ライン トーク 背景 変更 できない。 lINE着せ替えのトーク画面画像が変更できない時

LINEのトークの背景を一括変更したのに変わらない!原因は?

ライン トーク 背景 変更 できない

LINEで背景デザインを一括変更しても変わらない人がいるのはなぜ? LINEの設定から全トークルームの背景デザインを一括で変更したのに、トークに行ってみると変わっていない人がいます。 これはその人のトークルームの背景デザインを個別で設定しているからなんです。 つまり、トークルームごとに背景デザインを変更している相手は設定から背景デザインを一括変更しても変わりません。 個別で背景デザインを設定すると以後一括変更が適用されない 一番注意しなければならない点です。 一度、個別の背景デザインを設定した相手は、その後一括変更しても背景デザインが変わらなくなってしまいます。 個別で背景デザインを設定するならば、その相手のトークは以後一括変更の対象にはならなくなってしまうということを覚えておいたほうがいいでしょう。 解決策は? はっきり言ってしまうと、一括で戻す方法はありません。 一度変更してしまった個別設定を一気にリセットするような機能も今のところはないんです。 一括変更を適用させたい相手の背景デザインは個別で変更しない、というのが今のところ一番の解決策でしょうか。 少し面倒ですが個別設定をしてしまったトークルームひとつひとつの背景デザインを全て変えていくことで変更はできるようになります。 まとめ 相手別にトークルームの背景デザインを変更できるのはとても嬉しい機能ですし、便利でもあります。 ただ、一括変更を考えた時にはこのように少しだけ不便な点も残ってしまいます。 間違えて一括設定をしてしまった時に、せっかく個別で設定した背景デザインも一緒に変更されないようにした機能だと思うのですが、リセット機能を付けても良かったのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。 一括変更なんて必要ないよ!という方はあまり関係のない話かもしれませんが、そういう方ばかりではないですよね。 LINEアプリのアップデートで改善されるのを待つしか今のところ私たちのできることはありません。 あとできることと言えば背景デザインを個別で設定する場合は慎重に、でしょうか。 とは言え背景デザインを変更できるのは便利な機能なので上手に使いこなしてLINEライフを充実させましょう。

次の

アップデート後にLINEトークの背景が変更できない!詳細と対処法を徹底解説

ライン トーク 背景 変更 できない

LINEで背景デザインを一括変更しても変わらない人がいるのはなぜ? LINEの設定から全トークルームの背景デザインを一括で変更したのに、トークに行ってみると変わっていない人がいます。 これはその人のトークルームの背景デザインを個別で設定しているからなんです。 つまり、トークルームごとに背景デザインを変更している相手は設定から背景デザインを一括変更しても変わりません。 個別で背景デザインを設定すると以後一括変更が適用されない 一番注意しなければならない点です。 一度、個別の背景デザインを設定した相手は、その後一括変更しても背景デザインが変わらなくなってしまいます。 個別で背景デザインを設定するならば、その相手のトークは以後一括変更の対象にはならなくなってしまうということを覚えておいたほうがいいでしょう。 解決策は? はっきり言ってしまうと、一括で戻す方法はありません。 一度変更してしまった個別設定を一気にリセットするような機能も今のところはないんです。 一括変更を適用させたい相手の背景デザインは個別で変更しない、というのが今のところ一番の解決策でしょうか。 少し面倒ですが個別設定をしてしまったトークルームひとつひとつの背景デザインを全て変えていくことで変更はできるようになります。 まとめ 相手別にトークルームの背景デザインを変更できるのはとても嬉しい機能ですし、便利でもあります。 ただ、一括変更を考えた時にはこのように少しだけ不便な点も残ってしまいます。 間違えて一括設定をしてしまった時に、せっかく個別で設定した背景デザインも一緒に変更されないようにした機能だと思うのですが、リセット機能を付けても良かったのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。 一括変更なんて必要ないよ!という方はあまり関係のない話かもしれませんが、そういう方ばかりではないですよね。 LINEアプリのアップデートで改善されるのを待つしか今のところ私たちのできることはありません。 あとできることと言えば背景デザインを個別で設定する場合は慎重に、でしょうか。 とは言え背景デザインを変更できるのは便利な機能なので上手に使いこなしてLINEライフを充実させましょう。

次の

LINEで背景デザインを一括変更しても変わらない人がいるのはなぜ?

