パドメ 役。 美しすぎてツラい!ナタリー・ポートマンを、若い頃から振り返ると…?|MINE(マイン)

『X

パドメ 役

父はの産婦人科医 、母シュリー・スティーヴンスは系人の元アーティスト(現在はナタリーの)。 ひとりっ子。 父方は・系からの、母方は・系からのの血を引く。 出身の父方の曾祖母は中、イギリスのを務めていた。 また父方の祖父母はで死亡している。 芸名のポートマン(Portman)は母方の祖母の旧姓である。 3歳の時にアメリカのに移住。 1988年からはで、1990年からはで育つ。 インタビューで「私はアメリカを愛しているけど、気持ちはにある。 そこが本当の家だと思っているから。 」と答えている。 と英語を習ったのち、にあるの小学校に入学する。 本人曰く、高校時代は、試験では常に平均90点以上を維持し続け、成績はオールAだった。 また、高校生の時の化学実験が論文になっている。 これはJournal of Chemical Educationという雑誌に掲載されており、糖の酵素による分解時の水素発生を視覚化するといった内容である。 また高校の最終試験を受けるため、『』のワールド・プレミアには欠席している。 その後、とに現役合格。 1999年にハーバードへ進学しに入寮する。 を専攻し、心理学研究所では ()のアシスタントも務めた。 また、ハーバード大学法学部生が学生新聞に寄稿したイスラエル人の入植を批難する記事に対し、反論記事を寄せている。 2003年に卒業。 2004年春には大学院にて中東問題の研究に参加。 2006年にはにてとについて、ゲストとして講義を行った。 2018年、ユダヤ人のノーベル賞とも呼ばれる Genesis Awards の受賞式出席を辞退し、主催団体に「最近のイスラエルの出来事に苦しみを感じている」「イスラエルの公的行事に参加するのは不快」と伝えた。 キャリア [ ] 1990年代 [ ] 2005年時のナタリー 4歳からダンスレッスンを始める。 10歳の時にのピザレストランで、化粧品会社のとしてされる。 当初モデルに興味は無かったがスカウトの「にも会える」との言葉に惹きつけられたという。 しかし、モデルよりも演技に興味を持ち、俳優を目指す。 1994年にでの舞台『 Ruthless!! 』でデビューする。 同年公開の監督の『』で2,000人以上の候補者からマチルダ役に選ばれて映画デビューを果たし 、国際的に称賛され、誌が後援するヤング・スター賞のドラマ部門最優秀女優賞を受賞。 1996年公開の『』でも批評家に絶賛された。 一気に注目を集めたものの、『』のロリータ役を拒否するなど、ロリータ的イメージやラブシーンを敬遠していた。 1997年には『』を、1995年刊行の新版を基に新たな視点で描いた舞台で主役のを演じる。 1999年から公開の『』新三部作でヒロインのを演じ、上品な美貌と確かな演技力で人気を不動のものにする。 この作品で、ナタリー=強く賢い美人というイメージが印象づけられた。 同年公開の『』ではの娘役を演じ、にノミネートされた。 この頃からファッションモデルとしても活動する。 2000年代 [ ] 大学在学中は学業を優先していたため、映画の出演は少ない。 2001年にが演出した舞台『』に出演し、、、と共演した。 2003年には小さい役ながら『』に出演。 2004年に俳優の初監督作品『』に出演。 同年公開の『』での役でを受賞し、にもノミネートされた。 2005年には『』で役柄に合わせて髪型をにし、この姿ででの『』のワールドプレミアに出席した。 同年4月に出演したテレビ番組『』では新三部作を擁護するなど、自身の自虐的なラップ・ビデオのパロディに出演し、を披露したことが大きな話題になった。 に公開されたの『』では、との共演シーンで5分間以上に及ぶを披露している。 作品では、が丸出しになる場面がある。 2008年公開の『』ではを演じ、同年開催のでは審査員を務めた。 同年、映画製作に興味を持っていることから、映画製作会社()を設立。 自身初の監督作品である短編映画『 Eve』、自身が主演する『 17 Photos of Isabel』(タイトルはのちに『Love and Other Impossible Pursuits』に変更された。 )を手がける。 また、と共演予定だった『 Important Artifacts and Personal Property from the Collection of Lenore Doolan and Harold Morris,Including Books,Street Fashion,and Jewelry』の映画化作品の企画も進めていた。 