インスタ 質問スタンプ 複数回答。 【徹底解説】インスタのストーリーの基本から複数追加、足跡まで!文字や動画・スタンプのテクニック!

インスタ「ストーリーのスタンプ」iPhoneでの使い方&種類一覧表

インスタ 質問スタンプ 複数回答

赤枠内の四角顔マークをタップでスタンプ一覧を起動します。 スタンプの一覧が表示されるので、上下にスライドさせて好みのスタンプを選択。 ) スタンプを選んで画面に表示されたら、 1本指で長押ししながら動かす事で、自由に 位置を移動できます。 また、 1本指でタップする事でスタンプの向きを 左右に反転させる事も可能。 スタンプが気に入らない時には、画面下部の 「ゴミ箱アイコン」の位置までスタンプを移動させると 削除できます。 1本指ではなくて、2本指で長押し。 そのまま回転させると、スタンプの角度を自由に変更。 ピンチインとピンチアウトをすると、スタンプを拡大縮小する事ができます。 スタンプを固定させる方法 撮影ボタン長押しで動画で撮影したり、ハンズフリーで撮影した場合など。 「動画での撮影時のみ」スタンプの位置を固定する事ができます。 通常のスタンプは画面の動きに連動しない。 スタンプを固定すると、動画のメインの対象物に合わせて スタンプが画像と連動して動く。 つまり、 動画の動きに固定するという意味。 連動する事で「王冠スタンプをかぶった動画」「フェイフィルターではない、サングラススタンプをかけた動画」等に編集可能。 動画で 顔出ししたくない人だけスタンプをつける。 のような使い方もできる。 画面下に、「固定する」と表示されるのでタップ。 動画と連動するように、スタンプを固定する事ができます。 位置情報を登録する用のスタンプです。 位置情報付きで投稿する事で「ロケーションストーリー」で、表示されるようになります。 ロケーションストーリーは、インスタアプリ画面下の「検索アイコン」をタップすると、左上に投稿されている地名付きのアイコンの部分です。 「@マーク」付きで投稿できます。 「@ユーザー名」で投稿する事で、友達を指定してストーリーズの投稿が可能。 メンションされたユーザーは、「ストーリーズであなたについて書きました」というDMが届き、投稿された事がすぐに分かります。 ハッシュタグを登録する用のスタンプです。 ハッシュタグ付きで投稿する事で、インスタの検索ページから、「ハッシュタグスタンプ付きのストーリー投稿」として検索できるようになります。 アニメーション付きのスタンプです。 通常のスタンプと同じように、位置変更の他、2本指回転で角度変更・2本指のピンチで拡大縮小もできます。 検索窓の「GIPHYを検索」で好みのキーワードで検索すると、キーワードに合ったGIFスタンプを調べる事ができます。 今の場所の 気温を表示したスタンプを押せます。 貼り付けた後で、再度タップすると 天気に合わせた温度付きアイコンに変化。 現在の 時刻のスタンプです。 貼り付けた後で再度タップする事で、アナログ表示とデジタル表示に切り替わります。 簡単な 2択のアンケートが登録できるスタンプです。 質問部分と解答部分にそれぞれ自由にテキスト入力が可能。 回答欄の最大文字数は日本語で8文字までです。 投稿後、投票が開始されると投票結果がパーセンテージで表示。 投稿者もユーザーもどちらも自由に見れます。 投稿者は閲覧者が表示されている辺りをタップすると、投票しているユーザー名を一覧で見れます。 (逆に言うと、解答したユーザーは投稿者への足跡を残す事になります。 こちらも アンケート用のスタンプ。 質問部分をテキストで自由に入力できます。 例えば「どれぐらい良いと思う?」のような質問をして、スライダーのボリュームでアンケートがとれます。 「アンケートスタンプ」と同じように、途中経過は全員が閲覧可能。 答えたユーザーは投稿者のみ閲覧可能です。 「アンケートスタンプ」と併用ができるので、「2択の質問」「スライダーでの どれぐらい?」を聞く質問のように 同じ画面で複数アンケートがとれます。 セルフィスタンプを使えます。 タップするとインカメラが起動。 撮影で小さなアイコン風の自撮りスタンプが完成。 好きな位置にスタンプとして配置できます。 スタンプは写真の装飾用で使うのはもちろん、アンケートをとったり、ハッシュタグ付きにしたりして、検索できるようになる機能を持つスタンプもあります。 アイデア次第で色々な使い方が可能。 フォントの種類も選べる他、動画に貼り付けるようなフォントを作る事も。 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の

