハワイ州:1337人(+26人)(うち、 死者23人(+1人))• バーモント州:1334人(+9人)(うち、 死者56人(+0人))• グアム:314人(+0人)(うち、 死者5人(+0人))• バージンアイランド:263人(+14人)(うち、 死者6人(+0人))• jpg? jpg? 日本の情報はもちろんのこと、各国の感染者情報や渡航情報もとても気になるところです。 ここでは、アメリカ国内の感染状況やアメリカが出している渡航規制などの情報を日々更新し提供していきます。 これまでの推移は、下のリンク先のページをご覧ください。 アメリカ国内の感染状況(7月17日夜時点(日本時間7月18日朝)) 感染者数と死者数は、ジョンズ・ホプキンス大学を情報源としたCNNA state-by-state breakdown of US coronavirus casesより 赤字は前日からの変更、カッコ内は前日からの増減数 感染者数 3,641,417人(+71,380人) 死者数 139,175人(+884人) 感染者の分布状況 ニューヨーク州:405551人(+776人)(うち、死者32463人(+17人)) カリフォルニア州:367561人(+8848人)(うち、死者7524人(+100人)) フロリダ州:327241人(+11466人)(うち、死者4805人(+128人)) テキサス州:317290人(+11436人)(うち、死者3809人(+152人)) ニュージャージー州:176551人(+50人)(うち、死者15684人(+19人)) イリノイ州:160509人(+1427人)(うち、死者7465人(+13人)) アリゾナ州:138523人(+3910人)(うち、死者2583人(+91人)) ジョージア州:135192人(+3905人)(うち、死者3132人(+27人)) マサチューセッツ州:112879人(+298人)(うち、死者8402人(+22人)) ペンシルべニア州:104079人(+1004人)(うち、死者7004人(+20人)) 感染者が1万人以上10万人未満の州 ノースカロライナ州:95570人(+1862人)(うち、死者1623人(+16人)) ルイジアナ州:88590人(+2179人)(うち、死者3509人(+24人)) ミシガン州:80593人(+754人)(うち、死者6355人(+7人)) メリーランド州:76371人(+707人)(うち、死者3359人(+12人)) バージニア州:75433人(+1002人)(うち、死者2013人(+6人)) テネシー州:73819人(+2279人)(うち、死者815人(+19人)) オハイオ州:72280人(+1679人)(うち、死者3112人(+9人)) サウスカロライナ州:66060人(+1977人)(うち、死者1096人(+26人)) アラバマ州:63091人(+2003人)(うち、死者1265人(+35人)) インディアナ州:54813人(+733人)(うち、死者2803人(+8人)) コネチカット州:47893人(+143人)(うち、死者4396人(+7人)) ワシントン州:45067人(+754人)(うち、死者1434人(+7人)) ミネソタ州:45013人(+666人)(うち、死者1573人(+7人)) ミシシッピ州:40829人(+1032人)(うち、死者1332人(+24人)) ウィスコンシン州:40507人(+880人)(うち、死者833人(+2人)) コロラド州:39326人(+618人)(うち、死者1751人(+6人)) アイオワ州:37777人(+560人)(うち、死者784人(+3人)) ネバダ州:33295人(+1380人)(うち、死者637人(+11人)) ユタ州:32572人(+727人)(うち、死者235人(+1人)) アーカンソー州:31762人(+648人)(うち、死者353人(+12人)) ミズーリ州:31738人(+865人)(うち、死者1125人(+4人)) オクラホマ州:24140人(+694人)(うち、死者445人(+7人)) ネブラスカ州:22361人(+227人)(うち、死者301人(+3人)) ケンタッキー州:21605人(+522人)(うち、死者658人(+8人)) カンザス州:21389人(+572人)(うち、死者306人(+1人)) ロードアイランド州:17793人(+82人)(うち、死者990人(+2人)) ニューメキシコ州:16456人(+318人)(うち、死者565人(+3人)) オレゴン州:13802人(+293人)(うち、死者254人(+5人)) アイダホ州:13753人(+619人)(うち、死者118人(+5人)) デラウェア州:13337人(+223人)(うち、死者521人(+0人)) プエルトリコ:11120人(+546人)(うち、死者177人(+5人)) ワシントンDC(コロンビア特別区):11115人(+39人)(うち、死者577人(+3人)) 感染者が1人以上1万人未満の州 サウスダコタ州:7789人(+95人)(うち、死者116人(+1人)) ニューハンプシャー州:6165人(+26人)(うち、死者395人(+0人)) ノースダコタ州:4792人(+124人)(うち、死者90人(+1人)) ウェストバージニア州:4783人(+126人)(うち、死者100人(+1人)) メイン州:3636人(+38人)(うち、死者115人(+1人)) モンタナ州:2366人(+135人)(うち、死者37人(+2人)) ワイオミング州:2069人(+43人)(うち、死者24人(+0人)) アラスカ:1734人(+41人)(うち、死者17人(+0人)) ハワイ州:1337人(+26人)(うち、死者23人(+1人)) バーモント州:1334人(+9人)(うち、死者56人(+0人))... やだこ 55yam. adako gmail. com Administrator やだ旅.

