彼女 イチャイチャ したい。 彼女とイチャイチャしたい男性心理10選!男性の本音はこれだ

男だって彼女とイチャイチャしたい!彼女をその気にさせる方法は?

彼女 イチャイチャ したい

スポンサーリンク イチャイチャしたい ピッタリくっついてみる お互いの距離が離れていては、彼もあなたに触りにくくなってしまいます。 よいしょ、と彼を煩わせるよりも自分から、ほんの少しでも近付きましょう。 パーソナルスペースという人間を囲むようにして、心理的なテリトリーの空間があると社会心理学では言われています。 そこに入ることで、あなたをより意識させることができるので、さりげなく、スススっと近づきましょう。 そしてピッタリくっつくために彼の腕にもたれたり、背中からぎゅーっとしてみたりします。 ちなみに彼からは顔が見えないようにするのがポイントです。 そうすることで「甘えん坊さんアピール」になります。 流行りのツンデレ女子が時々これをやると男性はたまらないでしょう。 顔が見えないので、腕にもたれると反対の腕で頭ポンポンしてくれる男性は多いです。 手を何気なく繋いで、絡んでみる お部屋で隣同士並んでテレビを見ている時や彼が何かに集中してほったらかしにされている時に何気なく手を繋ぎます。 ただ繋ぐだけじゃなく、昔でいう指を絡める「恋人繋ぎ」をします。 しかしべたべたと触るのは恥ずかしい!あんまりべったりと触ると引かれてしまうかも・・・、なんて思うのであれば、指先でちょんちょんとだけでも触れましょう。 彼の手の甲をつんつん、服の裾をくいくい、座っている彼の膝を指先でなでなで、頬をふにふに。 恥ずかしくてもできるだけ彼に触れましょう。 彼は、控えめで恥ずかしがり屋なあなたを愛しく思い、可愛がりたくなるはずです。 ちなみにこの行動、無言でやるのが一番相手にイチャイチャしたい気持ちが伝わります。 そしてもし、あなたがいつも右に座るなら左に座るのがオススメです。 左手というのは心理的に心を繋ぎやすい側のようで、言われてみれば結婚指輪も左手なので関係があるのかもしれませんね。 スポンサーリンク 前からギューってしてみる これはかなり大胆でストレートな表現方法ではないでしょうか。 彼が高身長であったり、彼女が小柄な人ならかなりオススメです。 彼の胸へ顔を埋めてぎゅーっとしてみるともう彼のハートは鷲掴みでしょう。 体温、香りなど彼に自分自身がダイレクトに伝わりますし、顔を埋めることで自分の照れた顔を隠せる反面そんな子どもっぽいところに相手もキュンキュンしてしまいますよ。 名前で呼ぶ 「ちょっと」「ねぇ」そんな風に彼を呼んでいたら、いくらイチャイチャしたくても、できるものじゃありません。 大好きなあなたの彼のことは、いくら恥ずかしくても名前で呼びましょう。 さらに、自分だけの呼び名をつけるのもかなりいい方法です。 更に親密な関係になり、 いつの間にか大好きな彼とイチャイチャとできるはずですよ。 スポンサーリンク 目を見つめる 好みの異性と外食をして飲みに行った時に2人で楽しい会話に花が咲いた時にイチャイチャしたくなったとすれば、良きタイミングを見つけて相手の目を数秒見つめてあげることです。 会話と会話の途中でさり気なく無言で見つめてあげるのもいいでしょう。 初めはなんで無言で見つめてくるのかと思われるかもしれませんが、相手を目で落とす気持ちで見つめるのです。 相手が見つめた訳を理解して呼応して目を見つめてくれたらアピールが伝わっているはずです。 むしろまた話し始めてから今度は相手から見つめてくるのであれば見逃してはいけません。 軽いタッチをする イチャイチャしたくてもできなくてもどかしい時もありますが、自分だけではどうしようもありません。 もちろん楽しい会話や異性と楽しく過ごしている環境でなければいけませんよね。 もしアクセサリーを相手の異性がしていたら「これかわいいね」だとか「この色きれいだね」といいながら軽く手を握りながら引き寄せてアクセサリーを見せてもらう。 また、首元のネックレスを見たいが為に少しそばに寄って近づいたりするうちに相手が警戒心がなければ距離は縮まるでしょう。 嫌な相手にはアクセサリーすら触らせないと思うので、そこからのアピールで様子を見ることが大切です。 相手もその気であればその時の様子は楽しそうに対応してくれます。 スポンサーリンク 男性は帰り道でアピールする どこかのお店に行って楽しい時を気になる異性と過ごします。 お腹も満たされてとりあえずそろそろ会計を済ませてお店を出ます。 次はどこへ行こうかと彷徨っている時こそイチャイチャをしたいアピールポイントなのではないでしょうか。 