【インスタ】ストーリーズの「質問」機能の使い方とシェア方法

インスタ 質問スタンプ 複数回答

Contents• インスタの「質問」の簡単な解説 最近のインスタは次々新機能を繰り出してきますが、新しく新機能が搭載されました。 今度のインスタの新機能は「 質問」です。 この「質問」とは、インスタのストーリーで使える機能で、文字通りストーリーを見ているひとに質問ができます。 この機能では、 「質問はありますか?」というスタンプと、「テキストを入力」という表示が出ます(「質問はありますか」の部分は変更が可能です)。 このテキスト部分に、ストーリーを見ているひとが文章を記入することでストーリー発信者に質問(メッセージ)を送ることができます。 これによって、たとえば簡単な大喜利やショッピングの際にフォロワーさんに意見を聞くこともできるようになるでしょう。 わざわざメッセージだと送りづらかった相手とも、気軽に交流できるようになるのではないでしょうか。 インスタの「質問」は、ちょうど 相手にだけ届くコメント欄の感覚に近いかもしれません。 インスタで「質問」機能が使えない、回答できないときの対処法 まだ、この「質問」機能は使用が始まったばかりで、使えないひとも多いようです。 受け手の側が、「テキストを入力」を押してもテキストが入力できない、ということもあるようです。 一体なぜ、「質問」が使えないのでしょうか。 このインスタで「質問」ができない原因について詳しいことはわかりませんが、現在インスタの側で順次使えるようにしていっている最中である可能性が考えられます。 対処法としては、 インスタのアプリをアップデートすることで(全てかどうかはわかりませんが)使えるようになるので、よかったら試してみて下さい。 実際に「質問」機能を使ってみると、質問に対する回答が見当たらない、という場合があります。 通知と質問の中身は、一応「いいね」や「コメント」の通知欄に来るのですが、返信なども含めた「一覧」は一体どこで見れるのでしょう。 回答の一覧を見たい場合は、 「質問」スタンプを貼ったストーリー映像を縦にスワイプする(ストーリーの足跡が見れる場所)と見ることができます。 質問機能は相手にバレる? 匿名? 質問者が誰かということは相手にバレるかどうか、気になっているひとも多いでしょう。 結論からいうと、 バレます。 たぶん、サラハなど匿名の「質問箱」サービスがあるので、このインスタの質問も相手に名前がバレない匿名の質問サービスだと思われるかもしれませんが、先ほども触れたように、どちらかというとコメント機能に近いので、しっかりと名前はバレる仕組みになっています。 その辺りが、他の匿名質問サービスとの大きな違いでしょう。 バレないと思って悪口を言ったり、逆に告白などはしないように(それがきっかけで始まる恋もあるかもしれませんが)注意しましょう。 ただし、投稿者がストーリー上で返信することも可能なのですが、その場合は匿名になりますので、基本バレるのは投稿者のみです(ときどき公開するひともいるので要注意です)。 以上、インスタの新機能で「質問」できないときの原因と対処法でした。