次の

【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(7月22日11:10更新)

ケンタッキー州コロナ感染者数

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染が拡大する米国で22日、オハイオ、ルイジアナ、デラウェアの3州が住民に外出禁止令を出した。 これまで同様の措置を打ち出した他の州を含めると全米人口の3分の1近く、1億0100万人が外出禁止の対象となった。 ロイターの集計によると、全米の新型コロナ感染者数は3万3000人を突破し、400人以上が死亡した。 これまでニューヨーク、カリフォルニア、イリノイ、コネチカット、ニュージャージーが外出禁止令を出している。 オハイオ州のデワイン知事は「新型コロナとの戦いで非常に重要な時期にあり、いま何を行うかで今後、非常に大きな違いが出る」と強調。 外出禁止令によって感染拡大のペースを鈍らせ、既存の医療体制で感染者の治療を行う時間を確保すると説明した。 オハイオの感染者は351人、死者は3人で、ルイジアナは感染者837人、死者20人。 ルイジアナのエドワーズ知事によると、感染者数は1週間前の10倍に増えた。 オハイオの外出禁止令は23日深夜12時に発効し、4月6日まで維持される。 ルイジアナは米中部時間23日午後5時(日本時間24日午前5時)から4月12日まで。 デラウェアの外出禁止令は24日午前8時に発効する。 このほか、ケンタッキー州は、生活に不可欠な業種を除いて全事業所に23日午後8時まで閉鎖するよう命じた。 ただ、外出禁止令の発動は見送った。 ケンタッキー選出のポール上院議員(共和党)は同日、新型コロナ検査で陽性反応が確認されたと明らかにした。 上院で初の感染者となった。 下院では少なくとも2人の感染が確認されている。 デブラジオ・ニューヨーク市長はCNNに対し、新型コロナ感染拡大は「世界大恐慌以降で最大の国内的危機になる」と予想。 医療機関のパンク状態を避けるため、米軍兵士の動員が必要だと訴えた。 「向こう10日に人工呼吸器の追加調達ができなければ、本来は死ぬはずのない人まで死ぬことになる」と警告した。 ニューヨーク州のクオモ知事は各州が競って医療資源を調達する状況を回避するため、連邦政府に対し、一元的に医療機器の調達を行うように要請した。 国内の医療機関はさらなる感染者の受け入れに備え、医療従事者用の保護具(PPE)と人工呼吸器の確保に急いでいる。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の

【コロナ最新情報】アメリカ感染者数・州別分布・状況と渡航情報(7月22日11:10更新)

