日晃堂 評判。 骨董品買取での日晃堂の口コミと評判をご紹介

【日晃堂の口コミと評判】食器買取で日晃堂がおすすめされる理由

日晃堂 評判

日晃堂の大きな特徴として、 日晃堂は他の食器買取業者と違い【元々骨董品の買取を専門的に行っている】買取業者という点が挙げられます。 その為、ブランド食器の買取も行っていますが、価値のある和食器や壺、器、アンティーク陶磁器に関しても専門的に買取してもらえるのが大きな長所です! 日晃堂に関する個人的な感想ですが、骨董品という商材を扱っているためか、電話対応やスタッフも落ち着いるという印象です。 査定に関してもアンティーク食器や和食器に関する説明が他社よりも詳しく、アンティーク食器に関しては「流石」と言える買取価格を提示してもらえました。 口コミ・評判に関しては福ちゃんや福ちゃんよりも目立たない数でしたが、確認できた内容には「骨董品買取業者ならではの落ち着いた対応」や「古い陶磁器の買取に満足」といった、 骨董品買取業者ならではのサービス内容に満足している口コミが多かった印象です。 逆に悪い口コミとして目に留まったのは「電話対応がくどい」といった内容でした。 元々が骨董品買取専門店でしたので、確かに当時の電話での質問項目等が他社よりも長く・多かったです。 私は「丁寧に聞いてくるな」と感じましたが、人によってはやはりデメリットと言えるようです。 アンティーク食器は買取価格が思わぬ高額になりやすいため、 アンティークの食器や和を感じる陶器製品の買取ならば福ちゃんも良いですが、日晃堂がおすすめです。 食器買取ランキング• 食器買取方法について• 食器買取お役たち情報• ブランド食器買取情報• 和食器買取情報• 食器別買取情報• 都道府県別の買取情報 北海道・東北エリア• 関東エリア• 信越・北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国エリア• 四国エリア• 九州・沖縄エリア•

次の

日晃堂の刀剣買取で口コミ・評判はどう?

