うざい上司 仕返し。 お局に仕返し!うざいお局様を辞めさせる方法はあるのか?

ウザいアホな上司に仕返しと復讐をする方法

うざい上司 仕返し

スポンサーリンク 上司に復讐する方法 上司に復讐するならキャリアアップして今の上司の上司になる 上司に復讐するために共通しているのが、上司よりも強い立場になることです。 強い立場に自分が立てれば、上司を社会的に貶めることが容易にできるのです。 一番良いのは、今の仕事を頑張って、スキルアップ、キャリアアップし、今の上司より上の地位につくことです。 会社はワンランクでも高い地位にある者がより強い権力を握ることができます。 部下から「復讐してやりた」と思われるような今の上司は、それほど出世できるとは思えません。 出世争いの中で上司がぐずぐずしている間に、追い越してしまうことも不可能ではないでしょう。 一刻も早く取締役に就任して、今の上司を好きなように左遷してしまえばいいのです。 これほど爽快な復讐はほかにないでしょう。 重要な取引先に転職する 現在のセクションや会社にとって重要な取引先に転職する、という方法もあります。 その取引先を失うのはセクションにとって致命的であり、また会社全体にとっても大変な打撃になるような取引先を選びましょう。 その取引先で、がんばって出世するのです。 そして、元の会社との取引に裁量権を持つようになったら、元の上司と接触し、ねちねちと責めましょう。 「あの当時は、ずいぶんお世話になりましたねえ。 一生忘れることはできませんよ。 ところで、おたくとの取引なんですが・・・」というように、元の上司を精神的にいたぶってやるのです。 これは、かなりハードルの高い復讐方法ですが、不可能ではありません。 要は自分のがんばり次第。 前項同様、上司への復讐をモチベーションにして自分の社会的地位を高めることのできる、一石二鳥の方法です。 スポンサーリンク 上司に復讐するなら会社幹部の子どもと結婚する もう1つ、これはいわば「裏ワザ」ですが、会社幹部の息子や娘と結婚してしまうという荒技もあります。 社内的地位は、今の上司の方が高くても、社長や副社長、取締役の義理の息子または娘という立場になれば、上司はあなたに頭が上がらなくなるはず。 先ほどの方法同様、上司と二人だけで会う機会を増やし、ねちねちと「私から義父にあなたのことを話したら、どうなるかわかりますか?」と責めましょう。 上司があなたの顔色をうかがうようになること請け合いです。 上司に復讐するなら味方をつくる 人に復讐したいと思われるような上司なら自分以外にも嫌っている人がいるはずです。 なので、その上司を嫌っている、復讐したいと思っているような人を探して、それとなく上司の事について話をしてみるといいでしょう。 その話をしてみて、上司の事を嫌っているとわかれば、また輪も広がり、あの人も嫌いらしいよとなる訳です。 そうすれば上司の悪い噂は会社中に広まることだってあるのです。 そうなってしまえば、悪い噂は上司よりも上の上司の耳に入ります。 勿論、本当かどうかはさておき、噂を聞けば大体の人は良くは思わないです。 そして、その結果、上司は会社での居場所がなくなってしまうのです。 そう復讐すれば誰が噂を流したのかもわからず後々良いのではないでしょうか。 直接上司に復讐する 直接上司に復讐すると言うと聞こえは悪いですが、精神的な復讐をするのです。 多少の勇気が必要ですが、自分が悪くなくて辛く当たられている時なんかに精神的な復讐をしましょう。 例えば罵倒されたり、ネチネチと何か言われていたとします。 いつもなら、すみませんと謝ったりする所を「それが何か?」などと少し生意気な態度をとってみましょう。 そんな態度をとられたら、上司腹が立つと思いますが、それが積み重なれば精神的にダメージを与えることができるのです。 そうすることによって、精神的な復讐ができるのです。 スポンサーリンク 上司の上司と仲良くなる 上司の上司と直接交友関係を築けければ、復讐もそう難しく無いのではないでしょうか。 上司の上司と仲良くなるには、まずは信頼関係を築くことが大切です。 なるべくわからないことがあれば、上司の上司に聞くようにしたり、上司の上司に頼まれた仕事をしっかりとこなしていくことで信頼されていくでしょう。 そして、信頼関係を築き仲良くなることができたら、上司に今まで言われてきた事などを話してみると良いのではないでしょうか。 その話を聞いた上司の上司は可愛い部下をほっとくわけには行かなくなります。 