ケンタッキー州コロナ感染者数

2020年 2月20日 アメリカ国内でのコロナウイルスの感染者は15人だった。 その頃日本ではダイヤモンドプリンス号内の感染者が問題となっていた。 たくさん感染者を出したフェリーから300人以上のアメリカ人がチャーター機で帰国した。 その中で14人が感染していたので、アメリカ国内の感染者は一気に29人になった。 ドナルドトランプ大統領は感染者も同じチャーターに乗せたことで激怒したけれど 「アメリカでの感染者は非常に低い、心配いらない」と発言した。 2月28日、日本での感染者175人(クルーズ含むと894人)のときに日本では学校閉鎖という措置をとった。 当時カリフォルニアでは33人の感染者だけだった。 それから約1週間後の3月8日のニュース CNN March 8th News Authorities have confirmed at least 21 deaths in three states; 18 in Washington, two in Florida and one in California. Those states were among the first to issue emergency declarations. Since then, Kentucky, New York, Maryland, Utah and Oregon have declared states of emergency, respectively. CNNより転載 当局は、3つの州で少なくとも21人の死亡を確認しています。 ワシントンで18人、フロリダで2人、カリフォルニアで1人。 これらの州は、緊急宣言を最初にしました。 その後、ケンタッキー州、ニューヨーク州、メリーランド州、ユタ州、オレゴン州もそれぞれ緊急事態を宣言しています。 717人の感染。 3月12日 オハイオ州 陽性5人 学校休校が決まった。 幼稚園から高校。 全ての学校休校 それから100人以上集まるイベント禁止になる。 この頃トムハンクスの感染がわかったり、欧州のコロナウイルスの流行が始まりアメリカはEUからの入国を禁止。 3月13日 全米 国家非常事態宣言 Declared national emergency 5兆4000億円の支援金も決まった。 3月15日 オハイオ 州知事よりの命令で全てのレストランとバーが閉鎖 それでもこの日の感染者はまだオハイオ州で50人だった。 3月16日 トランプ大統領は、国民に対し移動を制限するよう指示。 しかし世界保健機関(WHO)が、新型ウイルスがパンデミック(世界的流行)になったと発表してから5日後。 3月18日 オハイオ 床屋 美容院 ネイルパーラーなども閉鎖................. 3月23日 オハイオ 外出禁止令 いわゆるロックダウンが始まる。 3月22日までのオハイオの感染者数 351名 1歳から93歳まで平均は51歳 女性159名 男性192名 入院 83名 死者3名 例外を除いて外出禁止。 例外は病院や食品買い出し。 絶対必要で重要な仕事以外も禁止.................. 4月4日 オハイオ州の感染者は3739人 それでもこの数字は非常に低いとされていた。 入院者1006人 死亡102人 アメリカ国内現在(2020年4月4日) 感染者数 277205人 死亡 6500人以上になっている............................... 4月から5月 少しずつ減っていたように見えた感染者だが5月後半からまたすごい勢いで増大していく。 アメリカ全土の死者はついに10万人を超えてしまう。 5月25日 この日で自己隔離80日 外出禁止令が出てから64日になる。 日本では昨日緊急非常事態宣言が解除された。 アメリカは、まだまだ感染者数は減らない。 それでも経済的な理由から少しづつショップやレストランが再開してきた。 我慢していた反動かバーやビーチなどに人が殺到する。 同じく5月25日 ミネアポリス近郊で、警察官の不適切な拘束方法(首に足の重みをかけて拘束)によりアフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが亡くなった。 この事件は動画で全国へ広がり黒人への差罰の不満が一気に広がった。 この日Minneapolisでは暴動に発展した。 警察署が燃やされ建物が破壊され略奪も起こった。 Black Live Matter(黒人の命は大事)というスローガンで全米に広がった。 大人数での集会を見てマスクをせずに大声で叫ぶ姿を見てショックを受ける。 そして平和的なデモだけではなく各地で暴力的な破壊行動が起こった。 オハイオでもコロンバスという都市とクリーブランド、シンシナティーで暴動がおこった。 カリフォルニアなどはモールが襲われ高級品の強奪が相次いで、こうなると(人種差別反対の行動)とは程遠くなっていく。 勿論暴動は、どんな時でも起こってはならないけれど、特にこの時期になぜ?という疑問が浮かぶ。 コロナの外出禁止でうっ憤もたまっていたことも大きかったと思う。 全米各地のデモなどは1週間以上続いた。 6月22日 6月中旬くらいから恐れていた通りにアメリカに感染者が増えてきた。 オハイオの場合おとといから約700人増 昨日約600人増 確認済み感染者数は44262人 死亡者数2697人(オハイオのみ) フロリダでは1日4000人突破。 アメリカ全体では6月21日現在 2,248,029人(32,411増)死亡者119,615人(560増)........................... 7月2日 アメリカのコロナ患者は急増中でオハイオだけでも7月1日に1000人を超えた。 2日には1301人になった。 アメリカ全土では一日で54000人以上増えた。 特にテキサスとカリフォルニアで7000人超え、フロリダではなんと10000人を超えた。 7月4日 アメリカ全土 CDCサイトより 感染者数 2,789,678人 新規 57,718 人 死亡者数 129,305人 新規 661 人 独立記念日ということで各地で花火があがり、パーティーが開かれるこの日。 近所でも少人数だが人が集まりパーティーをして花火があがる。 カリフォルニア州では違法だが何百もの花火が夜空を染めているニュースを見た。 毎年花火をテレビで見るのを楽しみにしていたけれど、今年は絶望の破裂音にしか聞こえない。 そして約一週間後 嫌な予感は当たった。 7月10日 オハイオでは感染者が一日1525人増えた、これは一番多かった4月19日の1380人を超えた。 アメリカでは感染者が爆増している。 遅かった禁止令 早すぎた経済再開 そしてマスクや手洗いが徹底していないこととデモそしてパーティーが重なった。 マスクを嫌がる人が多く各地で騒動が起きている。 大統領自身マスク姿で公の場に姿を現さないことも大きな問題だ。 しかし、こんどこそアメリカは本気で取り組まないと取り返しのつかないことになる。 7月11日 ドナルドトランプ大統領はついにマスク姿で写真に収まった。 4か月前にしてくれたらと思わずにいられないけれど、国民の意識が変わる良いきっかけになってくれたらと思う。 7月13日 全米での感染者 3,296,599 人 新規 60,469 人 死亡者数134,884 人 新規312人 この数字が止まる日が来ることを心から願う。

次の