グラクロ ゲージ減少。 【グラクロ】巨大ホークの攻略!無課金でも出来る倒し方を解説!

【グラクロ】213話『魔神の正体』フラウドリンの攻略方法と適正キャラ

グラクロ ゲージ減少

・右の「ロース」を優先して4回倒す ・序盤はディアンヌは攻撃しない ・体力回復したい場合は左の「フィレ」を倒す 超ボス「ディアンヌ」のPhase1の立ち回りについて解説します。 開始序盤はロースを4回倒す 開始序盤はディアンヌではなく、右の「ロース」を優先して4回倒してください。 モアイみたいな顔をしているキャラの敵ですねw ロースは戦闘不能になるごとに、 すべての敵の最大HPが20%減少します。 4回まで重複可能になっているので、先に倒しておくことでディアンヌのHPが減少しダメージが通りやすくなります。 4回重複させたステータス ディアンヌのHPがかなり下がっていますね^^ ロースを4回倒せば、あとはディアンヌに集中して攻撃していきましょう。 倒した後は回復スキルが有効になるので、余っていれば使ってもOK! ・右のロースを倒す(重複2回) ・左のフィレを倒す(重複4回) ・ディアンヌを早めに倒す 超ボス「ディアンヌ」のPhase2の立ち回りについて解説します。 右のロースを倒す 右のロースは戦闘不能になるごとに 「忍耐率を20%減少」させます。 重複可能なのは2回までとなっていますが、倒しておくとダメージが通りやすくなります。 全体攻撃のキャラがいればターゲットしなくても2回倒せます。 左のフィレを倒す 左のロースは戦闘不能になるごとに 「防御力を20%減少」させます。 4回まで重複可能で倒しておくと、ディアンヌへ与えるダメージはかなり大きくなります。 必殺技が貯まっている場合などは4回倒していなくても、ディアンヌを狙えばOK! ディアンヌを早めに倒す ターン数が増えると獲得できるポイントが減少するので、なるべく早いターン数でクリアしたいです。 Phase1と比べてダメージは通りやすくなっているので、ロースやフィレを重複上限まで倒していなくてもダメージは与えられます。 ディアンヌの残りHPや、味方のスキルや必殺などに応じて立ち回りを変えてみてください^^.

次の

【グラクロ】126話「平和な日常&暴走の理由」の最速攻略方法を徹底解説!

グラクロ ゲージ減少

・右の「ロース」を優先して4回倒す ・序盤はディアンヌは攻撃しない ・体力回復したい場合は左の「フィレ」を倒す 超ボス「ディアンヌ」のPhase1の立ち回りについて解説します。 開始序盤はロースを4回倒す 開始序盤はディアンヌではなく、右の「ロース」を優先して4回倒してください。 モアイみたいな顔をしているキャラの敵ですねw ロースは戦闘不能になるごとに、 すべての敵の最大HPが20%減少します。 4回まで重複可能になっているので、先に倒しておくことでディアンヌのHPが減少しダメージが通りやすくなります。 4回重複させたステータス ディアンヌのHPがかなり下がっていますね^^ ロースを4回倒せば、あとはディアンヌに集中して攻撃していきましょう。 倒した後は回復スキルが有効になるので、余っていれば使ってもOK! ・右のロースを倒す(重複2回) ・左のフィレを倒す(重複4回) ・ディアンヌを早めに倒す 超ボス「ディアンヌ」のPhase2の立ち回りについて解説します。 右のロースを倒す 右のロースは戦闘不能になるごとに 「忍耐率を20%減少」させます。 重複可能なのは2回までとなっていますが、倒しておくとダメージが通りやすくなります。 全体攻撃のキャラがいればターゲットしなくても2回倒せます。 左のフィレを倒す 左のロースは戦闘不能になるごとに 「防御力を20%減少」させます。 4回まで重複可能で倒しておくと、ディアンヌへ与えるダメージはかなり大きくなります。 必殺技が貯まっている場合などは4回倒していなくても、ディアンヌを狙えばOK! ディアンヌを早めに倒す ターン数が増えると獲得できるポイントが減少するので、なるべく早いターン数でクリアしたいです。 Phase1と比べてダメージは通りやすくなっているので、ロースやフィレを重複上限まで倒していなくてもダメージは与えられます。 ディアンヌの残りHPや、味方のスキルや必殺などに応じて立ち回りを変えてみてください^^.