日晃堂 評判

記念硬貨買取できない!? 日晃堂は骨董品買取の専門店で、「古銭」に関しても専門的な知識を持つ鑑定士が対応してくれるため、多くの古銭ファン達からも利用されています。 古銭の査定には年代や真贋、エラーなど多数の鑑定ポイントがあり、並の査定員ではまともに鑑定することはできません。 価値が高い品物を本当に価値がわかる鑑定士に見てもらいたいのであれば、日晃堂を利用してみてください。 日晃堂ではプレミア古銭の本格的な鑑定だけでなく、価値がわからない品や、出処が不明な品も無料で鑑定してくれます。 古銭ファン達の指示を得つつも、古銭初心者からも人気も集めています。 以下で日晃堂の基本的な情報をまとめてみました。 買取方法 出張買取、宅配買取、持ち込み買取 出張エリア 全国対応 電話番号 0120-961-491 受付時間 9:00-20:00 費用 完全無料(宅配買取キャンセル時の送料のみ利用者負担) 公式サイト 株式会社 日晃堂 買取方法は出張、宅配、店舗の3つに対応しています。 品物が重たくなりやすい「古銭買取」では自宅まで査定員が駆けつけてくれる出張買取が利用者から人気が高いです。 骨董の一部として古銭を扱っている、買取品目は他にも多数! 日晃堂の買取対象商品は、骨董品全般です。 その一部として古銭がありますが、その他にも茶道具、掛け軸、刀剣、象牙、珊瑚など様々な品物に対応しています。 古銭を好んで集めていた方であれば、その他の骨董もいくつかお持ちではないでしょうか? 買取品目が多く、その1つ1つを専門的に鑑定できることが日晃堂の一番の強みと言えます。 利用する場合は一度にまとめて買取を利用するようにしましょう。 茶道具 掛け軸 刀剣 中国骨董 象牙 珊瑚 陶磁器 絵画 甲冑 金銀 西洋骨董 香木 翡翠 古書 古銭 着物 ビスクドール 彫刻 勲章 仏像 アンティーク家具 - - - 日晃堂の古銭買取の口コミ評判はかなり良好! 日晃堂の口コミ評判では「専門家による鑑定」が好評 当サイトに良さられた日晃堂に関する口コミの中には、買取金額の高さや査定員の知識に対する意見多く見つかりました。 実際に編集部が買取を依頼した際も、価格説明での知識量の多さには驚きました。 当サイトが集めて口コミ、ネット上に出回っている口コミ、どれも見ても鑑定力に関してはプラスの意見しか見つかりません。 ただし、古銭を売ったという方はあまり多く見つけられませんでした。 多くの方が陶器や掛け軸などで利用をしており、古銭買取での口コミはほんの少ししかありませんでした。 WEBから申込み• 電話連絡を受け、スケジュール調整• 前日の連絡を受け、最終確認• 当日、査定員の到着• 査定開始• 査定結果の報告• 売却の手続き or キャンセル 依頼した品物は「古銭」と「記念コイン」の大きく2種類 古銭の中で目立った品は「寛永通宝」や「天保小判」です。 その他様々な年代の「銭」や「圓」を大量に依頼しています。 名称がわかるものは下記にまとめています。 国立銀行券拾圓 五拾銭札 拾銭札 寛永通宝(種類多数) 文久永宝 宗元通宝 康熈通宝 成豊元宝 富士1銭アルミ貨 竜1銭銅貨 桐1銭青銅貨 1銭錫貨 カラス1銭アルミ硬貨 半銭銅貨 硬貨 5厘硬貨 5銭アルミ青銅貨 小型5銭白銅貨 鳩5銭錫貨 稲10銭アルミ硬貨 菊10銭アルミ硬貨 10銭アルミ青銅貨 10銭錫貨 大型50銭黄銅貨 旭日50銭銀貨 小型50銭黄銅貨 鳳凰50銭銀貨 1円黄銅貨 穴ナシ5円黄銅貨 記念硬貨の中で目立った品は「東京オリンピック記念硬貨」や「札幌オリンピック記念硬貨」などです。 下記に全ての記念硬貨の名称をまとめています。 東京オリンピック記念硬貨 (1000円) 東京オリンピック記念硬貨 (100円) 1964年東京オリンピック記念メダル(銅貨) 札幌オリンピック記念硬貨 内閣制度創始100周年記念硬貨 国際科学技術博覧会記念硬貨 万国博覧会expo70記念メダル 沖縄expo85記念硬貨 つくばexpo85記念硬貨 OSAKAexpo85記念硬貨 天皇陛下御在位50年記念硬貨 天皇陛下御在位60年記念硬貨 関西国際空港開港記念硬貨 - - - 「無料査定、お問い合わせ」から申込み! 古銭の出張買取利用する際には申込みをして、依頼品やスケジュールの相談をする必要になります。 いくら日晃堂の買取品目が多いからと言っても、値段が付けられない古銭や硬貨もあります。 また、いくら全国対応と言っても希望通りに日時に対応できるとは限りません。 編集部でも、買取を依頼するためにまず無料申込みをしてスケジュールを調整してもらいました。 依頼者の住所や、生年月日、年齢、連絡可能なアドレス、電話番号などを入力するだけで、問い合わせは完了です。 メールで全てが簡潔するのではなく、折返しの電話がかかってくることになります。 問い合わせ完了後に受け取る事ができるメールにも記載がありますが、3日以内には電話でに連絡があるようです。 私の場合は、申込みを済ませた翌日の朝10時に連絡がありました。 問い合わせが営業時間を過ぎていたため、翌日の朝一番に連絡をしてくれたのでしょう。 問い合わせから電話対応までの時間は買取業者の中でも早い方です。 女性のオペレーターが対応!日程の調整を行う 電話対応してくれた方は、言葉使いの丁寧な20代から30代の女性の方でした。 対応は非常に丁寧で落ち着いた雰囲気です。 電話で取り決めた内容や質問された内容は下記にまとめています。 個人情報の確認• 身分証を用意できるか確認• 依頼品の古銭の種類についての質問• 依頼品の古銭の数量についての質問• 希望する出張日時についての質問• 出張場所の駐車場があるかの確認 依頼品については詳しい名前まではわからなかったので、「穴の空いた穴銭などの古いお金」と「オリンピックなどの記念硬貨」としか回答をしていません。 詳しく答えられないからと言って「出張NG」となるわけではないので、わかる範囲で質問に答えましょう。 途中までは非常にスムーズに会話が進んでいたのですが、スケジュールを決めるのに少し時間がかかりました。 希望した日時の確認が長引き、結局電話連絡は9分ほどの時間がかかりました。 他の業者の場合3、4分で終わることが大半なので、やや時間がかかりました。 予約が取れた最短の日時は12日後でした。 これも他社と比較すると「予約が取りづらい」と判断せざるを得ません。 お急ぎの方はバイセルなど、スピードに定評がある業者を利用した方が良いでしょう。 