仁王2 攻撃反映 武。 仁王2: 刀の運用に関する覚書

仁王攻略 最強武家は「藤堂」!!HP+2500!!攻撃力+10%!!おすすめ家紋の加護、体力への反映(剛)、大鎧で近接攻撃ダメージ、勢力戦

仁王2 攻撃反映 武

近接武器 戦闘の中核になる刀などの武器になりますが、およそOP構成は以下の様なパターンになりがちです。 攻撃力反映 X• 浄属性• 気力ダメージ• 武技の気力• ガードによる気力消費 うち攻撃力反映、浄属性の優先度が特に高いです。 攻撃力反映 心~呪 ステータスに対して武器の攻撃力が伸びるという紫のOPです。 仁王1からの継続組ですが、ダメージ系のOPと重複扱いになりました。 対抗馬より強いので、取りあえずは付けておいて構いません。 以下、競合していると思われるOPとの比較です。 他にもいろいろありますが、攻撃力反映と一緒に付けることができません。 浄属性は敵に対して気力ダメージを与えやすく、またガード残心で気力消費を抑えられます。 特に武のステータスが高い場合には残心での気力回復下限が高くなるので、ガードの信頼性も自ずと高くなります。 妖怪の敵全般に効果的なのもあって、v1. 09においては最重要な属性だと思われます。 浄属性が付いていないのなら、毒と麻痺以外の属性のいずれかを付けておくべきなんですが、妖属性以外は最悪打ち直しで付けられます。 火、水、雷の場合なら、魂代「鬼火」でカバーすることもできます。 2020-05-24 21:46 遠隔武器 ダメージ反映 素早さ 近距離武器にも付けられるOPですが、遠隔武器でのみ重要度が跳ね上がります。 というのも、ダメージ反映 素早さ に限ってのみ、間接武器に付いているOPが近接武器の攻撃にも適用されるからです。 無理して軽量化する必要は全然なさそうですが、敏捷Aだと+3. 防具 継承、移植可 頭、腕などを中心に、 特定部位にしか出現しないものの、全身の防具に継承できるものです。 部位限定である分だけ強力なバランスなので、全部の防具に付けることになりがち。 「戦国一の出世頭」装備などを使わない限り、戦闘には寄与しないものの、ドロップに特化させる場合にはばら撒く必要が出てきます。 また攻撃力+ほどではないものの、普遍的な需要があって、血刀塚より素材を入手しやすいです。 ガード時の属性ダメージ軽減 ガードしても防げない属性ダメージを緩和するOPです。 頭の防具にのみ出現しますが、3か所くらいに継承しておけば、殆んどの属性ダメージをガードで防げます。 属性ダメージの強烈な敵には効果的。 与える影響はごく僅かなんですが、チリも積もれば大和撫子。 継続的に高い需要を誇り続けるので、血刀塚からも移植付き防具を入手しやすいです。 優秀な武技のダメージをダイレクトに増やすことができます。 攻撃+、幸運+などに比べて入手性が悪いので、継承分を確保するため、血刀塚から入手するか、自前で鍛造を繰り返す必要があります。 ちょっと準備が大変です。 防具 継承なし アムリタ吸収でHP回復 体のみ 胴体防具にのみ付けられるOPで、アムリタをムシャムシャするたびにHPが回復します。 Lv160装備だと16、愛用度最大で32回復できます。 単体だと微妙なんですが、陰陽術「奪霊符」を組み合わせることで、攻撃に対してモリモリ回復するようになります。 奪霊符の効果は攻撃のヒット数依存なので、攻撃の素早い武器や構えと組み合わせれば、かなりの回復量を誇ります。 防御が固くなる、継続回復の陰陽術を併用することで、尚更打たれ強くなって強力です。 ドロップ系を除けば、無理して胴に付けたいOPもないのでお勧め。 焼き直しでも割と出現しやすいです。 なお小物にも同じOPを付けられますが、こっちは出現率が低い上に、愛用度が無いので回復力が半分止まり。 併用出来たら良いのですが、用意するのが割と面倒です。 1週目においても、影響が大きいので、打ち直しで付けると攻略が楽になるでしょう。 幸運 小物だと防具の2倍の効果まで付与できます。 アムリタ吸収で体力回復 防具と同じものですが、焼き直しでの出現率がかなり低いです。 体防具の場合は、割とポンポン出現するのに、小物の場合は本気で出ないので大変です。 また愛用度による補正が付かないので、回復量も体防具の半分に留まります。 ちょっと面倒くさいし、お金を湯水のように使う必要がありますが、体防具と合わせれば回復量が大きいので、強いと言えば強い。 魂代 焼き直しがないので地味に厳選が大変ですが、• 装着コスト-• 妖怪技のダメージ• 妖力+• 妖力加算+ あたりの戦闘に寄与するOPで固めるのが良いと思います。 最悪妖怪化中のドロップ強化でまとめたいです。 ひたすら目標の妖怪を倒し続けるか、常闇の中で屍狂いを倒すのが主な手段です。 他の効果に関しては焼き直しを何度も繰り返せば、鍛冶屋に大量のお布施と引き換えに望んだ能力が付けられますが、例外もあるということ。 これを使った装備を用意するには、ある程度の労力が必要になります。 特に浄属性の武器は需要が高く、有用性も高いです。 使用者の多い揃え効果付きの武器に関しては、あちこちの血刀塚から割とドロップしますが、不人気連中になると自前で用意する必要があります。