男性であれば階段や段差があるところでは手を差し伸べてあげることもさりげないチャンスです。 手をつないであげたり、体を支えてあげるのです。 嫌だと感じてしまったら距離が生まれてしまうのでしょうが、恥ずかしくて照れていたり、手を解かないでつないだままにしてくれているならちゃんと相手にアピールされているでしょう。 ちゃんと相手の表情が移りゆく時をチェックしておかなくてはいけません。 いつもよりも色気のある服装をする イチャイチャしたいのなら、視覚に訴える方法がおススメです。 誘っているな、と思わせることが重要です。 いつもより色気のある服装をしていたら、彼氏ならなんらかの反応を示してくれるはずです。 彼氏はあなたの色気に釘づけ、気が付いたら彼氏のほうがあなたとイチャイチャしたい気分になって彼氏のほうから誘ってくることもあるでしょう。 肌は露出はしすぎると相手が引いてしまう場合もあるので、適度に露出するように心がけます。 秋冬など露出が難しい場合は、体のラインが出るワンピースを着てみたり、暖かいコートの下は半袖やミニスカートにしてみる、というのも良いでしょう。 もこもこやふわふわのニットなど思わず男性が触れたくなるような素材の服を選んでみるのも有効です。 タイツを履くなら厚手よりは薄いほうが色気につながります。 スポンサーリンク カラオケボックスなど密室で二人きりになれる空間に行く 人目のつかない二人きりになれる場所でデートをしたいと提案するのもイチャイチャしたいというアピールになります。 「どこに行きたい?」、と聞かれたら、「二人きりになれる場所がいい」と言ってみるのが良いでしょう。 カラオケボックス以外にも、「夜景が見たい」、「海が見たい」、「ドライブがしたい」というのも有効です。 いつもの場所を離れて少し遠出して、いい景色を眺めることによってロマンチックな雰囲気になります。 夜景で心が感動して、お互いが魅力的に見えてしまって思わずイチャイチャしてキスしていた、海辺でいい雰囲気になって手をつないでいた、ということなどは付き合い始めのカップルにはよくあることでしょう。 カラオケボックスでも、相手の心に訴えるような歌を歌ってイチャイチャモードに持っていくことだってできます。 彼氏の部屋でゆっくり過ごしたいと言う 「部屋で過ごしたい」と彼女から言われたらその言葉は「今日は彼女を抱くことができるのか?!」、と彼氏は思ってしまいます。 いつもは自分が気を遣って部屋に招いているのに、大好きな彼女のほうからそんなことを言われて断らない彼氏はほとんどいないでしょう。 部屋でゆっくりしたいという言葉がイチャイチャしたいという言葉に聞こえます。 そのときに、いつもより色気をアピールした服装でいたら、部屋に入ってすぐにイチャイチャが実現できるかもしれません。 デートに出かけていろいろなプランを考えるのも、たまにならいいけど毎回だとお金もかかるし疲れるし面倒だな、と思っている男もたくさんいます。 部屋なら着替えも気を遣わなくていいし、お金も使わないしいつでもゴロゴロできるのでお家デートに賛成してくれる男は意外と多いはずです。 スポンサーリンク 彼氏とちょっと離れたら寂しそうな顔をする どこかに出かけた時も、とりあえず彼氏とはぐれないようにずっとぴったりとくっついて回ります。 そして、ちょっと離れただけでも寂しそうな顔をするのです。 例えば、彼氏が「ちょっと待ってて、ジュース買ってくる」、と言った場合も、寂しそうな表情で「私も行く!」と子供のように彼氏の後をついていきます。 しつこいな、と言われてもうっとうしいくらいにまとわりつきます。 いつもこれをしていると本当にうっとうしがられてしまいますが、イチャイチャしたいときたまにはこんな演技も良いのではないでしょうか。 トイレに行くなどでついていけない場合は、彼氏が戻ってきたら「遅いから心配した!」、と笑顔を浮かべて彼氏に即座につかまります。 まるでちょっと離れたら泣いてしまう赤ん坊のようです。 でもたまにこんなことをすると、「可愛いな」と思ってくれてイチャイチャできるかもしれません。 イチャイチャしたい心理 相手に疲れを癒して欲しい 日ごろの疲れがたまっている時は、遊びに走りたくなるものです。 その内容は人によって異なり、飲みに行く人もいれば、ゲームをして楽しむ人もいますし、旅行に出かける人もいます。 恋人がいる人は、恋人に疲れを癒して欲しいと思うのが普通でしょう。 恋人といちゃいちゃしたいという気持ちは、一種のあまえから出るものです。 いちゃいちゃする時、相手との距離は物理的にも心理的にも近いです。 