ホラー映画『』のリメイクに参加予定だったが、のちに離脱した。 2009年にクリスティン・アイルワードと共に映画サイト()を開設した。 ただし現在、サイトは閉鎖されている。 2010年代 [ ] アカデミー賞授賞式にて 2010年に公開された監督作の主演映画『』では、次第に精神が壊れていく役を9キロ減量して演じ、第83回をはじめとするさまざまな賞を受賞。 批評面、興行収入面の両方で成功した。 この受賞が大きな話題となり、2011年の日本での公開時には、それまでの出演作品の中では『スター・ウォーズ』シリーズ以来の大ヒットとなった。 2011年1月には主演映画『』が全米で公開され、週末初登場1位を獲得。 初ので新境地を開いた。 人物・エピソード [ ] 自身のキャリアで最も長期間演じたこともあり、『スター・ウォーズ』シリーズのパドメ役には最も愛着があるという。 と容姿が似ており、キーラはその理由で『』のパドメの影武者(侍女サーベ)役に抜擢されている。 以降共演はないが、後にキーラは『』3部作を撮り終えた後、「今度ナタリーに会ったら3部作やり遂げたわねって握手しなきゃ」と語っている。 4歳からダンスレッスンを始めており、小学生の頃から腹筋が割れていた。 華奢で線が細い体型にもかかわらず、アクションシーンの撮影の際に殺陣師から「アスリートでも成功しただろう」と言われたほどが高い。 『ブラック・スワン』ではバレリーナ役を演じるために約1年間特訓し、ほぼ全てのバレエシーンを自身で演じた。 8歳の頃からであり、食肉だけでなく、加工品やも食さない。 菜食主義について、「9歳の時に鶏のレーザー手術のドキュメンタリーを観て以来、肉も魚も口にしていない。 ただ動物が好きだから価値観に従うまでです。 絶対に食しません。 」と語る。 非常に礼儀正しいことで知られ、共演者や撮影スタッフ、裏方にまで挨拶を欠かさない。 世界中の美男美女が集まるとも言われるハリウッド映画界において、ハリウッド女優屈指の正統派美女として知られている。 デビュー時から中東女性特有の美貌は米『ピープル』誌などから「究極」「絶世の美女」とも呼ばれ、注目を集め続けてきた。 女性誌に登場する際は身長は低いが健康的で引き締まった腹筋や肢体が美しいと評されている。 デビューから25年が経過してもその美貌は他の追随を許さず、 「ハリウッド・ビューティーナンバーワン」との呼び声も高い。 自他共に認める極度のであり、『ブーリン家の姉妹』でで知られると共演した際、ほぼ同じ身長にもかかわらずあまりのサイズの違いにショックを受けた。 また、ヨハンソンに初めて会うと同時に悪戯好きな彼女に背後から胸を揉まれてしまい、「噂通り本当に(胸が)ないのね。 発育不足ね」と言われてしまった。 これがきっかけでヨハンソンと仲良くなり、後に「着替えている際中に彼女が部屋にそっと入ってきて、いきなり後ろから姿の私の胸をぎゅっと『触診』したのよ。 じっくりと大きさを確かめられたの。 いろんなところをつままれたわ。 」と自虐ネタにしている。 バストサイズは10代から全く変わっておらず、彼女いわく「手のひらで覆い隠せるほど」で、そのため男と間違われたエピソードは多い。 高校時代に空港でに引っかかり、ナタリーが思わずうめき声を出してしまうほど職員に思いっきり胸を触られてしまうが、それでも女性と気づかれなかった。 また、中学生や高校生になっても全く大きくならないので親に心配されていた。 6ヶ国語に精通している。 と (後者は若干なまりがあると言われる)が母語で、それ以外にも、を独学、も学んでおり、流暢に話せる。 また、米トークショー『』において、同番組へゲスト出演する少し前にごく短い期間ではあるが学生として日本にしており、日常会話程度ならも話せることを語っている。 2013年の来日時にはさらに日本語に上達が見られた。 (内の予備選挙)においてを支持していたが、「も好き」とも発言している。 恋多き女性であり、1999年にはと、その後 と、2003年から2004年まではと交際。 その後も、、の等 と交際、2005年にイスラエル人俳優リロン・レボと、2007年にはファッションブランド「」の創始者のひとりで元モデルのと交際、2008年3月頃からはプロモーションビデオで共演したミュージシャンのと交際を始めたが、同年9月には破局と報道された。 2010年12月、『』で共演したフランス人振付師の(Benjamin Millepied)との・を発表。 2011年6月14日に男児をし 、2012年8月に結婚した。 2016年9月に第2子を妊娠中であることが明らかになり、2017年2月に女児を出産した。 だったが、妊娠を契機に2010年12月31日付でを決意し、2011年以降はである。 