日晃堂の鑑定士が自宅に到着! 予約日当日、時間どおり10時ピッタリに査定員さんが来てくれました。 推定ではありますが、年齢は50歳程度、服装はスーツ姿でネクタイを締めたスタイル、髪の毛をきちっと揃えた清潔感のある方でした。 査定員さんの第一印象は非常に良かったのですが「前日の電話確認」や「当日の到着時刻の報告」がなかったことが少し気になりました。 名刺を差し出し簡単に自己紹介をすると早速、査定に移ってくれました。 自宅に上げる以上、身分の提示を徹底している業者さんの方が安心できます。 こういった細かな気配りはしっかりされいていると感じました。 記念硬貨は買取が難しい!銀行に持っていくべき 査定が開始され、まず先に言われたひとことは「記念硬貨の買取は難しい」でした。 今思うと、ホームページには古銭と記載いるだけで、記念硬貨とは書いてありません。 日晃堂は骨董買取の一貫として古銭を取り扱っている業者であり、現代貨幣に関しては買取を行っていません。 依頼した記念硬貨の中には「オリンピック100円硬貨」など中古で200円程度で売られているものもありますが、日晃堂の買取となると額面をやや下回る価格になってしまうそうです。 担当していただいた査定員さんは無理に買い取ろうとは一切せず、むしろ自分で銀行に持っていき、貯金するべきだと教えてくれました。 記念硬貨も全く問題なく使用できる現代の貨幣であり、銀行で最新の紙幣に交換ができます。 ですが交換の場合、手数料がかかってしまうため、貯金を依頼することベストらしいです。 そんな裏ワザがあったとは知りませんでした。 貯金してしまえばあとは引き出すだけなので、手数料がかからない時間帯に行えば、換金完了です。 「オリンピックコイン」は保管しておこう! 記念硬貨の買取は難しいと言いつつも、唯一査定員さんの目に止まったコインがオリンピックの1000円硬貨でした。 編集部が用意した硬貨は外箱などはなく、そのままの状態だったのですが、もし「プルーフコイン」であれば4000円程度で買えたと教えてくれました。 もしかすると、2020年のオリンピックで需要に火が付き、額面以上の金額が付く可能性があるので、オリンピック1000円硬貨だけは、銀行にも持っていかずとっておくべきだとアドバイスをくれました。 古銭は重さ、状態、年数を詳しくチェック 日晃堂では、記念硬貨は買取できませんが、古銭であれば1点1点しっかりと鑑定をしてくれます。 主に査定員さんが見ていた点は重さや大きな、状態、年数の4つでした。 「寛永通宝」にもプレミア品がある可能性がある 用意できた寛永通宝は大きさなどの違いから、全部で3種類ありました。 査定員さんはポータブルの計測器を取り出し、重さや直径を詳しく調べていました。 残念ながら依頼品の中にはプレミア品はありませんでしたが、一般的な寛永通宝の中にも一部の年代の品物は非常に高値がつくケースもあるため、見逃さないように念入りに査定をしてくれます。 拾圓紙幣は状態が良ければ、単体で金額が付く 紙幣の中で一番価値が高い品は拾圓紙幣と呼ばれる明治時代のお金でした。 依頼品は状態が悪いため、個別で値段が付くほどではありませんが、もう少しきれいであれば単体で400円ほどの価値が付くと言われました。 「天保通宝」は母銭であれば高額に! 天保通宝と呼ばれる穴銭は比較的値段が付きやすいと教えてもらいました。 依頼品の場合数百円ですが、銭貨を製造する際に型を取るための元に使われた「母銭」であれば高額買取となるケースもあります。 母銭の見分け方はかなり難しいため、同じ品をお持ちの方は一度査定を依頼するべきでしょう。 「一圓銀貨」はサイズとグラムのが鍵となる 今回の依頼品の中には含まれていませんが、サイズや年代の話から査定員さんとの話題は「一圓銀貨」になりました。 この「一圓銀貨」、なんでも一般的な家庭からも見つかることもあるらしく、1万円を超える買取価格が付くこともあるそうです。 価値が高い「一圓銀貨」の見分け方は直径が38mmで重さが26. 7gであることです。 少し大きい品物は中にごまんと出回っているそうですが、このサイズの「一圓銀貨」は珍しくコレクターから高い需要があります。 個別に値段が付く品はなし!合計金額を聞いてみた 私が依頼した品物の中には、個別で値段が付くような品はなく、合計での買取となりました。 一銭や十銭など全ての品物を合わせると250枚ほどの古銭があり、合計で2000円ほどの価値が付きました。 金額に関しては正直なところ、少し物足りなく感じてしまう額です。 品物の解説は丁寧で、豆知識なども豊富な査定員さんでしたが、古銭の知識があるからといって、高く買取ができるわけではないということを痛感しました。 現状、バイセルやザ・ゴールドが古銭買取において、非常に高い金額を提示しており、日晃堂は約5分の1程度の値段を提示しています。 「一銭」や「十銭」などの雑銭にもある程度の金額を付けてくれたバイセル、ゴールドに対して、日晃堂は「天保通宝」や「寛永通宝」など、有名な古銭だけに注目していていました。 依頼した品の中にプレミア価値が高い品があったわけではないので、全ての古銭においてと断言することはできませんが、 一般的な古銭を売る場合は、日晃堂はあまりおすすめできません。 日晃堂が自分達のショップで販売をしている商品は、価値が高いプレミア品ばかりです。 お客さんもそれを求めて日晃堂を利用してます。 そのため、プレミア品を高く買い取ることはできますが、価値が低い品物にはあまり値段が付けられないのでしょう。 今回残念だった点は査定員の方があからさまに一般的な古銭には興味がないという態度を取っていたことです。 主観かもしれませんが、売上にならないと判断した途端、早く帰りたがっているようにも感じました。 万が一お宝が眠っていないか確認のため利用することは大いに賛成ですが、値段が付かなかった場合にそのまま売却してしまうことはしない方が良いでしょう。 「バイセル」や「ザ・ゴールド」などどのような古銭にも金額をしっかり付けてくれる業者を利用するべきです。 日晃堂体験談レポート一覧 切手買取 古銭買取 古銭買取業者で損をしたくない方は、買取プロが人気業者10社に実際に査定を依頼して徹底比較した「」を参考にしてください。 実際に買取価格が高かったおすすめ業者をランキング形式で紹介しているので安心して依頼できる買取業者を見つけることができますよ。