次の

【仁王2】最終系 槍装備完成 (ver1.09)現環境最強!「30秒で読めます」

仁王2 攻撃反映 武

どんなビルド? 旋棍武器の武技 「灰燼」を軸に 通常攻撃(速い攻撃)から 状態異常の毒を付与させ 回復しながらゴリ押すビルドとなります。 (正直に状況によってはゴリ押す事ができない敵はいますが、それでも仙薬を使用する回数はグッと少なくなるので、戦闘テンポを維持する事が可能です。 ) またビルドとは直接関係ないですが、旋棍の武技 「絶招寸勁」も強力で人形の敵であれば一方的に攻撃できるのもオススメポイントです。 毒・灰燼ビルドの準備 このビルドは突き詰めるとかなり強力なビルドとなりますが、ここで紹介するのは 下準備が簡単&厳選を極力省くという考えのもと 誰でも簡単に組めるビルドとなっています。 必要な武器と必要なOP 装備オプション 特に武器の指定はありませんが、 無属性または 毒属性武器を用意してください。 持ってない方は何でも良いので現状一番強い旋棍を製造してください。 そして用意した武器に以下のOPを付与させてください。 どれも継承なしで焼き直しで付与できるOPです。 武器: 仕込み旋棍 攻撃反映 勇 A- 速い攻撃で体力回復 または 武技で回復 毒属性付与 補足2:東国無双の鎧一式の製造書は暗影篇のミッション 「手には蜻蛉、頭に角」から入手する事ができます。 割り振るステータス ステータスを 勇:99 呪:30 に割り振った後、 残りは装備したい防具のステータスに割り振って、余ったポイントを全て 「体」に振りましょう。 「勇」は旋棍の基礎攻撃力を上げてくれるので必須です。 「呪」は必須ではありませんがあるとボス戦や強雑魚戦でかなり有効に攻略する事ができるので、楽に攻略したい場合は振りましょう。 オススメの術は 「符術・封力符」、「符術・克金符」、「符術・結界符」です。 「体」も99振った方が良いですが、防具の装備ステータス分を含めるとレベルが230ぐらい必要なため、2周目をクリアしていない人は上げれる分だけで構いません。 所属を「本多」にする 本田の効果は 「被ダメージ軽減(無傷)50. ここで さらに 灰燼のダメージを伸ばします。 武技「灰燼」を取得する 灰燼は 「武の道 中伝」をクリアしていれば何も振っていない状態からスキルポイント3で会得する事が可能です。 白蝮守護霊と夜刀神と禍ツ武者の魂代をセット 白蝮の効果で 「敵の毒の蓄積」、そして夜刀神の 「毒の敵への近接ダメージ」と禍ツ武者の魂 「武技のダメージ」で 更にダメージの底上げをします。 どちらの魂代も確定でついているOPなので厳選する必要がありません。 以上で準備完了です。 あとがき 冒頭でも書きましたが、あくまでも厳選を極力しないで、お手軽に組めるビルドとなっています。 なので現状のままではまだスーパーサイヤ人になれていない界王拳10倍止まりです。 ですが、厳選やレベルが上がればいずれはスーパーサイヤ人となり無双します。 唯一弱点と言えば、毒が効かない敵や耐性が高い敵だと最大限効果が発揮しない点ですが、そういう場合は灰塵連発でゴリ押可能です。 また防具のOPに 「アムリタ吸収で体力回復」があると更にゴリ押し可能になるので、ある程度揃ったら厳選してみましょう! こちらのビルドもオススメです!.

次の

【仁王2】最強武器種ランキング:自分のプレイスタイルにあった武器を選ぼう!

