みうのおしゃべりパチスロ 天井期待値。 みうのおしゃべりパチスロ【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

みうのおしゃべりパチスロ(みうスロ)

みうのおしゃべりパチスロ 天井期待値

「ハートランプ演出」 リール上部のハートランプがステップアップ形式で点灯。 内側から順に点灯していき、全部点灯すればAT濃厚だ。 「セリフ演出」 さまざまなタイミングで発生するみうのセリフに注目。 親密度の高いセリフほど、(超)高確や前兆のチャンスとなる。 「わたわた煽り演出」 全4段階のステップアップ形式。 レバーON時のサイドランプ点灯から始まり、最終的に筐体上部のランプが全点灯すれば、わたわたに突入する。 [ステップ] ステップ1(レバーON時)…サイドランプが一部点灯 ステップ2(第1停止時)…サイドランプと上部ランプの左右が点灯 ステップ3(第2停止時)…上部ランプの8割程度が点灯 ステップ4(第3停止時)…上部ランプが全点灯 本機の内部状態は通常、高確、超高確の3種類あり、表モードと裏モードの2種類で移行を管理。 表モードは小役成立時、裏モードは100G消化ごとに抽選をおこない、どちらかが高確なら高確、両方とも高確なら超高確の数値でATを抽選する。 「表モード移行抽選」 通常と高確の2種類で、レア役成立時に高確への移行を抽選。 高確移行後は、15G消化後からリプレイ成立時に転落を抽選する。 結果的に、高設定ほどATの初当り確率も高くなる。 「裏モード移行抽選」 通常、高確、超高確の3種類あり、100G消化ごとに現在の滞在モード不問で抽選。 百の位が偶数(200G、400G、800G)のゲーム数は、百の位が奇数のゲーム数に比べて移行率が高い。 高確移行後は、リプレイ成立時に転落を抽選する(超高確からの転落はナシ)。 「モード概要」 スペシャルタイムのモード(STモード)は、通常、天国A、天国Bの3種類。 引き戻し成功後は、現在のSTモードを参照して次のSTモードが決まる。 確定役はBIG以上確定+STモード昇格のチャンスだ。 [通常] 自力でのAT当選を目指すモード。 AT当選後の天国A or B移行率は低め。 [天国A] 32G以内の引き戻しが確定。 [天国A] 32G以内の引き戻しが確定。

次の

みうスロ(みうのおしゃべりパチスロ) スロット新台

みうのおしゃべりパチスロ 天井期待値

99ゲーム天井:AT確定• 第2天井は499ゲーム or 999ゲームでソニックモード確定となります。 ソニックモードは完走2,400枚濃厚ですので恩恵が大きいため、499ゲーム選択率は相当薄いと予想されます。 また初当たりも軽いため、中々天井に到達しづらい仕様と思われます。 ただ、天井示唆演出が出た場合はゲーム数不問で狙えます。 天井示唆演出 液晶左下のキャラが特定のゲーム数で上記アクションをした場合、天井ゲーム数を示唆しております。 ゲーム数 天井示唆 1~99ゲーム 99ゲーム天井の可能性アップ or 149 or 199 or 499ゲーム天井示唆 100~199ゲーム 149 or 199 or 499ゲーム天井示唆 200ゲーム以上 499ゲーム天井濃厚 どのゲーム数で上記アクションが起きても、そのまま大当たりまで続行しましょう。 ゾーン・周期狙い目詳細 調査中 リセット狙い詳細 調査中 MOLPポイント狙い詳細 MOLPポイント100ptでCZ当選となります。 90ptあれば期待値は積めるでしょう。 有利区間ランプ狙い詳細 調査中 やめどき詳細 ボーナス、AT終了後は即やめで問題ありません。 スポンサーリンク スカイガールズ3 ゼロノツバサのリール配列・打ち方 スカイガールズ3 ゼロノツバサのリール配列、打ち方を解説します。 弱チェリー 3連チェリー否定 強チェリ 3連チェリー チェリー・チェリー・赤7 枠内スイカ停止時 スイカ or チャンス目Bになります。 5 97. 1 98. 1 99. 2 105. 3 107. 8 113. メーカーはコナミアミューズメントで6号機でATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50ゲームで、AT純増はモードによって異なり1枚・2枚・4枚・6枚になっております。 スポンサーリンク スカイガールズ3 ゼロノツバサの設定判別 スカイガールズ3 ゼロノツバサではボーナスやAT初当たりに設定差が設けられております。 8と4. 53倍もの差があるため、設定6はわかりやすいエクストラ仕様ですね! その他の看破要素もありますのでご紹介します。 高設定確定演出 解析待ち。 8 若干ではあるものの上記3役に設定差がありますのでカウントしておきましょう。

次の

みうスロ(みうのおしゃべりパチスロ) スロット新台

みうのおしゃべりパチスロ 天井期待値

「ハートランプ演出」 リール上部のハートランプがステップアップ形式で点灯。 内側から順に点灯していき、全部点灯すればAT濃厚だ。 「セリフ演出」 さまざまなタイミングで発生するみうのセリフに注目。 親密度の高いセリフほど、(超)高確や前兆のチャンスとなる。 「わたわた煽り演出」 全4段階のステップアップ形式。 レバーON時のサイドランプ点灯から始まり、最終的に筐体上部のランプが全点灯すれば、わたわたに突入する。 [ステップ] ステップ1(レバーON時)…サイドランプが一部点灯 ステップ2(第1停止時)…サイドランプと上部ランプの左右が点灯 ステップ3(第2停止時)…上部ランプの8割程度が点灯 ステップ4(第3停止時)…上部ランプが全点灯 本機の内部状態は通常、高確、超高確の3種類あり、表モードと裏モードの2種類で移行を管理。 表モードは小役成立時、裏モードは100G消化ごとに抽選をおこない、どちらかが高確なら高確、両方とも高確なら超高確の数値でATを抽選する。 「表モード移行抽選」 通常と高確の2種類で、レア役成立時に高確への移行を抽選。 高確移行後は、15G消化後からリプレイ成立時に転落を抽選する。 結果的に、高設定ほどATの初当り確率も高くなる。 「裏モード移行抽選」 通常、高確、超高確の3種類あり、100G消化ごとに現在の滞在モード不問で抽選。 百の位が偶数(200G、400G、800G)のゲーム数は、百の位が奇数のゲーム数に比べて移行率が高い。 高確移行後は、リプレイ成立時に転落を抽選する(超高確からの転落はナシ)。 「モード概要」 スペシャルタイムのモード(STモード)は、通常、天国A、天国Bの3種類。 引き戻し成功後は、現在のSTモードを参照して次のSTモードが決まる。 確定役はBIG以上確定+STモード昇格のチャンスだ。 [通常] 自力でのAT当選を目指すモード。 AT当選後の天国A or B移行率は低め。 [天国A] 32G以内の引き戻しが確定。 [天国A] 32G以内の引き戻しが確定。

次の