上司の上司は何かしらの手を打ってくれるでしょう。 そして、それが復讐になるのです。 上司より上の人に伝える 腹の立つ上司に合法的に復讐するには、さらにその上司に情報をさりげなく伝えておくという手があります。 ただしこの時に腹の立つ上司をあしざまに悪く伝えてはいけません。 そんなことをしては自身もその上司と同じ土俵に立つことになってしまいますし、何よりさらに上の上司への印象が悪くなってしまいます。 ですからここはあくまでもさりげなくということが肝心です。 例えば飲み会の席で腹の立つ上司のことを相談する、あるいは会議の折に議題にするなど、悪口や陰口にならない方法で伝えるようにするのです。 そうしておくことで嫌な上司を監視してくれるかもしれませんし、直接注意をしてくれる可能性もあります。 また嫌な上司より上の人に相談をすることで、上の上司は自分が頼られていると感じることもあるため、まず現状より悪くはならないはずです。 スポンサーリンク 上司が困っていても手を貸さない 嫌な上司への復讐方法の一つとして、その上司が困っている時に進んで手を貸さないという手段があります。 ただしこの方法は一歩間違えたらより現状を悪化させてしまう可能性もあるため、上手に立ち回らなければなりません。 また嫌な上司から直接助けを求められているのに手を貸さなければそれはそれで問題がありますので、あくまでも自ら進んで手を貸さないということに絞りましょう。 例えば嫌な上司が困っている時に、その場に居なければ助けを求められることはありませんよね。 ですからさりげなく席を立つ、あるいは別の用事を作って断るなどが良いでしょう。 こうしたことを続ければ、嫌な上司は自らの行いを反省してくれるかもしれませんし、反省までいかなくてもこちらが嫌な思いをしているのだということを察してくれる可能性もあります。 仕事ができるようになってから退職する 嫌な上司のために退職するなんて実際にはそう簡単にできることではありませんが、最終手段として退職するという手もあります。 ですがただ退職したのではその上司の思うつぼです。 ですからまずは仕事をバリバリこなせるようになりましょう。 そして職場で嫌な上司以上に成果を上げて、自身が周囲から頼られる存在となるよう努力するのです。 こうしていよいよ自分に実力がついてきたと思ったら、そのタイミングで退職、あるいは転職をします。 この時にはすでに今いる職場ではかなり頼りにされている存在のはずなので、今辞められては嫌な上司だって困ることになるでしょう。 もしかすると嫌な上司だってあなたを頼りになる存在だと思うようになっているかもしれません。 そんなタイミングで退職するとなると嫌な上司にとってかなり効果的な復讐となるはずです。 スポンサーリンク 嫌な上司の噂話を広める 嫌な上司に復讐する簡単な方法として、その上司の悪い噂話を広めるというものがあります。 とはいえもちろん根も葉もない噂話を広めてしまっては、自分自身の首を絞めることにもなりかねませんので、周りも共感できる噂話に限ります。 嫌な上司というのはその職場全体から同じように思われている可能性が大きいので、皆が共感できる噂話であればたちまちその噂は広がっていくでしょう。 するとしばらく後に職場の上の人たち、例えば人事部などにもその噂話が届くこととなります。 噂というのは一度広がり始めればあっという間ですし、この方法であればその噂の出所が誰かということが知られることもないでしょう。 そして嫌な上司にしてみれば敵は噂なので戦いようもありませんし、その噂が耳に届いたころには時すでに遅しというわけなのです。 上司に復讐する方法は慎重に いかがでしょうか。 上司が嫌いであったり、むかついたりすることは日常茶飯事にあるものです。 それが積み重なると上司に復讐したいと思うようになるでしょう。 すぐに復讐をしたいのなら退職覚悟で挑む必要がありますが、そうでなければ、今回ご紹介したように時間をかけてゆっくり復讐するタイミングを見計らいましょう。 しかし大半のケースでは時間が経つにつれてどうでも良くなってきますので、その時はその時で何もしなくてもいいかもしれませんね。 上司に復讐するのは後味がいいものではありませんので、そんなことをするぐらいならあなたが会社を辞めて、さっさと次のステップに進むほうがいい未来が待っていることでしょう。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