好きな映画は『』で、主演ののファン。 他に好きな俳優は。 の『』ではキーラ・ナイトレイやと共に役の最有力候補に挙げられていたが後に辞退していた。 最終的にが選ばれた。 Donovan サム・ターナー 2019 Avengers: Endgame ジェーン・フォスター 坂本真綾 ルーシー・コーラ 2022 Thor: Love and Thunder ジェーン・フォスター 舞台 [ ]• Ruthless!! (1994年)• The Diary of Anne Frank (1997年)• マウントレーニア(2002年 - 2003年)• 当時:日本リーバ ラックス スーパーリッチ(2003年 - 2004年)• (2015年 - ) ミュージック・ビデオ [ ]• 「 Dance Tonight」(2007年) - 監督作品• 「 Carmensita」(2008年)• ポール・マッカートニー「 My Valentine」(2012年) テレビ [ ]• The Simpsons (2007年) 声の出演 モデル [ ]• 〜 モデル、イメージキャラクター。 主な受賞 [ ]• 2010年度 『』• 2004年度 『』• 2010年度 『ブラック・スワン』• 2010年度 『ブラック・スワン』• 2010年度 『ブラック・スワン』• 2010年度 主演女優賞 『ブラック・スワン』• 2016年度 主演女優賞 『』• 2006年度 『』• 2004年度 アンサンブル演技賞 『クローサー』 他多数 関連書籍 [ ]• 『ナタリー・ポートマン THE BEAUTIFUL GIRL』 (、2009年) 脚注 [ ] [1] Portman, N. ; Hurley, I. ; Woodward, J. Chem. Edu. 1998, 75, 1270. 雑誌 2011年9月号• Rolling Stone. の2006年5月20日時点におけるアーカイブ。 2006年5月11日閲覧。 Peretz, Evgenia 2006年4月. Vanity Fair. natalieportman. com. 2010年6月9日閲覧。 2009年8月29日時点のよりアーカイブ。 2010年9月6日閲覧。 Mary-Lea Cox 2006年3月31日. Columbia News. 2006年4月25日閲覧。 2018年11月15日閲覧。 Inside the Actors Studio. Bravo. 2004年11月21日放送. 1101回,シーズン11. Ryan, James 1996年2月25日. The New York Times. ディレクターズ・カット版のDVDは、本名の「Natalie Hershlag」と記載する。 キネマ旬報2005年12月号• com. 2019年5月2日閲覧。 しかし後にダンスシーンについてが起こり、物議を醸した。 NCR2 2008年1月4日. 2008年1月7日閲覧。 SCREEN 2012年9月号• 『』2008年12月上旬号• 201 0年5月号• 『』2010年9月号• Cut 2008年8月号• Something Jewish 2002年5月15日. 2006年5月9日閲覧。 The Hollywood Gossip 2008年3月6日. 2008年8月4日閲覧。 MTV JAPAN Celebrity News 2008年2月29日. 2008年9月27日閲覧。 レヴィーンが音楽誌『』で交際を否定• MovieWalker 2008年9月27日. 2008年9月27日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年12月28日. 2013年3月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年6月15日. 2013年3月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年8月6日. 2013年3月22日閲覧。 キーラ・ナイトレイも後に辞退している。 2016年12月13日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• 英国 , 外国 1954• 英国 , 外国 1955• 英国 , 外国 1956• 英国 , 外国 1957• 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• 英国 , 外国 1960• 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019.