ライン トーク 背景 変更 できない

iPhone版のLINEの再起動ですが、iPhone8以前の端末の場合と、iPhoneXの端末に分けてご説明させていただきます。 【iPhone8以前の端末の場合】 まず、ホームボタンを2回押して最近使ったアプリを表示させます。 最近使ったアプリが表示されますので、左右にスクロールしてLINEアプリを探してみます。 LINEアプリがありましたら、LINEの画像を上にスワイプして下さい。 ホーム画面に戻り、LINEアプリをタップすると再起動ができます。 【iPhoneXの端末の場合】 画面の下側から上方向にスワイプしたままとめると、最近使ったアプリが表示されます。 画面に最近使ったアプリが表示されたら画面を左右に、スクロールしてLINEを探します。 LINEの画像をタッチしたままおさえて上にスワイプします。 ホーム画面に戻り、LINEのアイコンをタップすると、LINEアプリを再起動できます。 LINEにて、メッセージが送れない、画像や動画を送信できない時には、スマホ、再起動してみましょう。 では、スマホの再起動方法についてご紹介します。 iPhone端末をご利用のユーザーは、LINEアプリの再起動と同様に、iPhone8以前の端末の場合とiPhoneXの端末の場合でスマホ再起動の方法が違ってきます。 それぞれご紹介させていただきます。 【iPhone8以前の端末の場合】 iPhone8以前の端末の場合は、上部もしくはサイドボタンをスライダが表示されるまで押し続けます。 スライダが表示されたら、ドラッグして端末の電源を完全にオフにします。 端末の電源がきれたら、上部もしくはサイドボタンを押して再びApple ボタンがでてくるまで押し続けます。 【iPhoneX端末の場合】 iPhoneX端末をご利用の方は端末のサイドにある(スリープ. スリープ解除ボタン)と上部か下部にある音量ボタンを同時にスライダが出るまで押し続けます。 スライダが表示されたら、スライダをドラッグして、端末の電源をオフにします。 再度、再度ボタンを押し続けてApple ロゴを表示させます。 LINEのメッセージが送信できない、動画や写真が送れないなどの不具合が続く場合の対処法としてLINEアプリの再インストールがあります。 再インストールの際の注意点としては、事前にアカウントの引き継ぎ設定を行うこと、必要によっては、事前にトーク履歴のバックアップを行う事が必要となります。 それでは、LINEのアカウント引き継ぎ設定についてご紹介します。 LINEアプリの設定(歯車マーク)をタップし、アカウント引き継ぎを表示します。 アカウント引き継ぎのタブをオンに変更します。 確認メッセージがでるので、Okをタップします。 このLINEアカウント引き継ぎ設定は36時間のみ有効となるので、それ以後は引き継ぎ設定が持続できないため、再度アカウント引き継ぎ設定を行う必要がありますので、ご注意ください。 次に、LINEトーク履歴のバックアップ方法についてご紹介します。 Android版のバックアップ方法とiPhone版のバックアップ方法で、操作が違いますのでそれぞれご説明します。 【Android版のトーク履歴バックアップ方法】 LINEの設定(歯車マーク)をタップし、トーク. GoogleDriveにバックアップされるためGoogleアカウントの設定が必要となります。 Googleアカウントの設定を行わないと先に進む事ができないため、ご注意下さい。 Googleアカウントを設定し、トーク履歴の一括バックアップをタップすると、トーク履歴のバックアップが完了します。 【iPhone版のトーク履歴バックアップ方法】 iPhone版のLINEトーク履歴のバックアップ方法は、iCloudを利用して行います。 これでiPhone版のバックアップが完了しました。 LINE送れない、メッセージが送受信できないという時には、LINE側のサーバーエラーが問題の場合もあります。 例えば、年末年始に同じタイミングで多くのユーザーがメッセージを送信した場合等、LINE側にて想定している以上の送受信が同時に行われた場合には、LINE側のサーバーが対応できないため、LINEのメッセージが送れない、送信できないといった問題が発生します。 実際にカウントダウンの時間には、多くのユーザーが友だちにメッセージを送れないという経験があるかと思います。 年末年始等、多くのユーザーが一斉にメッセージを送信すると予測された時に、LINEからメッセージ送信を控えるように注意喚起が行われるのは、LINEのサーバーエラーを防ぐ目的がある為です。 その際には少し時間をおいて送信するとLINEメッセージが送れない、画像を送信できないといったエラーは発生しないかと思われます。 ここまでは、LINEトークが送れない原因として、送る側のネットワークエラーや端末の不具合を想定した問題の対処法をご紹介させていただきました。 ネットワークエラーや端末の不具合を改善しても、相手にメッセージが送れない問題が解決できない場合は、もしかしたら相手側に何らかの原因(サーバーエラーや端末の不具合の問題)があるかもしれません。 また、相手が機種変更やLINEアプリの再インストールを行っていた際には、アカウントが変更になっている事があります。 アカウントが変更になってしまうと既存のアカウントにLINEメッセージが送れない、画像や動画が送信できないというエラーが発生することになります。 お相手にLINEIDの確認を行いましょう。 LINEアプリで相手にメッセージを送信しても、既読もつかず返信もない状態が続いている場合には、相手からブロックされているかもしれません。 ブロックされた事は、LINEから通知されないため、ブロックされていることがわからず、メッセージを送信しても送れないということがわからないため、ずっと既読にならない状態となってしまいます。 【ご参考】 ブロックされている場合は、相手にLINEスタンプやきせかえなどをプレゼントすることができません。 「もしかしてブロックされてる?」と感じたら、スタンプやきせかえをプレゼントできるかどうか、試してみるのも良いかも知れません。 もし、プレゼントできない場合には、相手からブロックされていると判断できます。 LINEアプリでアカウントが凍結されているかも?とわかる現象をご紹介します。 まず、LINEのトーク画面でメッセージ送信した際にいつまでも、相手の既読がつかない状態です。 相手からのメッセージは受信できるので、凍結に気づかず、返信したとしても自分の送ったメッセージはいつまでも既読にならないのが特徴です。 次に、LINEアプリで友だち追加をしようとしても、エラーメッセージが表示され友だち追加ができないようになっています。 このような場合には、LINEからアカウント凍結されて、利用停止になっていると考えられます。

次の