次の

インスタ「ストーリーのスタンプ」iPhoneでの使い方&種類一覧表

インスタ 質問スタンプ 複数回答

Instagramのアカウントとスマホ1つで誰でも配信できる• コラボ配信ができる• 配信中にコメントができる• みている人が誰かわかる• 配信をシェアできる• 配信時間に制限がない 2. インスタライブの視聴方法と視聴中にできること インスタライブは誰でも配信することのできるライブ配信アプリですが、視聴することも可能です。 またインスタライブの視聴には様々な特徴があります。 そのためここではインスタライブを視聴する方法とどのような特徴があるのかについて詳しく解説します。 インスタライブの特徴などを理解しておくことで、より配信を楽しんでみることができるようになるはずです。 2-1. インスタライブを視聴する方法 インスタライブを視聴するには、まずは配信している人がいなければいけません。 もしもあなたのフォローしている人が配信している場合は画面上部にカラフルなプロフィール画像が表示されます。 配信している場合はプロフィール画像の下部に「LIVE」という文字が表示されます。 そのプロフィール画像の人が現在配信している人ということになります。 その配信者のプロフィール画像をタップすることで配信を見ることができます。 2-2. インスタライブを視聴中にできること インスタライブを視聴中している際にできることは以下のようなものがあります。 ・コメント ・他のコメントへの返信 ・シェア ・ハート コメントする方法 インスタライブでコメントするには、配信画面の下部に表示されている「コメント」という部分をタップすることで任意の文字が入力できます。 配信によっては特定のキーワードが禁止されている場合があるので注意しましょう。 他のコメントに返信する方法 インスタライブでは、配信者が視聴者に対して返信するだけでなく、視聴者が他に視聴に対して返信することも可能です。 他のコメントへ返信するにはコメントしたユーザーをタップしダイレクトメッセージを送信することで特定のコメントに対する返信を行うことができます。 シェアする方法 シェアを行うには、配信画面右下にある紙飛行機のマークをタップすることで配信をシェアしたい相手を選択し、シェアすることができます。 自分のお気に入りのライブや、知り合いに見せたいライブがある場合は使ってみましょう。 ハートを送る方法 ハートを送るには配信画面右下に表示されているハートマークを押します。 ハートは投稿などに対する「いいね」と同じ感覚で使われます。 インスタライブの配信について インスタライブでは視聴だけでなく配信も可能です。 インスタライブの配信には他のライブ配信アプリと異なる様々な特徴が存在します。 ここではインスタライブの配信方法と、それらの覚えておくべき特徴についても詳しく解説します。 この章で説明するコト• インスタライブの配信方法• インスタライブでコラボ配信をする方法• インスタライブ配信後に動画をカメラロールに保存する方法• インスタライブの配信後にライブ動画をストーリーに出す方法• インスタライブで加工を使用する方法• インスタライブでコメントを固定する方法• インスタライブでコメントを非表示にする方法 3-1. インスタライブの配信方法 他のライブ配信アプリと異なり、インスタライブで配信を行う方法はとても簡単です。 画面左上にある+をタップするかフィード内でスワイプし配信画面を表示させる(この時点では配信はされません) 画面一番下にある「LIVE」をタップすると「ライブ動画を開始」が表示されるのでタップ 画面の上に視聴者数が表示され、下部にはコメントが表示されます。 iOSを使用している場合は、画面右下のマークをタップするとスマホに保存されている写真や動画をライブ動画に追加することも可能です。 配信を終了するには右上に表示される「終了」をタップします。 本当に終了するか確認されるのでもう一度タップします。 すると右上に「保存」と表示されるので、その文字をタップすることで動画をカメラロールかストーリーズにシェアすることが可能です。 3-2. インスタライブでコラボ配信をする方法 インスタライブで友達などとコラボ配信をする方法は二通りあります。 ライブ動画を視聴します• ライブ動画への参加をリクエストするというオプションが表示されたら「リクエスト」をタップします• 「リクエストを送信」をタップします• リクエストが承認されれば、「ライブ配信へ参加できます」というメッセージが表示され参加できるようになります。 3-3. インスタライブ配信後に動画をカメラロールに保存する方法 インスタライブの配信後に、配信映像を動画として残すことも可能です。 その場合には画面右上にある「保存」をタップすることで携帯電話のカメラロールに動画を保存することが可能です。 しかしその場合はいいねやコメント、視聴者数や訪れたユーザーの情報は一切残りません。 またライブ動画を保存する際、動画がながければ長いほど保存するのに時間がかかるため注意が必要です。 3-4. まずはストーリーズで質問スタンプを投稿します• 回答を受け取ったら画面左上の+もしくはカメラマークをタップするかフィード内で右へスワイプします• 画面下に表示される「Live」をタップし、次に表示される「ライブ配信を開始する」をタップします• 「?」のマークをタップすると質問スタンプに寄せられた質問が表示されます• 答えたい質問を選択することで視聴者に表示することができます• 質問を変えるためには一度すべての質問を表示して、また別の質問を選び直す必要があります• 3-5. インスタライブの配信後にライブ動画をストーリーに出す方法 インスタライブの配信終了後、配信のリプレイをシェアすることもできます。 ライブ配信の再生は、ストーリーとして扱われるので、ハイライトへ追加しない限りストーリーズ同様24時間後に一覧から削除されます。 インスタライブの配信を動画としてシェアするためには、ライブ配信後に画面下部のシェアをタップします。 ライブ動画を破棄するには破棄を選択します。 また右上に表示される保存をタップすると、ライブ動画をカメラロールに保存することも可能です。 またライブ配信の動画にはすべてのコメントやいいねも残ります。 