次の

『X

パドメ 役

あなたは映画「ハン・ソロ」を、もう観ましたか? 私、かけらは昨日観たのですが、キーラという女性は、実はパドメで、ルークやレイア姫のお母さんなのではないかと思いました。 映画「スター・ウォーズ」といえば、忘れもしない、1978年に私は旧日劇の、大ホールで観て、ビックリしてしまいました! なぜって、それまでのSFの概念を、覆すほどの、ものすごい迫力だったからです。 特に、オープニングの宇宙船は 「これでもか!」と言いたくなるほど、その巨大さを実感しました。 あの時可愛い子供だった私も、もう半世紀近くも映画「スター・ウォーズ・シリーズ」の全てを観て来たのです。 そこで、今回は、 映画「ハン・ソロ」と登場人物のキーラが、パドメだったとなぜ思ったのか、ルークとレイア姫のお母さんなのか?などについて分かりやすく解説します。 ハン・ソロは正式には、映画「ハン・ソロ・スター・ウォーズ・ストーリー」という長いタイトルです。 あらすじを言いますと、惑星コレリアでハンとキーラは、恋人同士でした。 二人は、惑星から逃げ出そうとしますが、ハンだけが逃げられて、キーラは取り残されてしまうのでした…。 ・・・というわけで、あとは劇場に足を運んで、ゆっくり映画を観て、楽しんで下さいね! なぜキーラがパドメなの? これは別に公式に発表されているワケでは無く、私の単なる推理なので、予めご了承願います。 では、私がなぜ、キーラがパドメだと思ったのか? いくつか理由がありますので、それぞれについて分かりやすく解説します。 理由その1:キーラがダース・モールの元へ去ったから! ダース・モールと言えば映画「スター・ウォーズ エピソード1」の中に出てくる、赤鬼みたいな顔をした悪者です。 彼の元に去ったということは、 「もしかしたら、悪者の仲間入り?」 かと、私は、初めはそう思ったのですが、そんな手下は、一度も出てきませんでした。 ・・・というわけで、ダース・モール率いる帝国軍に、反抗するために、パドメになった、と思ったワケです。 理由その2:パドメは戦闘能力が高いから! これは、映画「スター・ウォーズ エピソード1」を観た方なら分かるかと思います。 パドメは初め、アミダラ姫の侍女を務める役柄だったんですね。 なので、当然ブラスター・ガンも撃ちますし、護身術にも長けていたのです。 ・・・というわけで、キーラの戦闘能力も高かったので、パドメではないかな、と思ったワケです。 スポンサーリンク 理由その3:本編でハン・ソロはパドメと出逢っていないから! 映画「スター・ウォーズ・シリーズ」を全部観た方なら、分かるかと思いますが、ハン・ソロが登場するのは映画「スター・ウォーズ エピソード4」からです。 ・・・というわけで、ジョージ・ルーカス監督が、本編では、ハン・ソロとパドメを意識的に、逢わせなかったから、キーラはパドメなのかな、と思ったのです。 理由その4:パドメ役とキーラ役の年齢が近いから! パドメ・アミダラ役の女優さんは、ナタリー・ポートマンさんで、1981年生まれの、今年で37歳です。 一方、キーラ役の女優さんは、エミリア・クラークさんで、1986年生まれの、今年で32歳です。 ・・・というわけで、キーラがパドメになっても、不自然では無いので、キーラがパドメになったのかな、と思ったワケです。 理由その5:パドメもキーラも美人だから! 映画「スター・ウォーズ・シリーズ」って、レイア姫のように、美人と言うよりは、個性的な顔の女優さんが多いですよね? ・・・というわけで、パドメもキーラも美人だから、キーラはパドメなんじゃないかな、と思ったワケです。 パドメはルークとレイア姫のお母さんなの? これは、映画「スター・ウォーズ エピソード3」を観た方なら分かるかと思います。 パドメ・アミダラは、アナキン・スカイウォーカーと結ばれて、双子の赤ちゃんを産みます。 ・・・というわけで、パドメはルークとレイア姫のお母さんだったんですね。 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」日本版予告 それでは、ディズニー・スタジオ公式の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」日本版予告、という動画を見つけましたので、ぜひ最後まで観て、楽しんで下さいね! まとめ いかがでしたでしょうか? このように、映画「ハン・ソロ」と登場人物のキーラが、パドメだったとなぜ思ったのか、ルークとレイア姫のお母さんなのか?についての理由は、様々にあるのです。