とても大切な存在が側にいると、ストレスも緩和されます。 ただ抱きしめあっているだけで、日常の嫌なことは全て忘れて、ふわふわした気持ちになりますよね。 恋人といちゃいちゃしたいなと思った時、あなたは日常でかなりストレスをためている可能性が高いです。 恋人に癒しを求めているため、いちゃいちゃしたいという気持ちになるんですね。 スポンサーリンク どこか寂しい気持ちがある 恋人といちゃいちゃしたい気持ちになったということは、相手のことを求める気持ちが強まっているということになります。 つまり、言ってしまえば他人のことを求めているわけです。 他人の中でも心理的な距離が特別近い恋人に会って、あまえたいという気持ちがあるためにいちゃいちゃしたくなります。 他人を求めるということは、人に癒されたいだとか、構って欲しいという気持ちがあるはずです。 癒される方法なら他にもあるのに、なぜ恋人を求めるかと言うと、それは寂しいからです。 寂しいから、求めたくなるのです。 いちゃいちゃしたくなるのです。 恋人が側いて、しかもいちゃいちゃしてくれたら、とても幸せな気分になりますよね。 なんだか心が満たされる気がしてきますよね。 そうやって、自分の心の中の寂しさを埋めているわけです。 相手から安心感を得たい 人の心に不安はつきものです。 ふとした瞬間に、不安になってしまう経験をしたことはありませんか。 周りに人がいても、なんだか楽しくないだとか、上辺の関係だけで本当の意味では自分は一人なのではないかという気持ちになったことはありませんか。 恋人がいても、本当に自分のことを好きなのだろうか、自分は相手に必要とされているのだろうかと悩んだことはありませんか。 恋人といちゃいちゃすることは、そうした不安な気持ちを全て吹き飛ばしてしまいます。 相手に好きだと言われて、たくさんほめられて嬉しいことを言われて、抱きしめあって肌を感じて隣でいちゃいちゃとすることは、他の何ものにも変えられない時間です。 そうすることで、安心感を得ることができます。 自分が認められている気がします。 相手に必要とされている気がします。 いちゃいちゃをすることは、人によっては、自分が安心感を得るための行動なのです。 スポンサーリンク 本当の自分をさらけ出したい 人は普段、仮面を被っていると言われます。 同じ人間であっても、会社での自分、家での自分、友人と会う時の自分、恋人の前での自分は異なりますよね。 それぞれの場所で適切な振る舞いをするように、様々な仮面を被り、ある意味自分を演じているわけです。 しかしながら、恋人の前では自分は素でいたいと思う人が多いのではないでしょうか。 相手から嫌われないように頑張る人もいるでしょうが、できることなら素の自分でいたいし、素の自分を受け入れて欲しいと思うのが自然な心理です。 素直な気持ちで恋人といちゃいちゃすることは、身も心も恋人の前にさらけ出すことと言えます。 恋人といちゃいちゃしたいと思う気持ちは、相手に自分をさらけ出したい、また、本当の自分を見て欲しいしそれを受け入れて欲しいという心理から現れるのです。 イチャイチャしたい人は恥ずかしがらずにアピール シャイな人はアピールすることがとても苦手です。 でもそれってすごくもったいないことかもしれません。 好きな人とイチャイチャしたいときにイチャイチャできるときほど幸せを感じる瞬間はありません。 その瞬間が訪れないまま1日が終わってしまうかもしれません。 すごく寂しいですよね。 そんな気持ちを味わうなら、恥ずかしくてもきちんとアピールするべきでしょう。 ちゃんと思いを伝えることも必要です。 その積み重ねがもっと2人の仲を深めるキッカケにつながるはずですよ。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

イチャイチャしたい!思いっきりイチャイチャできちゃう方法とは

彼女 イチャイチャ したい