またライブ配信の視聴者数にはライブ中にみた人と、配信後に動画としてみた人の両方が人数としてカウントされます。 3-6. インスタライブで加工を使用する方法 インスタライブでは、配信中に自分の顔を加工したり、フィルターを使用したりすることができます。 配信中画面に表示される画面下中央部にあるキラキラしている顔のマークをタップすることで好きな加工をすることができます。 またフィルターで肌をきれいに見せたり、目を大きく見せたりすることも可能です。 3-7. インスタライブでコメントを固定する方法 インスタライブでは視聴者だけでなく配信者もコメントを残すことが可能です。 またすべての視聴者に対して見せたいコメントがある場合は、そのコメントをコメント一覧の上部に固定して残すことも可能です。 コメントを固定するには、残したいコメントをタップして「コメントを固定する」をタップします。 また自分のコメントを残したい場合には、下部に表示される「コメント」をタップし、任意のコメントをし、そのコメントをタップすることで固定することができます。 3-8. インスタライブでコメントを非表示にする方法 インスタライブで余計なコメントをされたくないという場合には、コメントを非表示にすることもできます。 コメントをオフにするにはiPhoneなら「・・・」というマークを、Androidなら「・・・」が縦に連なっているマークをタップします。 そして「コメントをオフにする」を選択します。 そうすることでコメントをオフにできます。 またキーワードフィルターを使用している場合には、インスタライブ内のコメントにも適用されます。 インスタライブに足跡機能はある?なしで見るには? インスタライブではストーリーズ等と同様に足跡機能が存在します。 そのため足跡機能を利用して自分の配信を視聴した人を確認することも可能です。 現在のところInstagramのストーリーズは特定のアプリを使用することで足跡をつけずに見ることができます。 しかし果たしてインスタライブも同様に足跡をつけずに視聴することがかのうなのかどうか詳しくお伝えします。 4-1. インスタライブの足跡の確認方法 インスタライブに残された足跡から、誰が視聴したかを確認することができます。 配信時に確認する場合は、画面左下に注目することで確認可能です。 画面左下には現在視聴している人が表示されます。 また同時に画面左上には何人視聴しているかも表示されます。 4-2. インスタライブを足跡無しで見ることはできない インスタライブを足跡無しで視聴したいと思っている人も多いようですが、残念ながら現在のところインスタライブを足跡なしで視聴する方法はありません。 そのためインスタライブを足跡なしで視聴したい場合はハイライトにあげられたもの、もしくはストーリーズにあげられたライブ配信の動画を足跡機能が使えるアプリを通して視聴するしか方法はありません。 インスタライブの配信・視聴ができない時の対処方法• Instagramのバージョンが古いため• 通信環境が良好でないため• Instagramのサーバーでエラーが起きているため• スマートフォンのメモリが足りていないため ここではこれらの原因に対してどのように対処すべきか詳しく解説します 5-1. Instagramのバージョンが古いため Instagramのバージョンが古くないかどうか確認するためには、AppStoreもしくはGoogleStoreでアップデートがないかどうか確認します。 アップデートがある場合には、アプリをアップデートすることでこの問題は解決できます。 5-2. 通信環境が良好でないため 配信や視聴には大きなデートのやり取りが必要なため通信環境の良いところでなければ不可能です。 そのためもしも配信や視聴が上手くできないのなら、通信環境が原因の一つになっているかもしれません。 まずは画面に表示されているアンテナの本数やWiFiのオンオフをしっかりと確認しましょう。 もしも3Gになっていたり、アンテナや電波の本数が少なかったりする場合は通信環境がよくないということです。 そのため移動したり、WiFiを設定し直すなどして通信環境を改善してください。 5-3. Instagramのサーバーでエラーが起きているため Instagram側のエラーなども原因の一つとなっている可能性があります。 エラーが起きている場合はTwitterなど別のSNSで必ずエラーに関して言及している人が大量発生します。 そのためあなたがインスタライブを利用できない原因がInstagram側に原因があるかどうかを知りたい場合は、まずはTwitterなどで「インスタ エラー」「インスタ 見れない」などのキーワードで検索してみましょう。 もしも多くの人がそのような旨の発言をしていれば、かなりの高確率でInstagram側でエラーが起きています。 数十分後には治っている、もしくはInstagram側からトラブルへの言及があるので、気長に治るのを待ちましょう。 5-4. スマートフォンのメモリが足りていないため スマートフォンはパソコンと違って複数にたくさんのデータを処理することはできません。 特にライブ配信は大量にデータをやり取りするため、同時に複数アプリを開いていたりするとメモリが耐えきれなくなり強制的にアプリが終了してしまう場合があります。 そのためインスタライブを使用する場合は、事前にメモリの容量を空けておけるようバックグラウンドアプリなどは閉じておきましょう。 そうすることでインスタライブが利用できない問題は解消される可能性があります。 まとめ|インスタライブは視聴も配信もたくさんの機能が揃っている インスタライブはスマホ1つでライブの配信や視聴が行えるアプリです。 またライブ動画の保存や共有、コメントだけでなく、質問に回答したりメッセージを固定するなど視聴者と配信者のコミュニケーションが行いやすいアプリでもあります。 しかし配信を見るのにはInstagramのアカウントが必須で、またパソコンで視聴することも不可能です。 さらに足跡機能が残るため、誰が視聴したか、どのようなコメントを残したかは配信に残ります。 そのためプライバシーを守りたい場合はサブアカウントを作成するなどしましょう。 しかしインスタライブ特有の機能が理由で、視聴者と配信者双方にとってより話しやすくコミュニケーションのしやすい環境を作ることが可能となっています。

次の