仁王2 攻撃反映 武

近接武器 戦闘の中核になる刀などの武器になりますが、およそOP構成は以下の様なパターンになりがちです。 攻撃力反映 X• 浄属性• 気力ダメージ• 武技の気力• ガードによる気力消費 うち攻撃力反映、浄属性の優先度が特に高いです。 攻撃力反映 心~呪 ステータスに対して武器の攻撃力が伸びるという紫のOPです。 仁王1からの継続組ですが、ダメージ系のOPと重複扱いになりました。 対抗馬より強いので、取りあえずは付けておいて構いません。 以下、競合していると思われるOPとの比較です。 他にもいろいろありますが、攻撃力反映と一緒に付けることができません。 浄属性は敵に対して気力ダメージを与えやすく、またガード残心で気力消費を抑えられます。 特に武のステータスが高い場合には残心での気力回復下限が高くなるので、ガードの信頼性も自ずと高くなります。 妖怪の敵全般に効果的なのもあって、v1. 09においては最重要な属性だと思われます。 浄属性が付いていないのなら、毒と麻痺以外の属性のいずれかを付けておくべきなんですが、妖属性以外は最悪打ち直しで付けられます。 火、水、雷の場合なら、魂代「鬼火」でカバーすることもできます。 2020-05-24 21:46 遠隔武器 ダメージ反映 素早さ 近距離武器にも付けられるOPですが、遠隔武器でのみ重要度が跳ね上がります。 というのも、ダメージ反映 素早さ に限ってのみ、間接武器に付いているOPが近接武器の攻撃にも適用されるからです。 無理して軽量化する必要は全然なさそうですが、敏捷Aだと+3. 防具 継承、移植可 頭、腕などを中心に、 特定部位にしか出現しないものの、全身の防具に継承できるものです。 部位限定である分だけ強力なバランスなので、全部の防具に付けることになりがち。 「戦国一の出世頭」装備などを使わない限り、戦闘には寄与しないものの、ドロップに特化させる場合にはばら撒く必要が出てきます。 また攻撃力+ほどではないものの、普遍的な需要があって、血刀塚より素材を入手しやすいです。 ガード時の属性ダメージ軽減 ガードしても防げない属性ダメージを緩和するOPです。 頭の防具にのみ出現しますが、3か所くらいに継承しておけば、殆んどの属性ダメージをガードで防げます。 属性ダメージの強烈な敵には効果的。 与える影響はごく僅かなんですが、チリも積もれば大和撫子。 継続的に高い需要を誇り続けるので、血刀塚からも移植付き防具を入手しやすいです。 優秀な武技のダメージをダイレクトに増やすことができます。 攻撃+、幸運+などに比べて入手性が悪いので、継承分を確保するため、血刀塚から入手するか、自前で鍛造を繰り返す必要があります。 ちょっと準備が大変です。 防具 継承なし アムリタ吸収でHP回復 体のみ 胴体防具にのみ付けられるOPで、アムリタをムシャムシャするたびにHPが回復します。 Lv160装備だと16、愛用度最大で32回復できます。 単体だと微妙なんですが、陰陽術「奪霊符」を組み合わせることで、攻撃に対してモリモリ回復するようになります。 奪霊符の効果は攻撃のヒット数依存なので、攻撃の素早い武器や構えと組み合わせれば、かなりの回復量を誇ります。 防御が固くなる、継続回復の陰陽術を併用することで、尚更打たれ強くなって強力です。 ドロップ系を除けば、無理して胴に付けたいOPもないのでお勧め。 焼き直しでも割と出現しやすいです。 なお小物にも同じOPを付けられますが、こっちは出現率が低い上に、愛用度が無いので回復力が半分止まり。 併用出来たら良いのですが、用意するのが割と面倒です。 1週目においても、影響が大きいので、打ち直しで付けると攻略が楽になるでしょう。 幸運 小物だと防具の2倍の効果まで付与できます。 アムリタ吸収で体力回復 防具と同じものですが、焼き直しでの出現率がかなり低いです。 体防具の場合は、割とポンポン出現するのに、小物の場合は本気で出ないので大変です。 また愛用度による補正が付かないので、回復量も体防具の半分に留まります。 ちょっと面倒くさいし、お金を湯水のように使う必要がありますが、体防具と合わせれば回復量が大きいので、強いと言えば強い。 魂代 焼き直しがないので地味に厳選が大変ですが、• 装着コスト-• 妖怪技のダメージ• 妖力+• 妖力加算+ あたりの戦闘に寄与するOPで固めるのが良いと思います。 最悪妖怪化中のドロップ強化でまとめたいです。 ひたすら目標の妖怪を倒し続けるか、常闇の中で屍狂いを倒すのが主な手段です。 他の効果に関しては焼き直しを何度も繰り返せば、鍛冶屋に大量のお布施と引き換えに望んだ能力が付けられますが、例外もあるということ。 これを使った装備を用意するには、ある程度の労力が必要になります。 特に浄属性の武器は需要が高く、有用性も高いです。 使用者の多い揃え効果付きの武器に関しては、あちこちの血刀塚から割とドロップしますが、不人気連中になると自前で用意する必要があります。

次の