スポンサーリンク イチャイチャしたい ピッタリくっついてみる お互いの距離が離れていては、彼もあなたに触りにくくなってしまいます。 よいしょ、と彼を煩わせるよりも自分から、ほんの少しでも近付きましょう。 パーソナルスペースという人間を囲むようにして、心理的なテリトリーの空間があると社会心理学では言われています。 そこに入ることで、あなたをより意識させることができるので、さりげなく、スススっと近づきましょう。 そしてピッタリくっつくために彼の腕にもたれたり、背中からぎゅーっとしてみたりします。 ちなみに彼からは顔が見えないようにするのがポイントです。 そうすることで「甘えん坊さんアピール」になります。 流行りのツンデレ女子が時々これをやると男性はたまらないでしょう。 顔が見えないので、腕にもたれると反対の腕で頭ポンポンしてくれる男性は多いです。 手を何気なく繋いで、絡んでみる お部屋で隣同士並んでテレビを見ている時や彼が何かに集中してほったらかしにされている時に何気なく手を繋ぎます。 ただ繋ぐだけじゃなく、昔でいう指を絡める「恋人繋ぎ」をします。 しかしべたべたと触るのは恥ずかしい!あんまりべったりと触ると引かれてしまうかも・・・、なんて思うのであれば、指先でちょんちょんとだけでも触れましょう。 彼の手の甲をつんつん、服の裾をくいくい、座っている彼の膝を指先でなでなで、頬をふにふに。 恥ずかしくてもできるだけ彼に触れましょう。 彼は、控えめで恥ずかしがり屋なあなたを愛しく思い、可愛がりたくなるはずです。 ちなみにこの行動、無言でやるのが一番相手にイチャイチャしたい気持ちが伝わります。 そしてもし、あなたがいつも右に座るなら左に座るのがオススメです。 左手というのは心理的に心を繋ぎやすい側のようで、言われてみれば結婚指輪も左手なので関係があるのかもしれませんね。 スポンサーリンク 前からギューってしてみる これはかなり大胆でストレートな表現方法ではないでしょうか。 彼が高身長であったり、彼女が小柄な人ならかなりオススメです。 彼の胸へ顔を埋めてぎゅーっとしてみるともう彼のハートは鷲掴みでしょう。 体温、香りなど彼に自分自身がダイレクトに伝わりますし、顔を埋めることで自分の照れた顔を隠せる反面そんな子どもっぽいところに相手もキュンキュンしてしまいますよ。 名前で呼ぶ 「ちょっと」「ねぇ」そんな風に彼を呼んでいたら、いくらイチャイチャしたくても、できるものじゃありません。 大好きなあなたの彼のことは、いくら恥ずかしくても名前で呼びましょう。 さらに、自分だけの呼び名をつけるのもかなりいい方法です。 更に親密な関係になり、 いつの間にか大好きな彼とイチャイチャとできるはずですよ。 スポンサーリンク 目を見つめる 好みの異性と外食をして飲みに行った時に2人で楽しい会話に花が咲いた時にイチャイチャしたくなったとすれば、良きタイミングを見つけて相手の目を数秒見つめてあげることです。 会話と会話の途中でさり気なく無言で見つめてあげるのもいいでしょう。 初めはなんで無言で見つめてくるのかと思われるかもしれませんが、相手を目で落とす気持ちで見つめるのです。 相手が見つめた訳を理解して呼応して目を見つめてくれたらアピールが伝わっているはずです。 むしろまた話し始めてから今度は相手から見つめてくるのであれば見逃してはいけません。 軽いタッチをする イチャイチャしたくてもできなくてもどかしい時もありますが、自分だけではどうしようもありません。 もちろん楽しい会話や異性と楽しく過ごしている環境でなければいけませんよね。 もしアクセサリーを相手の異性がしていたら「これかわいいね」だとか「この色きれいだね」といいながら軽く手を握りながら引き寄せてアクセサリーを見せてもらう。 また、首元のネックレスを見たいが為に少しそばに寄って近づいたりするうちに相手が警戒心がなければ距離は縮まるでしょう。 嫌な相手にはアクセサリーすら触らせないと思うので、そこからのアピールで様子を見ることが大切です。 相手もその気であればその時の様子は楽しそうに対応してくれます。 スポンサーリンク 男性は帰り道でアピールする どこかのお店に行って楽しい時を気になる異性と過ごします。 お腹も満たされてとりあえずそろそろ会計を済ませてお店を出ます。 次はどこへ行こうかと彷徨っている時こそイチャイチャをしたいアピールポイントなのではないでしょうか。 男性であれば階段や段差があるところでは手を差し伸べてあげることもさりげないチャンスです。 手をつないであげたり、体を支えてあげるのです。 嫌だと感じてしまったら距離が生まれてしまうのでしょうが、恥ずかしくて照れていたり、手を解かないでつないだままにしてくれているならちゃんと相手にアピールされているでしょう。 ちゃんと相手の表情が移りゆく時をチェックしておかなくてはいけません。 いつもよりも色気のある服装をする イチャイチャしたいのなら、視覚に訴える方法がおススメです。 誘っているな、と思わせることが重要です。 いつもより色気のある服装をしていたら、彼氏ならなんらかの反応を示してくれるはずです。 彼氏はあなたの色気に釘づけ、気が付いたら彼氏のほうがあなたとイチャイチャしたい気分になって彼氏のほうから誘ってくることもあるでしょう。 