大人流の賢い復讐!いじめの仕返し7選

うざい上司 仕返し

関連記事 可愛いだけが能 クソブス女ならともかく、中途半端に可愛かったり、職場の男性に気に入られている場合は、さらに職場のうざいクソ女は思い上がって天狗になります。 「可愛さ=仕事」だと思っているなら、アイドルやキャバ嬢など、女を売る仕事をすればいいにも関わらず、一般職に芸能界や水商売のノリを持ってくるので非常に厄介です。 チヤホヤされるだけが能のクソ女を放っておいている会社は、うざい女がどれだけ仕事で足を引っ張りかねない無能な存在か、わかっていません。 学校のサークルじゃないんですから、可愛い女を部活のマネージャーのようなノリで採用している、学生気分の抜けきっていない職場は辞めることを考えましょう。 関連記事 職場のうざいクソ女の対処法 このようにうざいだけでなく、職場に迷惑をかけた上、他人の足を引っ張るクソ女ですが、指摘したり怒ることは逆効果で、かえってうざさが増長することになりかねません。 ですので「お前はうざい」「お前は無能」と、職場全体で理解させる必要があります。 甘えたクソ女には、強烈なムチが必要なのです。 無視する うざいクソ女を懲らしめるためには、 職場全体で無視することが効果的です。 うざい女は、本質的にはかまってちゃんですので、構わないで徹底的に無視することが一番の解決策です。 ただし、職場で一人でもうざい女を相手にするようなお人好しがいれば、他の人が無視しても効果がありません。 関連: 人事や社長に直訴する かつて職場のうざいクソ女に悩まされた時にとった方法が「人事 社長 に直訴する」という方法でした。 私自身、現場をまとめる管理職的立ち位置で、部下から「あの女がうざい、どうにかして」という愚痴や相談に頭を悩ませていました。 そうして、苦渋の決断として、 「あの女を辞めさせないのであれば、私が辞めます」 …と、社長に直訴しました。 社長は私の話を聞いた上、うざいクソ女に指導して厳重注意しましたが、クソ女のうざさは留まることもなかったので、そのままクビになりました。 社長の愛人、コネ入社の場合は… 一方、うざいクソ女を、人事や社長自ら好んで採用していることもあります。 とくに零細企業の少人数の会社では「 社長の愛人枠」として、縁故採用されてクソうざい無能な女が紛れ込むことも少なくありません。 その場合、クソうざい女に「うざい」と指摘したら最後、社長に密告され、社内での評価の落とされるリスクが大きいです。 恋人気分で公私混同出来ずに、子供気分で仕事している大人は少なくないのです。 クソうざい女の放置されている職場は転職をするべきです もっとも、クソうざい女を放置して、職場の風紀を乱しているような会社は、人事やマネジメントが正常に機能しておらず、社員のパフォーマンスを下げていることにも気づかない無能ですので、早いうちに見切りをつけるべきでしょう。 クソうざい女に足を引っ張り続けられていては、仕事の成果も出せませんし、能力も伸びません。 学校の教室で騒ぐバカがいて授業が阻害されていたように、職場でもうざい女1人いるだけで全体の足が引っ張られかねないのです。 そんなクソうざい女を放置しているような職場は、社員に気持ちよく仕事してもらおうと考えていませんからね。 今後の待遇が良くなる可能性も低いでしょう。 職場でクソうざいと思われている女性の方へ 自分で気にしすぎなだけで、意外と周りになんとも思われていない女性も多いですからね。 本当にうざいクソ女はこんな記事、最後まで読みませんから。 また「私、職場で嫌われてるのかな…?」とお悩みの方は、サイト運営者が魂込めて書いた力作である、以下の人気記事を読んでみるといいですよ。 人生や仕事のヒントがたくさん詰まってます。 当サイトでは、女性が仕事で活躍するためのヒントを書いた記事も多数掲載していますので、職場に不安や不満のある方は、ぜひ参考にしてください。 女性の仕事に関する記事: 関連: 考えても見てくださいよ。 この先、定年退職までずっと嫌いな女と職場で関わり続ける未来を。 毎日、うざい女の言いように振り回され、仕事で余計なストレス抱えて、それでキャリアアップも昇給もないまま終わる人生なんて、考えるだけで嫌になりませんか? 転職すれば、理想の上司や人間関係のいい職場でメキメキ仕事が出来る可能性も考えると、今の職場で嫌々クソ女と付き合っているのは、あまりに残念すぎます。 もし、読者の方が転職に興味があるなら、早めに行動しておきましょう。 転職エージェントを使えば効率よく内定がもらえる とは言っても、読者の方の多くが「転職ってどうすればいいの?」「転職出来ないから、嫌々クソ女と付き合ってるんじゃ!」と思われているかもしれません。 