次の

日晃堂の特徴との掛け軸買取における口コミ・評判【大阪】掛け軸買取推奨委員会

日晃堂 評判

日晃堂は知名度が高い買取業者ではありませんので調べるのが大変でしたが、情報を集めましたので紹介します。 まず、日晃堂は骨董品買取専門業者として創業し、骨董品の買取を通じて西洋アンティークと関係の深い「食器」の買取も始めた「骨董品・食器買い取り専門業者」です 日晃堂の知名度が高くない事には理由があり、新聞やテレビCMといったメディア展開をせず、「骨董品」と「食器」というニッチなジャンルの商品の買取をメインとしているからです。 ですが、知名度は低くても日晃堂の骨董品買取の質の高さは折り紙付きで、利用者からの口コミ・評判も非常に高く、更には業界内からも買取価格・対応共に評判の高い骨董品買取業者なのです。 ここまで日晃堂が骨董品買取 象牙買取 に優れているのにはきちんと理由があります。 それが「1. 質の高い専門家の存在」「2. 骨董品に特化した流通経路の確保」「3. 独自のビッグデータ構築」の3つです。 1の質の高い専門家の存在に関しては代表取締役から世界の美術史について研究していた博識の方が務められており、公式サイトでも専門の鑑定士が紹介されています。 2と3に関してはここで具体例を出すことはできませんが、査定依頼をするとこの点に関しては感じていただけるかと思います。 日晃堂と福ちゃんの違いは「骨董品買取専門度が高いか」という点ですので、売りたい品物を見て日晃堂か福ちゃんのどちらに買取依頼するかを決めるとよいでしょう。 もしくは、日晃堂と福ちゃんは共に「無料査定・無料相談」も積極的に受け付けていますので、日晃堂と福ちゃんで相見積もりをとって決めるのもおすすめです。 後述する口コミからもこの点は感じられるかと思いますので、参考にしてください。

次の