肌は露出はしすぎると相手が引いてしまう場合もあるので、適度に露出するように心がけます。 秋冬など露出が難しい場合は、体のラインが出るワンピースを着てみたり、暖かいコートの下は半袖やミニスカートにしてみる、というのも良いでしょう。 もこもこやふわふわのニットなど思わず男性が触れたくなるような素材の服を選んでみるのも有効です。 タイツを履くなら厚手よりは薄いほうが色気につながります。 スポンサーリンク カラオケボックスなど密室で二人きりになれる空間に行く 人目のつかない二人きりになれる場所でデートをしたいと提案するのもイチャイチャしたいというアピールになります。 「どこに行きたい?」、と聞かれたら、「二人きりになれる場所がいい」と言ってみるのが良いでしょう。 カラオケボックス以外にも、「夜景が見たい」、「海が見たい」、「ドライブがしたい」というのも有効です。 いつもの場所を離れて少し遠出して、いい景色を眺めることによってロマンチックな雰囲気になります。 夜景で心が感動して、お互いが魅力的に見えてしまって思わずイチャイチャしてキスしていた、海辺でいい雰囲気になって手をつないでいた、ということなどは付き合い始めのカップルにはよくあることでしょう。 カラオケボックスでも、相手の心に訴えるような歌を歌ってイチャイチャモードに持っていくことだってできます。 彼氏の部屋でゆっくり過ごしたいと言う 「部屋で過ごしたい」と彼女から言われたらその言葉は「今日は彼女を抱くことができるのか?!」、と彼氏は思ってしまいます。 いつもは自分が気を遣って部屋に招いているのに、大好きな彼女のほうからそんなことを言われて断らない彼氏はほとんどいないでしょう。 部屋でゆっくりしたいという言葉がイチャイチャしたいという言葉に聞こえます。 そのときに、いつもより色気をアピールした服装でいたら、部屋に入ってすぐにイチャイチャが実現できるかもしれません。 デートに出かけていろいろなプランを考えるのも、たまにならいいけど毎回だとお金もかかるし疲れるし面倒だな、と思っている男もたくさんいます。 部屋なら着替えも気を遣わなくていいし、お金も使わないしいつでもゴロゴロできるのでお家デートに賛成してくれる男は意外と多いはずです。 スポンサーリンク 彼氏とちょっと離れたら寂しそうな顔をする どこかに出かけた時も、とりあえず彼氏とはぐれないようにずっとぴったりとくっついて回ります。 そして、ちょっと離れただけでも寂しそうな顔をするのです。 例えば、彼氏が「ちょっと待ってて、ジュース買ってくる」、と言った場合も、寂しそうな表情で「私も行く!」と子供のように彼氏の後をついていきます。 しつこいな、と言われてもうっとうしいくらいにまとわりつきます。 いつもこれをしていると本当にうっとうしがられてしまいますが、イチャイチャしたいときたまにはこんな演技も良いのではないでしょうか。 トイレに行くなどでついていけない場合は、彼氏が戻ってきたら「遅いから心配した!」、と笑顔を浮かべて彼氏に即座につかまります。 まるでちょっと離れたら泣いてしまう赤ん坊のようです。 でもたまにこんなことをすると、「可愛いな」と思ってくれてイチャイチャできるかもしれません。 イチャイチャしたい心理 相手に疲れを癒して欲しい 日ごろの疲れがたまっている時は、遊びに走りたくなるものです。 その内容は人によって異なり、飲みに行く人もいれば、ゲームをして楽しむ人もいますし、旅行に出かける人もいます。 恋人がいる人は、恋人に疲れを癒して欲しいと思うのが普通でしょう。 恋人といちゃいちゃしたいという気持ちは、一種のあまえから出るものです。 いちゃいちゃする時、相手との距離は物理的にも心理的にも近いです。 とても大切な存在が側にいると、ストレスも緩和されます。 ただ抱きしめあっているだけで、日常の嫌なことは全て忘れて、ふわふわした気持ちになりますよね。 恋人といちゃいちゃしたいなと思った時、あなたは日常でかなりストレスをためている可能性が高いです。 恋人に癒しを求めているため、いちゃいちゃしたいという気持ちになるんですね。 スポンサーリンク どこか寂しい気持ちがある 恋人といちゃいちゃしたい気持ちになったということは、相手のことを求める気持ちが強まっているということになります。 つまり、言ってしまえば他人のことを求めているわけです。 他人の中でも心理的な距離が特別近い恋人に会って、あまえたいという気持ちがあるためにいちゃいちゃしたくなります。 他人を求めるということは、人に癒されたいだとか、構って欲しいという気持ちがあるはずです。 