しかし、最近では 「転職エージェント」の登場により、スマホひとつで効率よく転職活動が進められる時代になっております。 転職エージェントでは普段なら絶対に受かるはずもない大手企業の求人まで扱っているので、今みたいに嫌な女ばかりの職場から抜け出すチャンスです。 しかも、転職エージェントでは女性の働き方にも積極的に取り組んでおり、アドバイザーも感じのいい人ばかりですので、相談してみるだけやる気がわいてきます。 もし、今の職場でいつも不満たらたらのクソ女との付き合いで疲れているなら、転職エージェントを活用して現状を変える努力をしましょう• 1…国内第1位のリクルートのエージェント。 求人数20万件以上。 対応がスピーディで3ヶ月内の転職も可。 経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。 有名企業・大手企業の求人がバンバン届く。 中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。 1…世界No. 1の外資系企業アデコの手がけるエージェント。 求人情報に一切広告色がなく精度や質が高い。 アドバイザーが利用者と企業の両面営業を担当しているため非常に融通が利く。 これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。 全て 完全無料で利用できる 採用企業側が費用を負担しているため• 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい 電話だけの面談もOK• 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能• プロのアドバイザーが多数在籍しているので、 自分と相性の良い担当者を見つけやすい• 大手でサービスの質が安定しているので、 転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる• 大手企業が運営しているので、 紹介先企業も信用できる企業ばかり• 事前調査をしているため ブラック企業はない• 効率重視なので、早ければ 最短3ヶ月での転職も可能• 逆に「 転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる• 転職サイトとしての機能もあるので、 メールで求人情報を受け取る使い方も可能• 担当者がサポートしてくれるので、 専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる 転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。 確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。 しかし、これだけメリットだらけですと 「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。 ですが、安心してください。 転職エージェントは いつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。 むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で 「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。 転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。 転職エージェントは 時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。 転職エージェントについてもっと詳しく ・ ・ 転職エージェントの登録方法 転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、 興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。 転職はタイミングが重要です。 とくに 今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので 行動は早めにしておくべきです。 転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、 5分もあれば登録は完了します。 登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