次の

美しすぎてツラい!ナタリー・ポートマンを、若い頃から振り返ると…?|MINE(マイン)

パドメ 役

プロフィール ・名前: ヘイデンクリステンセン ・別名義: ヘイデンクリスチャンセン ・愛称: ビッグH ・生年月日: 1981年4月19日 ・出生地: バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州 ・国籍: カナダ ・身長: 183cm ・出身高校: ユニオンビル高校 ・職業: 俳優 ・活動期間: 1993年 — ヘイデンクリステンセンの経歴~スターウォーズ以外の出演作品も紹介 ヘイデンクリステンセンさんは、デンマーク系カナダ人の父親とイタリア人とスウェーデン人の血を引く母親との間に、カナダのバンクーバーで誕生ました。 ヘイデンクリステンセンさんが 7歳の時、既に芸能活動をしていた姉の撮影に同行した際にスカウトされ、日本でもお馴染みのスナック菓子「プリングルス」のCMに出演するんですよね。 そして、それが芸能界入りのきっかけになりました。 ちなみに、ヘイデンクリステンセンさんは兄・トーヴ、姉・ハイサ、妹・ケイレンの4人兄弟で、そのうち 3人は俳優として活躍しています。 ちなみに、アナキン・スカイウォーカーからダース・ベイダーへ変わった後も、ヘイデンクリステンセンさんが演じていたそうです。 それについては、こんな裏話も…。 監督が同意したため、アナキンがダース・ベイダーへ変わった後のシーンもクリステンセンが演じることとなった。 showholic. そしてスターウォーズシリーズ以降、ヘイデンクリステンセンさんとナタリーポートマンさんが共演することはありませんでした。 cloudfront. ですが、2007年頃からは映画「ジャンパー」で共演したレイチェル・ビルソンさんと交際しており、 2008年12月には婚約までこぎつけたのですが…。 そしてその言葉通り、その3ヶ月後には2人は 復縁することになります。 ヘイデンクリステンセンの彼女・レイチェル・ビルソンのプロフィール プロフィール ・名前: レイチェル・サラ・ビルソン ・生年月日: 1981年8月25日 ・出身地: アメリカ合衆国カリフォルニア州 ・身長: 157cm ・職業: 女優 ・活動期間: 2003年 — ヘイデンクリステンセンは子供に恵まれるも…結局は破局していた 復縁後、順調に交際を重ねたヘイデンクリステンセンさんとレイチェル・ビルソンさんには、 2014年10月29日、第一子の女児・ブライアー・ローズ・クリステンセンちゃんが誕生します。 ヘイデンクリステンセンとレイチェル・ビルソンの破局理由は? 10年以上に渡って交際を重ね、子供にも恵まれたヘイデンクリステンセンさんとレイチェル・ビルソンさんでしたが、その破局の理由が雑誌「ピープル誌」によって明らかになっています。 記事によると、 レイチェル・ビルソンさんはとても社交的で、友達を大切にするタイプだったのに対し、前述のように ヘイデンクリステンセンさんは人付き合いが超苦手なタイプでした。 timewarp. また、ヘイデンクリステンセンさんは愛娘であるローズちゃんに対してもとても神経質で、パパラッチなど無断で写真を撮られることを徹底して嫌っていました。 それに対して、一方のレイチェル・ビルソンさんはそれほど気にしないタイプだったようです。 さらに、スターウォーズファンにはたまらないこんなショットも。 しかしながら結局、同作にはヘイデンクリステンセンさんは 声の出演にとどまったようです。 また、2011年の映画「リセット」から数年間映画出演がなかったヘイデンクリステンセンさんですが、ニコラス・ケイジさんと共演した2014年「 ザ・レジェンド」が話題になりました。 yahoo. もちろんそれ以降も、 年に1本ペースで話題作に出演し、俳優としてのキャリアを着実に積み上げているようです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 そんなヘイデンクリステンセンさんがスターウォーズで共演し、彼女と噂されたナタリーポートマンさんとの関係や結婚情報、そして現在の活躍についてまとめてみました。 今後も、ヘイデンクリステンセンさんの俳優としての活躍に注目ですね!.

次の