癒される方法なら他にもあるのに、なぜ恋人を求めるかと言うと、それは寂しいからです。 寂しいから、求めたくなるのです。 いちゃいちゃしたくなるのです。 恋人が側いて、しかもいちゃいちゃしてくれたら、とても幸せな気分になりますよね。 なんだか心が満たされる気がしてきますよね。 そうやって、自分の心の中の寂しさを埋めているわけです。 相手から安心感を得たい 人の心に不安はつきものです。 ふとした瞬間に、不安になってしまう経験をしたことはありませんか。 周りに人がいても、なんだか楽しくないだとか、上辺の関係だけで本当の意味では自分は一人なのではないかという気持ちになったことはありませんか。 恋人がいても、本当に自分のことを好きなのだろうか、自分は相手に必要とされているのだろうかと悩んだことはありませんか。 恋人といちゃいちゃすることは、そうした不安な気持ちを全て吹き飛ばしてしまいます。 相手に好きだと言われて、たくさんほめられて嬉しいことを言われて、抱きしめあって肌を感じて隣でいちゃいちゃとすることは、他の何ものにも変えられない時間です。 そうすることで、安心感を得ることができます。 自分が認められている気がします。 相手に必要とされている気がします。 いちゃいちゃをすることは、人によっては、自分が安心感を得るための行動なのです。 スポンサーリンク 本当の自分をさらけ出したい 人は普段、仮面を被っていると言われます。 同じ人間であっても、会社での自分、家での自分、友人と会う時の自分、恋人の前での自分は異なりますよね。 それぞれの場所で適切な振る舞いをするように、様々な仮面を被り、ある意味自分を演じているわけです。 しかしながら、恋人の前では自分は素でいたいと思う人が多いのではないでしょうか。 相手から嫌われないように頑張る人もいるでしょうが、できることなら素の自分でいたいし、素の自分を受け入れて欲しいと思うのが自然な心理です。 素直な気持ちで恋人といちゃいちゃすることは、身も心も恋人の前にさらけ出すことと言えます。 恋人といちゃいちゃしたいと思う気持ちは、相手に自分をさらけ出したい、また、本当の自分を見て欲しいしそれを受け入れて欲しいという心理から現れるのです。 イチャイチャしたい人は恥ずかしがらずにアピール シャイな人はアピールすることがとても苦手です。 でもそれってすごくもったいないことかもしれません。 好きな人とイチャイチャしたいときにイチャイチャできるときほど幸せを感じる瞬間はありません。 その瞬間が訪れないまま1日が終わってしまうかもしれません。 すごく寂しいですよね。 そんな気持ちを味わうなら、恥ずかしくてもきちんとアピールするべきでしょう。 ちゃんと思いを伝えることも必要です。 その積み重ねがもっと2人の仲を深めるキッカケにつながるはずですよ。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

男も本当はイチャイチャしたい!彼が本当に望むイチャイチャはコレ♡

彼女 イチャイチャ したい

この記事の目次• 彼女とイチャイチャしたいなら、女性のイチャイチャの目的を理解しよう とは言え男女の間では、イチャイチャしたい時の心理や目的が違うことが多いです。 自然にイチャイチャするためには、その部分をまず理解しましょう。 男性のイチャイチャの目的は? 男性がイチャイチャしたい目的には2つあります。 1つは、欲情してきてセックスしたいがためにある種の「 前戯」としてイチャイチャしたい場合です。 実は結構この場合が多いでしょう。 しかし男性の場合もいつもそれが目的ということではありません。 好きな彼女の笑顔が見たかったり、それによって2人の親密度を確認したり、あるいは強くしたいという気持ちの場合も多いでしょう。 特に彼女が自分に笑顔を見せてくれると、それによって彼女が自分に愛情や信頼を持っているということが実感できます。 女性のイチャイチャの目的は? これに対して女性がイチャイチャしたい時は、セックスしたいからという場合ももちろんありますし、その流れで火が付くこともありますが、基本的には じゃれ合って自分が愛されているということを実感したいからです。 どんなに自信満々の女子でも、女性の心の奥底には常に自分に対する愛情が失われるのではないかという不安を持っています。 ですので、男子が自分をかまってくれると安心して、それによって幸福感を得ることができるのです。 彼女とイチャイチャしたいと思ったら、その部分をきちんと理解してあげましょう。 それではここからは彼女がイチャイチャしたくなるように仕向けるための作戦として、シチュエーションを作る、魔法の言葉のフレーズを伝える、スキンシップをとるの3つの方法に分けてご紹介します。 