次の

上司がうざい!うざい上司への仕返しを考えたりストレスを溜めるのは時間のムダ!│転職賢者

うざい上司 仕返し

労働局に相談• 人事部や経営層に直談判 セクハラ・パワハラなどを労働局に相談 明らかに違法な嫌がらせをされている場合は、 労働局に相談することをおすすめします。 労働局とは、労働者の相談を受けたり、企業の不正についての告発を受け付けている行政機関です。 セクハラ・パワハラのほか、いじめや嫌がらせの相談を受け付けています。 労働局は企業と労働者の間に入って、公正中立な立場から話し合いを進めてくれます。 国の機関のため、企業側に有利に話が進むことを避けられるのがポイントです。 労働局の費用は無料なので、気軽に相談してみてくださいね。 なお、労働局とよく間違えられる『労働基準監督署(労基署)』は、企業が労働基準法違反をしないように監督する機関です。 労基署はパワハラなど労働者の相談を受けても、労働基準法に違反するものでなければ対処する権限を持ちません。 上司とのトラブルやパワハラ・セクハラなどはまず『労働局』に相談してみてください。 『doda』 特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス• 『マイナビエージェント』 特徴:20. 30代の若手のサポートが手厚い 2. 嫌味・説教などは「可愛らしいな」と思ってスルーする 嫌味をネチネチと言ってきたり、些細なミスに怒鳴り散らしてくる上司はどの職場にもいます。 言われたことを全部受け止めて、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めていたら、すぐに精神を病んでしまいます。 そこでおすすめの対策方法が、『スルーする』ということです。 そもそも 怒りや妬み、不機嫌な態度など、自分の感情をコントロールできず、表に出してしまうのはとても幼稚なことです。 まして、その感情を他人にぶつけて対処してるのに、そういった幼稚な自分を客観的に見られない時点で、人間として未熟です。 未熟な人間は相手にせずに『動物みたいで可愛らしいな』と思って、上手くスルーするのが精神を穏やかに生き抜くコツです。 運動や趣味で、上司に対するストレスを発散する 運動や趣味は、ストレス発散に有効です。 休日にダラダラ寝ていたり、昼夜逆転生活をすると、上司に対する憎しみや嫌悪感を引きずったまま休日が終わってしまいます。 運動や趣味といっても、なにをしていいかわからない…という方は、 ジョギング、筋トレ、ボクササイズ、登山などがおすすめです。 運動は身体だけでなく心の健康維持にも効果的なので、最近落ち込みやすいな…と感じている人はぜひチャレンジしてみてください。 そうですね…。 違法なケースは法的な対処ができますが、違法ではないというのがほとんどなので、訴えることが難しいケースが多いです。 また、自分の感情への対処はできますが、他人を変えることは難しいです。 そのため、「上司をどうにかする」というのは現実的ではありません。 とはいえ、なにもしないと、あなたは上司と毎日顔を合わせなきゃいけませんし、嫌がらせなどもなくなりません。 ストレスを抱え続けていると心や身体に影響が出てしまいます。 そこで、 おすすめなのが、『環境を変える』ということです。 マイナスの環境やマイナスな自分を、プラスに持っていく努力をするよりも、 環境を変えてゼロから新たにスタートするほうがプラスへの近道です。 上司への怒りや憎しみといった仕事と関係のないことで人生を浪費するよりも、環境を変えて自分の人生や、好きなことに人生を使いましょう。 転職エージェントでは、一般に公開されていない非公開求人も多数保有しているので、まずは一度登録して電話で相談してみてくださいね。 今より条件が良くて、むかつく上司がいない職場がきっと見つかりますよ! たしかに、ずっと辛い目に遭わされて、なにか仕返しをしたいというのもわかります。 しかし、憎しみや怒りの感情をそのまま上司への仕返しに当てても、 一時的にスッキリはするかもしれませんが、何も残らず、むしろ不利な立場になる危険性もあるんです。 上司に直接危害を加える復讐の仕方では、あなたが刑事事件で告訴される可能性があります。 そうでなくても、名誉毀損で訴えられたり、懲戒処分になるリスクもあります。 仮に上司への怒りが抑えられず、殴ってしまった場合、それまでいかに上司が嫌がらせをしてきたとしても、あなたが加害者になってしまいます。 慰謝料数十万円と、職を失い、家族に迷惑がかかりますが、得るものはなにもありません。 転職成功者の9割以上は、転職エージェントを活用しています! サポートが充実していることはもちろん、転職のプロならではの意見やアドバイスを聞けるので、あなたにあった転職先を見つけられるでしょう。 転職エージェントは 土日でも利用可能で、最初から最後までずっと完全無料でキャリア相談や求人の紹介を受けることができます。 登録後は、担当のキャリアアドバイザーが、あなたの希望条件をヒアリングして、あなたに合わせた業界・職種から、応募可能な求人を提案してくれます。 自己分析や志望動機の添削、教本ではカバーしきれない応募先の企業の面接対策など、あなたの転職を成功させるためにフルサポートしてくれます。 そのため、 一人では失敗してしまう企業でも、転職エージェントでプロと一緒に転職活動を進めると、内定を貰えるということがよくあります。 また、給与交渉なども行ってもらえるので、一人で転職活動を行う時よりも、年収アップの確率がぐっと上がります。 転職に関する悩みはプロに任せましょう。 上司が大嫌いで転職を決意した人の事例 今の会社に同時期に転職してきた人と話していて、辞める時に人事に理由を聞かれ「上司がクソだから」と答えたら、「どこいっても合わない上司がいる可能性はある」と言われ、「今クソなのは100%逃れられない事実で、転職すればクソである可能性が100%より下がる」と返したら納得されたそう。 正しい。 パワハラ野郎が上に上がれる仕組みになっているということを示している。 この上にいるというのがさらに絶望的ですよね。 下剋上にかける労力よりは転職の方が圧倒的に楽。 それを物語るように若者がガンガン辞めていく。 上司が優し過ぎてぼく涙目。 退職を上司に伝えるのは、辛いですが、誰しも『辞める権利』を持っています。 限界が来る前に転職の準備をして、さっさと辞めましょう! おすすめの退職理由とは 退職理由にネガティブな内容を持ち出すことはやめましょう。 ・給料や待遇に不満がある ・仕事が忙しすぎて続けられない ・会社に苦手な社員がいる といった、ネガティブな理由だと、「改善するから」と引きとめられる場合もあるでしょう。 もちろん、引きとめられても強い意思があれば退職ができますが、スムーズに退職したいなら、 本音と建前をうまく使い分けることが大事です。 具体的におすすめの退職理由としては、次のようなものが考えられます。

次の