次の

【グラクロ】試練の塔10階~25階攻略|攻略パーティと立ち回り【七つの大罪グランドクロス】

グラクロ ゲージ減少

グラクロの題材となっている七つの大罪アニメはここからもっともっと面白くなってくると言っても過言ではないほど盛り上がりを見せてくるあたりです。 そんな126話で登場する敵のステータスをご紹介します。 スキル2 【強打】 単体の敵に攻撃力の300%のダメージを与える。 必殺技 【強打】 単体の敵に攻撃力の500%のダメージを与え、1ターンの間、気絶させる。 スキル2 【強打】 単体の敵に攻撃力の300%のダメージを与える。 必殺技 【強打】 単体の敵に攻撃力の500%のダメージを与え、1ターンの間、気絶させる。 特殊戦技にやや異なる点があるので、そちらを気を付けましょう。 闘級を110000以上にする 敵の闘級は統一して110000です。 それを上回らないと先攻をとることができません。 幸いどちらも攻撃力は平均的なので、防御面がしっかりできていれば先攻をとられてもクリアは可能ですが、勝率が落ちる原因になります。 できるだけ連れていくキャラクターを育成し、闘級はしっかり上げてから挑むのがいいでしょう。 あと少しで闘級が届きそうな場合は、料理で闘級アップをしておくといいかもしれません。 ヒーラーは必要なし 闘級が高いと言えど、敵の攻撃力はそこまでめちゃくちゃ高いわけではありません。 育成ができていれば耐えられる程度のものになります。 無理にヒーラーを編成するくらいであれば ヒーラーは連れていかず、アタッカー多めに編成し、倒される前に倒すという戦法が一番おすすめです。 必殺ゲージ減少スキルが活躍 平和な日常、暴走の理由では敵の必殺技は気絶スキル持ちになります。 与えられるダメージ量も500%とという高い数値になるので被ダメージも増えがちです。 HP数や防御が優秀でなんとか生きながらえたとしても、1ターンの間気絶してしまい攻撃はもちろん、行動すべてが制限されてしまいます。 被ダメージを防ぐという意味でも、気絶しないという意味でも必殺技は打たせない方が賢明です。 必殺ゲージを減少させられるスキル持ちを1体は編成しておきましょう。 メリオダスは【七つの大罪】がおすすめ 編成必須枠がメリオダスです。 編成するのであれば属性的にも有利になれる【七つの大罪】メリオダスがいいでしょう。 カウンタースキルが優秀で、受けたダメージ量によって敵に与えられるダメージ量も上がります。 難易度の高いクエストで活躍するスキルです。 このクエストでは敵の攻撃力はさほど高くありませんが、カウンタースキルを使用することによって敵のターンでもダメージを与えることが可能となります。 アタッカーとして他の攻撃スキルも優秀なので、手持ちにいる方はぜひ必須枠は【七つの大罪】メリオダスを編成してみてください。 攻略おすすめキャラ 【七つの大罪】 メリオダス ・必要キャラ ・属性相性がいい ・カウンタースキルが優秀 ・アタッカーとして活躍可能 【森の守護者】 エレイン ・属性相性がいい ・必殺ゲージ減少スキル持ち ・アタッカーとして活躍可能 【災いをもたらす者】 リリア ・属性相性がいい ・必殺ゲージ減少スキル持ち ・デバフでサポートが可能 【色欲の罪】 ゴウセル ・属性相性が悪いため注意 ・必殺ゲージ減少スキル持ち ・ランクアップスキルでサポートが優秀 【暴食の罪】 マーリン ・属性相性がいい ・必殺ゲージ減少スキル持ち ・バリア展開で耐久面を補える 【太陽】 エスカノール ・属性相性がいい ・アタッカーとして優秀 攻略おすすめパーティ 必須 アタッカー アタッカー アタッカー 【憤怒の罪】メリオダス 【災いをもたらす者】リリア 【太陽】エスカノール 【アンデッド】バン 必須枠はメリオダスのみです。 おすすめは【七つの大罪】メリオダスですが、育成ができていない場合は【憤怒の罪】メリオダスでも攻略が可能です。 ヒーラーを編成するよりはアタッカーを多く編成し、被ダメージが増える前に倒してしまう、という作戦が一番おすすめです。 アタッカー枠で一番のおすすめは【太陽】エスカノールですが、こちらも育成が一番進んでいるキャラクターを編成しましょう。 殺技を打たれてしまうと厄介なので、必殺ゲージを減少させるキャラクターを最低1体は編成必してください。 このパーティー編成だと必殺ゲージ減少要員はリリアとバンです。 必殺技を打たれそうになったら必殺ゲージ減少スキルで阻止しながら、アタッカーで叩いて倒してください。 まとめ 126話についてまとめました。 登場する敵は雑魚ですが、雑魚だからと甘く見ているとやられてしまうこともあるのがこのクエストです。 しっかりと闘級を上げ、スキルをランクアップさせつつ立ち回ることでクリアできるので、ぜひ参考にして挑戦してください。

次の