彼女がイチャイチャしたくなるシチュエーション 一緒に料理をしたり、作業をしたりする 一緒の作業をすることは、お互いの連帯感や信頼感を感じるシチュエーションです。 ですので、作業に夢中になったからと言って黙々とやったり、相手のやり方にダメ出しをしたり、というのは当然NGです。 基本的には、楽しくやることが大事です。 そのためには、冗談を言って2人で笑い転げながら作業したり、あるいは一生懸命作業している彼女にちょっといたずらするなどのちょっかいを出したりしましょう。 作業としては、ペンキ塗りなどのDIY系もいいですが、1番身近ですぐできるのは、一緒に料理をするということです。 宅飲みしならがら、ちょっかいを出す 彼女がお酒好きなら、自分の家や彼女の家でうちデートをしながら「宅飲み」をしましょう。 本当は彼女もイチャイチャしたいのですが、外では人の目が気になるのでできていない場合も多いです。 その点、宅飲みならお酒が入って楽しくなるし、人の目もないのでイチャイチャしてくれやすくなります。 そんな時にも、冗談を言って笑ったり、からかったり、後で紹介するスキンシップや魔法のフレーズを使って、自然にイチャイチャに持ち込みましょう。 幸せ系の恋愛ものビデオを見る 女性は幸せなものを見るとそれだけで幸せな気分になったり、自分もそうなりたいと思います。 ですので、1番よいのは家で2人で幸せ系の恋愛もの映画やドラマをみることです。 条件は見た後に幸せな気分になるような、ハッピーエンドのものです。 最も適しているのは、アメリカのロマンティックなラブコメディ系の映画です。 最後はハッピーエンドに終わったとしても途中でハラハラするようなストーリーや、不倫や悲恋の映画はNGです。 それでもだめならエッチなビデオを見る もしもイチャイチャの目的が、そこからセックスに流れ込みたいという場合で、かつソフトな恋愛系の映画などではその雰囲気にならなかったときには、アダルトビデオを2人で見る、という方法もあります。 アメリカの大学が行った実験で数十人の女子学生の膣に愛液の量を測定できる装置をいれてアダルトビデオを見せたところ明らかに興奮したという結果があります。 自分ではなかなか認めませんが、アダルトビデオやエロサイトには女性も興奮するのです。 実は可愛い顔をして部屋では1人でアダルトビデオを見てオナニーをしている、という女性もいるくらいです。 ただし、緊縛やレイプなどのハードなもの、メイド系や風俗系の女性が奉仕するものはふさわしくありません。 彼女がどこまで許容範囲があるかわからないので、最初はごくソフトなアダルトビデオにして様子を見ましょう。 彼女がイチャイチャしたくなる魔法のフレーズ 女性は男性よりも耳からの刺激、つまり言葉によって感情が左右されることが強い性質があります。 ですので、彼女をイチャイチャ気分にさせるなら、以下の言葉をさりげなくかけて彼女の幸せ度を増してあげましょう。 以下の言葉は、ある調査で分かった「彼氏に言われたら幸せになる」魔法のフレーズです。 1位 ありがとう 56. 5% これは誰でもそうでしょう。 ご飯を作ってくれたり掃除をしてくれたり、こちらをいたわってくれたりしたその時に「ありがとう」ということも大事ですが、イチャイチャしたいタイミングでそういうことがなければ、こちらから以前そのようなことをしてくれた話を出して、「 実はあの時のことを今でもとても感謝している」ということで「ありがとう」を伝えましょう。 2位 大好き、愛しているよなどの愛情表現 40. 普段から言っている人でも、あるいは恥ずかしくて普段は言えない人であればなおさら、この言葉をかけましょう。 記念日などには当然言ってあげたほうがいいですが、普段の何気ないときに急に言うのが効果的です。 3位 ずっと一緒にいたい 30. 8% 愛している、という言葉を使わなくても、自分の愛情を表現することができます。 それがこのフレーズです。 この言葉と、この次に書くスキンシップをセットにすれば、間違いなく彼女はイチャイチャ気分になるでしょう。 彼女がイチャイチャしたくなるスキンシップ また女性にも子供のようなところがあって、スキンシップによって自分が愛されていることを感じます。 それは手を握るなどのささやかなスキンシップでもタイミングやシチュエーションによっては感じますが、決め打ちでイチャイチャ気分に仕向けるには、以下のスキンシップをするのがおすすめのテクニックです。 ぎゅーっと抱きしめる 彼氏の胸の中で両腕でギュッと抱きしめられるのが、女性は大好きです。 ポイントは、相手がちょっと痛いと感じるくらいの適度な強さでぎゅーっと抱きしめることです。 それは以下のようなタイミングで行えば効果てきめんです。 1つは、自分の部屋に彼女が来た時や、一緒に帰ってきた時に 玄関で抱きしめることです。 これは結構相手が驚くのでこの流れでセックスに流れ込めることが多いスキンシップです。 2つめは、デートで 「さよなら」をした後に、もう1度追いかけていって抱きしめることです。 このままイチャイチャにはならないかもしれませんが、この時感じた気持ちが次に会う時まで残っているので、次はすぐにイチャイチャになるでしょう。 3つめは、 彼女が料理をしている最中に後ろから抱きしめることです。 これも不意打ちなので彼女は驚き、それがエッチな気分につながってイチャイチャになるケースが多いです。 4つめは、彼女が本やテレビに夢中になっている時に、 急に抱きしめることです。 これも驚きがあるので、3つめと同じ効果があります。 頭を撫でる 好きでもないオヤジから頭を撫でられることに女性は圧倒的な拒否を示しますが、彼氏であれば全く逆です。 好きな男性であれば、頭を撫でられたり、優しく頭をたたかれると、自分が幼い子供に戻って大きな愛情に包まれるような気がするので、とても幸せな気分になります。 膝や肩などにゆっくり触れる ここからは親和感を持ちたいというよりは、むしろイチャイチャの次にセックスに流れ込みたいという目的の場合のスキンシップの仕方です。 その初歩としては、彼女の隣に座っている時などに、自分の手で彼女の膝や肩などの身体に軽く触れます。 そして、それに抵抗がなければ、その手をゆっくりと動かしたり、軽くもんだりして、ちょっと刺激を与えます。 マッサージなどをしてあげるのでもよいでしょう。 そして最初はくすぐったりするところから始めます。 そこから彼女が反応して、ちょっと感じた声など出せばこちらのものです。 肩を抱き寄せてキスをするなど、本格的な前戯の段階に進みましょう。 ただし、焦ると彼女の中では嫌悪感や拒否感が生まれますので、ゆっくりと反応を見ながら進めるのがポイントです。 性感帯を何気なくせめる 触るだけではなく、もう少し刺激的なスキンシップも上手にやれば非常に効果が高いです。 具体的には、首と耳などの神経が集中していて、普段あまり触れられることがない部分にキスをする、吸う、舐める、甘噛みをする、などをしてみましょう。 意外に指の爪と皮膚の境目部分なども効果があります。 そして反応が良ければ、唇へのキスに進みます。 しかしまだ完全に彼女がイチャイチャからのセックス気分になっていない場合もあるので、いきなり激しいディープキスなどは禁物です。 唇を舐めたり噛んだり吸ったりしてじっくりと責めましょう。 それでもイチャイチャしてこない彼女にはこんな理由があるかも ここまでしてもイチャイチャに応じてくれない場合は、彼女は以下のような状態になっている場合が多いです。 そういう時には、素直にイチャイチャをあきらめましょう。 ただし、自分の欲求に応じてくれないからといってむっとしたり、そっけなく止めたりするのは、 そのあとの関係性を壊しますので要注意です。 今はイチャイチャしたくない 今は考え事をしたかったり、ほかにすることがあってそちらに気をとられているのでイチャイチャ気分にならない、という場合は結構あります。 また稀にですが、女性の中にはイチャイチャがあまり好きでないクールな女性もいます。 その特徴は、仮にケンカをしても話し方や素振りが乱暴にならず、冷静に話すようなタイプです。 しかしその彼氏のことが嫌いなわけではなく、単にイチャイチャが好きではないだけなのです。 とは言えセックスは好きな場合もあるので、そのような彼女の時には、単刀直入に責めましょう。 生理中だからイチャイチャしたくない 女性は生理中は、気分が沈んだり、実際にお腹が痛かったりして、イチャイチャ気分にはなりません。 そういう時には、優しくハグする程度にとどめておきましょう。 実は彼氏に怒っているのでイチャイチャしたくない いつもはすぐにイチャイチャにノッテくるのに、なぜか今日はノッテこない、という場合はかなりの確率で彼女は男性に対して怒っている可能性があります。 特に怒りをあまり表に出さない普段は穏やかな女性であれば間違いありません。 そういう時には思い当たる原因を探して、とにかく早めに彼女に謝りましょう。 まとめ いかがですか。 以上のことを実践して、セックス目的ではない場合も含めて、彼女とイチャイチャして愛情を確かめ合いましょう。

次の